レストアを引き継いだ愛車に乗る「ロータス エラン Sr.I 26Rタイプ(1964/イギリス)」

「26Rタイプ(1964年)のワイドボディに惹かれた」という会社員の角田秀穂さん(63歳)。同車の前にもロータスエランSr・Ⅱに乗っていたが、その格好良さから購入に至った。

▶︎続きはこちら

モンテカルロラリーで名を馳せた小型オープンカー「サンビーム アルパイン1」(1959/イギリス)

35年前から東京都調布市で欧米車を中心にしたリペアーショップを経営する田中さん。愛車はイギリスのサンビームアルパイン シリーズ1ラリー仕様だ。

▶︎続きはこちら

愛車と“時”を共に過ごす無上の喜び「アルファロメオ アルフェッタ GT(1975年/イタリア)

1993年に購入して以来、20年以上にわたって乗り続けてきたアルファロメオ。惚れているのはそのデザイン、そしてトランスアクスル。

▶︎続きはこちら

故障車を自力で直した強者オーナー「オースチンヒーレー100/4」(1956年/イギリス)

「たまたま自分の所に来たので初めは熱くなかったんです。でも所有するにあたって色々勉強していくうちに愛着が湧いてきたんです」と語る髙雄 実さん(自営業・44歳) 。

▶︎続きはこちら

大切にしてくれる人に譲りたい。半世紀を共に過ごした盟友「オペル 1900GT 」(1969/ドイツ)

ドイツの名車・オペル1900GTを所有する田口さん。1969年、田口さんが40代の頃に、日本橋の三越百貨店に飾ってあったのを気に入って購入した。

▶︎続きはこちら

スポーツカーの原点はこのクルマにあり「MGミジェットMKⅡ」(1965年製/イギリス)

昔のマンガに出てくるスポーツカーのイメージを思い浮かべると、MGミジェットMKⅡのシルエットだと教えてくれたのは、1965年製のこのクルマを28年間所有している矢野啓氏さん(自営業・58歳)。

▶︎続きはこちら

▼あわせて読みたい