古のレーシングウォッチが復刻

「Tissot Heritage 1973(ティソ ヘリテージ1973)」は、1973年当時のレーシングウォッチのスピリットを受け継ぎ、スポーティーさとクラシカル感を融合したスポーツクロノグラフだ。

2019年秋に限定1973本で登場すると世界的に好評を博したモデルで、今年ブラックとブルーの新色が新たにラインナップ。

「Tissot Heritage 1973」の独創的なパンチングレザーストラップは、1960年代にティソがレーシングカーのステアリングホイールから着想を得て開発したモデルだ。

1970年代には「アルピーヌ」とラリーサーキット、「ポルシェ」とル・マン24時間レース、F1ドライバーのロリス・ケッセルと共闘など、さまざまなモータースポーツでパートナーシップを構築。それ以降もティソはモータースポーツと深い関わりを保ってきた。その歴史的な絆へのオマージュが「Tissot Heritage 1973」なのだ。

「Tissot Heritage 1973」のオーバルクッション型のケースが描く立体的で柔らかなラインと、色彩豊かなディテールにはぜひ注目してほしい。

T124.427.16.051.00
ブラックダイアル/ブラックレザーストラップ
税込価格 ¥261,800(本体価格 ¥238,000)

T124.427.16.041.00
ブルーダイアル/ブラウンレザーストラップ
税込価格 ¥261,800(本体価格 ¥238,000)

モータースポーツとスイスの老舗時計メーカー・ティソの伝統と技術が生んだスポーツクロノグラフ。これこそ一見の価値あり。

〈仕様〉
ムーブメント:自動巻き
ケース:316Lステンレススチールケース
ケースサイズ:H46.6mm×W43mm
10気圧防水(100m/330ft)
シースルーケースバック
無反射コーティング傷防止加工ボックス型サファイアクリスタルガラス風防
ダイアル:時針、分針、秒針、中央60秒クロノグラフ針、デイト表示、30分&12時間積算計
蓄光針&インデックス
ストラップ:プッシュボタン式バタフライクラスプ付きレザーストラップ

オフィシャルウェブサイト
www.tissotwatches.com

▼あわせて読みたい