飲みきれなかったワインをしばらく冷蔵庫に入れておいたら味が落ちてしまった…なんてことはよくある話。
そんなとき、味が落ちているのに無理して飲んだり、仕方なく料理酒にまわしてしまった経験はないだろうか?
もちろん料理酒に使ってもいいが、せっかくなら美味しく最後までいただきたい。

そこで今回は余ってしまったワインをどう活用していくかを伝授する。ずばり、余ったワインは「カクテル」に変身させよう。ワインベースのカクテルは自宅でも簡単にできる。

▶︎“第4のワイン”として話題の「オレンジワイン」の特徴と魅力とは?【ワインを学ぶvol.1】

▶︎家飲みに必要なワイングラスとは?ソムリエが解説【ワインを学ぶvol.2】

白ワインベースのカクテル

まずは白ワインがベースのカクテルを紹介。親しみやすくてさっぱりした飲み口のカクテルが多く、食事にも合わせられるので、食中酒としても楽しめる。

キール

ワインベースのカクテルでは王道の「キール」。カシスリキュールと割るだけと作り方はとてもシンプル。きれいな色調で食前酒として楽しまれることが多い。白ワインをシャンパンに変えたカクテルが「キールロワイヤル」になる。

【材料】
・余った白ワイン
・カシスリキュール

【作り方】
フルートグラスやワイングラスにカシスリキュール10mlと白ワインを90ml入れ、軽くステア(かき混ぜる)する。

オペレーター

居酒屋では定番になりつつあるジンジャーエールを使ったさっぱりした飲み口のカクテル。ジンジャエールは辛口のタイプがオススメだ。

【材料】
・余った白ワイン
・ジンジャーエール

【作り方】
コリンズグラスやタンブラーグラスに氷を入れ、白ワインとジンジャーエールを1:1の割合で入れる。お好みでライムやレモンをいれるとよりさっぱりして美味しい。

ホワイトスピリッツァー

白ワインと炭酸を使ったシンプルなカクテル。甘いのが苦手な方におすすめ。スピリッツァーはロゼワインでも赤ワインでも美味しく作れる。少しコクが欲しい場合は、グレープフルーツジュースを足すのもおすすめ。

【材料】
・余った白ワイン
・炭酸
・カットレモン又はカットライム

【作り方】
ワイングラスに氷を入れて、白ワインと炭酸を1:1で割る。カットレモンかカットライムを絞って中に入れる。ドライな飲み口でさっぱりした爽快なカクテル。フレッシュのスペアミントやローズマリーを飾ってもいい。

ホワイトモーニ

スプモーニやディタモーニ、スーズモーニなど、いろんなカクテルのスタイルがある「モーニ」。モーニスタイルはグレープフルーツジュースとトニックウォーターの組み合わせで作れるカクテルを指す。

【材料】
・余った白ワイン
・グレープフルーツジュース
・トニックウォーター

【作り方】
コリンズグラスやタンブラーグラスに氷を入れ、白ワインを45ml、グレープフルーツジュースとトニックウォーターを半分ずつ入れて軽くステア。ピンクグレープフルーツやブラッドオレンジジュースに変えても美味しく仕上がる。

赤ワインベースのカクテル

次は赤ワインをベースにしたカクテルを紹介する。簡単なレシピが多いので自宅での再現性が高い。

キティ

赤ワインベースのカクテルの王道「キティ」。アルコール度数も優しめで、お酒が苦手な方でも親しみやすい人気のカクテルだ。


【材料】
・余った赤ワイン
・ジンジャーエール
・オレンジやライム(お好みで)

【作り方】
コリンズグラスやタンブラーグラスに氷を入れ、赤ワインとジンジャーエールを1:1で割る。ジンジャーエールを先に入れて最後に赤ワインをゆっくり注ぐとキレイに2層に分かれる。最後にオレンジやライムを搾ると爽やかさが増す。ジンジャエールは辛口タイプがおすすめ。

カリモーチョ

若い層から根強い人気がある「カリモーチョ」。赤ワインとコーラの組み合わせのカリモーチョは、ハンバーガーやフライドポテトなど、ジャンクフードと相性良し。コーラの主張が強いので、レモンを搾ればよりさわやかな飲み口に。いろいろなフルーツを入れるアレンジレシピも◎。

【材料】
・余った赤ワイン
・コーラ

【作り方】
コリンズグラスやタンブラーグラスに氷を入れ、赤ワインとコーラを1:1で割る。お好みでカットレモンを。

アメリカン・レモネード

上手に作れば色味が2層にわかれるので見た目が美しいカクテル。マドラーで混ぜてから飲む。

【材料】
・余った赤ワイン
・レモネード(レモンジュース、水、シロップで作る)

【作り方】
大きめのワイングラス(タンブラーグラスでも可)にクラッシュアイスを入れて、先にレモネードを半分入れる。その後に赤ワインをスプーンの背などを利用して静かに注いでいく。

カーディナル

白ワインベースで人気のキールの赤ワインバージョンです。クレーム・ド・カシスリキュールの甘みと赤ワインが絶妙にマッチ。

【材料】
・余った赤ワイン
・カシスリキュール

【作り方】
フルートグラスやワイングラスにカシスリキュール10mlと赤ワインを90ml入れ、軽くステア(かき混ぜる)する。

余ったワインで楽しい家飲みを

今回は自宅でも簡単にできるワインベースのカクテルを紹介した。ワインはフルーツジュースや炭酸との相性がよい。自宅の冷蔵庫にあるもので美味しいカクテルが作れると、より一層家飲みが楽しくなるだろう。

筆者プロフィール:
吉川大智(ヨシカワダイチ)
世界40ヶ国200都市の酒場とワイナリーを訪問したJ.S.A認定ソムリエ。ワインバーのマネージャーを経て、現在多数のメディアにてコラムやエッセイを執筆するライターとして活動中。
▶Instagram https://www.instagram.com/sukoburuwines
▶Twitter https://twitter.com/sukoburuwines

あわせて読みたい