新千歳空港から車で約90分、「星野リゾート トマム」のある北海道・占冠村は、1月~2月にかけて最低気温が氷点下30度まで達する、寒さが厳しい地域。この気候を利用して毎年冬に出現する氷の街「アイスヴィレッジ」内に、期間限定で登場するのが「氷のホテル」だ。

直径約8.5m、高さ約3.5mのドーム型のホテルは継ぎ目のない1枚氷でできており、天井から壁、床、机や椅子などの家具に至るまで全てが氷製。厚い氷に覆われた室内は外部の音を遮断した静寂な空間で、一面氷に囲まれた幻想的な世界を堪能できる。「寒いのでは?」と心配する人もいるだろうが、寝具として寒冷地仕様のシュラフ(寝袋)が用意されているので安心。朝まで暖かく快適に休めるだろう。

また、敷地内には氷の露天風呂を併設しており、占冠村の「湯の沢温泉」から引湯したナトリウム・カルシウム–塩化物冷鉱泉の湯を楽しめる。温泉でじっくり体を温めた後は、氷でできたリラックスチェアと氷のセラーを設えた湯上り処へ。専用のルームウェアを身に纏い、紅茶やミルク、ウイスキーなどを飲みながら冬の星空や白樺の森を眺めていると、心身ともに癒されそうだ。

さらに今年は、愛犬と一緒に宿泊できるのも魅力のひとつ。ホテルのそばには氷でできた約30平方メートルのドッグランを備え、トマムならではのパウダースノーを満喫しながら、伸び伸びと走り回れるという。愛犬用のふわふわのコートやブランケットの用意もあり、寒さ対策も万全。

宿泊料金は1泊1名あたり23,000円(税別)。1日1組限定、約1ヶ月限定のため、早めにチェックを。この冬の思い出を「氷のホテル」で彩ってみては。

【ホテル概要】
星野リゾート トマム「氷のホテル」
期間:2021年1月18日~2月28日
料金:1泊1名あたり23,000円(税別)、愛犬1頭あたり5,000円(最大2頭まで、税別)
時間:チェックイン21時40分~22時/チェックアウト翌8時
含まれるもの:氷のホテル1泊(氷の露天風呂、氷の湯上がり処、氷のミニドーム、ドッグラン利用含む)シュラフ、ルームウェア、朝のコーヒー
定員:1日1組(最小催行人数1名、最大2名まで)
対象:ザ・タワー、リゾナーレトマム(愛犬が一緒の場合、リゾナーレトマム
ペットルーム)に宿泊の方で小学生以上
予約:公式サイト(https://www.snowtomamu.jp/winter/)にて7日前まで要予約
予約受付開始日:2020年10月20日

【見学】
期間:2021年1月18日~2月28日
料金:無料
時間:17時~21時30分
対象:宿泊、日帰り客共に利用可

公式サイト:星野リゾートトマム