〈1〉念願のミニ書斎を造った。自分の個室空間からは子どもたちの笑顔が見える〈神奈川県 T邸〉|小さな秘密基地の造り方

フルリノベーションで、もともとはキッチンだった場所に念願のミニ書斎を造ったTさん。仕事に集中できる個室空間でありながら、リビングを望める内窓から、明るい光が入る開放的なスペースに。書斎に籠りながらでも家族の笑顔が見える、とっておきのワークスペースだ。

〈2〉ルーバーで仕切ったミニ書斎。オープンで抜け感のある絶妙空間〈東京都 有賀邸〉|小さな秘密基地の造り方

「穴倉でいいから、自分の空間が欲しい」とマンションの購入時に、ご主人の有賀さんがリクエスト。リノベーションでリビングと和室をひとつの空間にして、その一角にミニ書斎を造った。

〈3〉部屋にはせず、内窓付きのミニ書斎に。全体を広く見せてつながりを持った自分スペース〈愛知県 N邸〉|小さな秘密基地の造り方

名古屋市のなかでも緑など自然の多い町に住むNさん。小さい子どもがいるため、将来大きくなったことを見据えた家にしたかったという。

〈4〉半独立型なのにこもり感がある。デッドスペースを有効活用したミニ書斎〈埼玉県 志村邸〉|小さな秘密基地の造り方

リフォーム解体時に、構造上どうしても壊せない壁があることが判明。このままでは物置だったスペースがデッドスペースになってしまう……というピンチに。しかし、そこで志村さんが考えたのは、小さな秘密基地として活用するプランだった。

〈5〉団地の居間空間にDIYで造った、和風テイストのミニ書斎〈神奈川県 S邸〉|小さな秘密基地の造り方

団地の居間に造ったミニ書斎。机や棚のサイズをスペースに合わせてDIYで使い勝手良く設計した。和室の居間の雰囲気に上手くマッチした、こだわりの隠れ家となっている。

〈6〉LDKを幅175cmの壁で仕切った、 家族に近いミニ書斎&ワークスペース〈埼玉県 川波邸〉|小さな秘密基地の造り方

約24帖のリビングダイニングの隅にミニ書斎を造った川波さん。幅175cmの壁の仕切りを設けただけで、こもり感のある秘密基地空間が生まれた。

〈7〉ただの書斎では面白くない。リビングの壁の奥につくった隠し部屋〈兵庫県 monyo邸〉|小さな秘密基地の造り方

リビングの壁の奥に作った書斎。壁に見せかけた隠しトビラを開くと、自分だけの空間が広がる。思わずワクワクしてしまう、遊び心のある秘密基地だ。

〈8〉キッチンの横に大きな本棚とミニ書斎を設置。気ままなひとり暮らしの隠れ家〈愛知県 T.K邸〉|小さな秘密基地の造り方

ひとり暮らしの部屋にも、秘密基地を造ると生活はもっと充実する。玄関スペースは広々としたロードバイクの整備スペースに、キッチンの隣には本棚と書斎を設け読書三昧。自由な発想で個性的な暮らしをエンジョイしているKさんの例を紹介する。