車関連製品やアウトドア製品のブランド「Lanmodo(ランモード)」は、現在までに5シリーズの主力製品を開発・展開し、世界の30以上の国と地域で10万人以上のユーザーを有するLanmodoブランドの最新作「Lanmodo Plus」が日本上陸となった。夏も冬もアウトドアでも愛車を守る自動展開式カーテントの実力やいかに。

屋根に乗せてリモコンでワンプッシュ自動開閉。

全ての天候から愛車を守る! そんな意気込みが伝わってくる「Lanmodo Plus」は、夏の日差しや秋の落ち葉、冬の積雪などあらゆる天候による外的要因から車をカバーしてくれる優れもの。取り付けは2ステップの楽々設置で、女性でも簡単にできるという。

テント本体を車の屋根に乗せ、レバーを下ろすだけで取り付けが完了。レバーの操作に強い力は必要なく、大きな吸盤状の特殊装着が強固な接着面を作ることにより簡単に取り付けが可能となっている。

また、吸盤はニトリルゴムという柔らかい素材でできているので、取り付ける際に車体を傷つけることもない。どうしても心配な場合はタブレット用のフィルムを貼るなど保護した上で使用することを推奨する。(※取り付け面にひどい汚れや埃、凹凸があると吸引力が劣る可能性あり。)

カーテント本体の重さは6.25kgとスイカより少し重い程度なので、車体の上まで持ち上げるのも苦ではない。もちろん持ちやすさを考慮した大きな取手も装備されている。

車体に装着後はリモコンをひと押しするだけで、テントは自動開閉する。あっという間に車全体を包むカーテントが登場だ。

気になるテントの保護性能は、遮光率95%の生地を採用するため表面温度を半分以下に抑えることが可能。そのため夏の高温や直射日光から車を守ることができる。フロントガラスだけでなく車全体を覆っているので効果的であることも付け加えておこう。

冬ついては−20℃の極寒地域でも正常に機能する。さらにその特殊な構造から、少々の雪であればほとんど積雪することはないという。

防水性の高い210Dオックスフォード生地に三層シルバーコーティングを施し、遮光性、防水性、ドレープ性が一体となった特別な素材は日差し、防水、防霜性に優れた効果を発揮する。鳥のフンや雨雪による汚れも水で流すだけでほとんど落としてくれるため、汚れやすいアウトドアの利用でも手入れが簡単だ。

さらに気になるのは風による影響だ。anmodo Plusは2つの防風設計が施されている。カーテントを固定するため6本の調節可能な防風ストラップが付いており、車の取っ手とサイドミラーに簡単装着できるアジャスター付きの差し込みバックルをつけることで、あらゆる方向からカーテントの安定性を高める。さらに特殊な吸盤は70Kgの重量を支えること可能となっている。

ストラップをしっかり調節して取扱説明書に従い正しく取り付けた状態で、異なる何段階かの風速テストを行なった結果、傘をさすのも困難になる風速10.8~13.8m/s(6級)で正常に使用できることが確認されている。7級になると風に向かって歩くのも困難なレベルのため、その場合の使用はお勧めしない。

また、あらゆるサイズの車に対応するという。セダン、ピックアップ、SUV、ジープ、ミニなどカーテントを取り付けられる固い屋根さえあれば、どんな車にも設置ができる。

畳むことで90cm×21cmまで縮小でき収納時はコンパクトになるため、車のトランクに乗せておくことできる。これなら積みっぱなしにしていても問題ないだろう。

最後にもうひとつのオススメポイントを紹介しよう。Lanmodo Plusはただのカーテントにとどまらず、付属の専用スタンドを付けるとパラソルに大変身。スタンドを最大の高さまで伸ばせば1.8mになるので、様々な場面で広々と活用が可能だ。キャンプや釣り、ビーチパラソルなど活躍するだろう。

【商品概要】
商品名:Lanmodo Plus(カーテント+スタンドセット)
正規販売予定価格:6万6000円(税・送料込)
公式サイト:Makuake アウトドアに活躍!夏も冬も愛車を守る自動展開式カーテントLanmodo Plus

▼こちらもおすすめ