made in UK モノのカタチ イギリス編

イギリスの古道具というとシャーロック・ホームズが愛用するパイプやデスクの文鎮。そんなおしゃれなモノたちを思い浮かべる。どこか上品で、けれど機能的なイギリス道具たち。

【噴霧器】

ガーデニングに使える手動式の噴霧器。鈍く光を反射する質感が格調高さを生んでいる。

【折り畳み椅子】

座面は開閉式になっている。尖った先端を芝生や土に突き刺して固定する仕組み。

【ハンドドリル】

手動式のドリル。アナログでゴツゴツした雰囲気だが、よく見ると機能美にあふれている。

【ボトルトレイ】

底に穴が空いているので、苗床として使ってもおしゃれに見えそう。キッチン用品としても活躍する。

【アンティークポット】

苗鉢も時を経るとこのような味わいになる。松ヤニによる凸凹感が唯一無二。

【鉄道のランプ】

鉄道発祥の国だけあって、昔のイギリスの鉄道関連グッズは人気。ろうそくを灯し、ランプとして使える。

【ハンガー】

下に取っ手が付いているため、高い場所にかけることができる。

【鉋(カンナ)】

台座がしっかりした小型の鉋。現役で使用できるし、インテリアにもおすすめ。

【ツールボックス】

ガーデニンググッズやDIYの工具など入れるのにちょうどいいサイズと質感。シックな色合いの古道具が多いなか、赤がとても目を引く。

【ツールボックス】

深いグリーンの塗装と、ところどころ剥げている風合いが美しい。宝箱のイメージで何を仕舞おうかワクワクする一品。

【鞴(ふいご)】

暖炉の火起こしに使用されていた鞴。ハンドルを回すと空気が吹き出す仕組み。アウトドアでも活躍する。

※2010年取材

PHOTO/Seita Ando 撮影協力/BRIDGE ANTIQUES