収納スペースも多く取った3畳ほどの書斎。

北海道で大学の准教授をされている島田さん。希望通りの間取りが無かったことからマンションのリノベーションにしたという。

「仕事部屋として籠もって作業するスペースが必要で」と造ったミニ書斎は、L形のデスクに施した配線用の穴や、内装や照度を落とした雰囲気など、はしばしにこだわりが光る。

引き戸を開けたその先が秘密基地。
室内窓は隣の寝室とつながる明かり取り。

【秘密基地造りのPOINT】
1.収納スペースを有効活用。
2.照明の明るさを落とし囲われ感を演出。
3.事前に造作棚を確保する。