ユリス・ナルダンの最新作「ブラスト」は、主力製品であるスケルトントゥールビヨンに、さらなるリニューアルを加えたスケルトンデザインとなっている。ステルス機の鋭い翼のラインと幾何学模様をラグのデザインに取り入れ、形を一新。ラグの表面をポリッシュ仕上げ、サテン仕上げ、サンドブラスト仕上げを交互に装飾しているのも特徴のひとつ。腕にちらりと見える腕時計のエッジが効いたデザインは、印象強く残ること間違いない。

ケース径は45mm。目立つ長方形のフレームと新デザインの「X」字型のケージは、知る人ならユリス・ナルダンだとすぐわかる。その奥にあるムーブメントは、手巻きのUN-171ムーブメントを進化させた、自動巻きシリシウム製トゥールビヨンUN-172(2.5Hz振動)だ。ユリス・ナルダンのスケルトンコレクションでは初めての自動巻きトゥールビヨンとなる。パワーリザーブは3日間。針とインデックスには、スーパールミノバを塗布し、暗いところでも視認できる。

12時の位置に見える香箱にはプラチナ製マイクロローター、6時の位置にフライングトゥールビヨンを縦に並べて、より見た目を楽しいものにしている。また、特許取得済みの新しいフォールディングクラスプは、クリックするだけで簡単に開放できる自己展開型で、毎日の着脱も楽に行える。

「ブラスト」は、自然の強大なエネルギーを表現する4種類で展開。

「ホワイトブラスト」は、南極大陸そのものを表現。ムーブメントに使う爪石は透明な雪の結晶を思わせる。

まるで凍った湖のような「ホワイトブラスト」

「ブルーブラスト」は、ブルーのチタン製ベゼルやブルーとグレーのダブル「X」で、氷山の内側のようなクールなブルーを表現。

氷山のブルーを表現する「ブルー ブラスト」

「ローズゴールドブラスト」は、地球上で最も貴重な金属のひとつであるローズゴールドを用いたモデル。ブラックとローズゴールドのバイカラーでデザインを引き立てる。

地球上で貴重な金属を使う「ローズゴールドブラスト」

「ブラックブラスト」は、このシリーズのアイコニックなモデル。ブラックとレッドのダブル「X」、ユリス・ナルダン開発のカラーテン輪にもレッドを使う。留石も赤い石を使用。

アイコニックモデルで赤が際立つ「ブラックブラスト」

価格は、税抜き予価で5,100,000円から。美術品のレベルまで精巧に作られた「ブラスト」は、着けている人にエネルギーと上品さと永劫性を与える。一生ものの腕時計との出会いは、まさに今なのかもしれない。この機会を逃さずチェックしてほしい。

【商品概要】
商品名・品番・予価:ブルーブラスト 1723-400/03 5,100,000円
          ブラックブラスト 1723-400/BLACK 5,330,000円
          ホワイトブラスト 1723-400/00 5,330,000円
          ローズゴールドブラスト 1725-400/02 6,260,000円
ムーブメント   :キャリバーUN-172自動巻きマイクロローター付きトゥールビヨン
パワーリザーブ  :72時間
ケース      :チタンにPVD/DLCコーティング、ローズゴールド、セラミック
ケース径     :45mm
ケースバック   :サファイヤクリスタル
防水性      :50m
ベルト      :一体型ラバー、アリゲーター、ヴェルベットストラップ
公式サイト    :ソーウインド ジャパン

あわせて読みたい