70449音楽は人生を変える! 心の底から音楽をエンジョイする5つの方法を紹介

音楽は人生を変える! 心の底から音楽をエンジョイする5つの方法を紹介

WAB TATE
目次

「仕事こそが人生だ」そう思っている人はいないだろうか? 確かに、仕事を通して得られるものは多く、金銭的な面でも人生をより豊かにしてくれる。仕事でしか得られない経験もあるだろう。

しかし、プライベートの趣味を満喫することで、生涯寄り添える友人に出会えたり、かけがえのない時間を過ごせたりなど、たくさんのメリットがある。そこでおすすめしたいのが、人生をカラフルに彩ってくれる「音楽」という趣味だ。

音楽は心を豊かにしてくれるだけでなく、場合によっては友情や絆が生まれることもある。そこで今回は、音楽を最大限に楽しむ5つの方法を紹介する。人生を充実させたい人は、ぜひ最後まで読んでみてほしい。

■1.好きな音楽を聴く

最初に紹介するのは、「好きな音楽を聴く」という誰でも思いつく最たる方法だ。ただ音楽を聴くだけだが、実は非常に奥が深い。

そもそも、音楽にはさまざまなジャンルがある。例えば、J-POP、アニメ、ロック・ポップス、クラシックなど、挙げ始めたらキリがない。

多種多様のジャンルがあるように、その音楽を奏でるアーティストもたくさんいる。好きなジャンル、好きなアーティストの曲を聴くことで、喜び・楽しみ・悲しみといったように、さまざまな感情に浸ることができる。

このように「音楽をただ聴くだけ」で、感情をカラフルに変化させてくれるのだ。

■2.好きな音楽を誰かと共有する

好きな音楽を1人で聴き続けるのも良いのだが、一度誰かと共有してみてほしい。誰かと共有して感想を言い合うことで、さらに心地の良い気持ちに包まれ、深くのめり込むことができるだろう。

とはいえ、「共有する仲間がいない」という人も中にはいるはずだ。そういった場合は、SNSを利用して同じ趣向の仲間を探してみよう。SNSであれば気が合う仲間がすぐに見つかり、音楽の感動を一緒に分かち合えるだろう。

■3.カラオケで好きな曲を歌う

カラオケで好きな曲を思いっきり歌うという選択肢もある。一人でカラオケに行く「ヒトカラ」であれば、誰にも気を遣わず心行くまで音楽に没頭できるだろう。日頃のストレスを忘れて、気分をリフレッシュしよう。

また、気の合う仲間と複数人で盛り上がれば、仕事では得られない高揚感を味わうことができる。ストレス発散にも効果的なので、仕事漬けの人にもおすすめだ。

■4.音楽のライブに参加する

4つ目は、音楽のライブに参加するという方法だ。「ライブに行ったことがない」という人は、一度でいいので好きなアーティストのライブに足を運んでみてほしい。

ライブで聴く生の演奏や歌声は、普段聴いているCDとは迫力がまったく違う。ライブならではの音響や照明、雰囲気もあるため、感動のあまり心が震えることも珍しくない。

また、ライブでしか見られない特別な演出にも注目したい。普段とは少し違うアーティストの一面を見ることもできるだろう。

■5.音楽を始める

自分自身で音楽を始めるという手もある。好きなアーティストがいれば、まずはその音色を真似てギターやドラム、ピアノを練習すると良いだろう。

演奏に慣れてきたら、気の合う仲間同士でバンドを組んで演奏を盛り上げよう。バンドの練習をしたい場合は、自宅だと近所に迷惑がかかるため、音楽スタジオを借りて練習することをおすすめする。

バントを組んで誰かと一緒に音楽を奏でることで、ソロの演奏にはなかった別次元の楽しさがこみ上げてくるはずだ。一緒に演奏するからこその絆や友情が生まれることもある。

■まとめ

今回は、心の底から音楽をエンジョイする5つの方法を紹介した。あなたに合った方法は見つかっただろうか?

好きな音楽を何気なく聴くだけでも、喜び・楽しみ・悲しみといった複雑な感情がこみ上げてくる。音楽は感情をカラフルに染めてくれるのだ。

それ以外にも、誰かと共有する、カラオケで歌う、ライブに参加する、自分で演奏するといった方法で満喫できる。ぜひ本記事を参考にし、自分だけの楽しみ方を見つけてみてほしい。

楽しんでいただけただろうか。今後も「男の隠れ家デジタル」らしい切り口で情報を紹介していきたいと思う。

▼あわせて読みたい

株式会社WEB TATE
株式会社WEB TATE

SEO記事をはじめPR記事やセールスライティング、バズることを目的とした配信用コンテンツなどさまざまなWEBライティングに対応できるライター集団。
目まぐるしいユーザーニーズに対応し、対象媒体の状況に合わせた改善/提案まで行っている。
YMYL領域からゲーム・漫画領域まで、多岐にわたるジャンルにおいての執筆が累計10万記事以上あり。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る