61658男性が方言を使うのはアリ?ナシ? 使うとカッコいい方言を3つ紹介!

男性が方言を使うのはアリ?ナシ? 使うとカッコいい方言を3つ紹介!

編集部
目次

男性が方言を使いこなせば、女性に好印象を与えられる可能性がある。とはいえ、方言と言ってもその種類は多岐にわたるため、「どの方言が魅力的なの?」という疑問を抱える人もいるだろう。

そこで今回は、男性が使うとカッコいい方言を3つ紹介する。ライフスタイル誌から誕生した男の隠れ家デジタルが、知的好奇心をくすぐる情報を解説しよう。

■方言を使う男性はカッコいい?

方言を使う「方言女子」であれば、男性ウケが良いのは有名な話だ。標準語とは違う温かい印象から、キュンとくる男性も多いはず。

一方、男性が方言を使う姿は女性にどう映っているのだろうか? 結論、方言を使う男性をカッコいいと思う女性は一定数存在する。

もちろん全員が方言好きというわけではないが、方言を使う男性を見て以下のような感想を抱く場合がある。

・標準語よりも男らしく感じる
・勢いとノリがあるから一緒にいて楽しい
・感情がこもって聞こえるからキュンキュンする

方言を使いこなすことにより、このような印象を与えることができるのだ。ただし、すべての女性に当てはまるわけではないため、無理に方言を使いすぎると逆効果になる。それを踏まえた上で、男性が使うとカッコいい方言を確認してみてほしい。

■カッコいい方言1.大阪府|関西弁

「ノリが良くてイケてる感じがする」「ボケたときに躊躇なくツッコんでくれるから安心」など、関西弁を使う男性はかなり好印象だ。

大阪府の関西弁は特にキツイ言い方をするわけでもないため、男性の方言を聞いていて身構える必要がない。それどころか、関西弁に温かみを感じるという人が多数派だ。

また、「関西弁を使う男性がいると楽しい」という意見もかなり多かった。ちなみに、大阪府の関西弁は具体的に以下のようなものが挙げられる。

・しゃーないなぁ
・えらいべっぴんさんやなぁー
・自分風邪ひいたん?
・ええで、かめへんかめへん
・好きやねん

■カッコいい方言2.福岡県|博多弁

2つ目のカッコいい方言は、福岡県の博多弁だ。「硬派で男らしい印象を受けた」という女性が大多数で、東京の標準語とは違うそのギャップにときめく人が多い。

博多弁はカッコよさのなかに可愛さを兼ね備えていることから、男女ともに人気の方言として有名だ。語尾を意識すれば、意外と簡単に使用できる点も魅力的である。

例えば、「これは〇〇です」という標準語があっとして、これを博多弁にすると「こいは〇〇ばい」といった表現になる。「可愛いですね」という標準語の場合、「可愛いっちゃん」といった表現になるように、語尾を変えるだけで十分博多弁っぽくなる。

そのほか、代表的な博多弁は以下の通りだ。

・どげんしょったや~
・〇〇しとったのに
・〇〇してきてもいいけん
・なんばしよっと?
・出かけんばいかん

■カッコいい方言3.広島県|広島弁

広島県の広島弁も女性から人気の方言だ。広島弁は標準語とかなり違うため、最初聞いたときは「なんだがキツイ言い方だな」「方言ぽくて聞き慣れない」と感じるかもしれない。

しかし、「キツイ言い方だけど心がこもっている」「聞き慣れない言葉にしびれる」といった感想を抱く女性が多数存在する。

また、広島弁を使うと「ちょいワル」という印象を与えられるため、女性の心をよりキュンキュンさせることもできる。代表的な広島弁としては、以下のような方言が挙げられる。

・好きじゃけん
・たちまちゆうとく
・お前にてぇ出す男はわしがぶちまわす
・〇〇じゃけぇ
・それじゃあ、いけんよ

■まとめ

今回は、女性に対して男性が使うとカッコいい方言を3つ紹介した。

女性が方言を使うと、「可愛い」という印象を与えられるのは有名な話だ。男性の方言も同じく、すべての女性に対してではないが、「カッコいい」という印象を与えることができる。

「方言を使ってみたい」という男性は、本記事で解説した3つの方言を参考にした上で、ぜひ真似してみてほしい。なお、今回紹介した方言以外にも、魅力的な方言がいくつか存在するため、興味がある人は調べてみることをおすすめする。

▼あわせて読みたい

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る