水もほこりも完全シャットアウト

iPadは水濡れや砂ぼこりなどに対しては弱いため、さすがに「アウトドアでガンガン使う」というのは難しかった。でも、そんな弱点を完全にカバーするケース「Waterproof Protective Case」があれば解決だ。

このケースは完全に端末を密閉するタイプで、1.5mの水深でも浸水なく使用でき、1.2mの高さから落としても耐えられる設計となっている。

防塵・防水性能は、最高レベルのIP68の基準を満たしている。「IP○○」とは電子機器などの防塵・防水性能を表す指標で、防塵性能6、防水性能8はともに最高数値となる。ただ、防塵・防水をうたうならそこはクリアして当然の数値ともいえるが。

アウトドアでも日常生活でも

「Waterproof Protective Case」の活躍場所は広い。耐久性が求められる建設現場や工事現場、水ものや粉ものを扱う飲食店他、日常生活なら風呂場やキッチンなど、どこに持ち運んでも使うことができる。

ケース背面には、片手でホールドできるハンドストラップがついていて、安定した操作がしやすい。また、スタンド機能もついていてデスクワークでも重宝しそうだ。

これからは「iPad Air」をアウトドアでもどこへでも持ち運んで、ガンガン使い倒そう。詳細はARMOR-X正規代理店FOXオンラインストアで。

〈商品概要〉
・対応端末:iPad Air(第4世代)
・防水・防塵性能(IP68取得)
・耐衝撃性能
・ハンドストラップ付き
・スタンド機能
・販売価格:10,980円(税別)
▶︎詳細:FOXオンラインストア

▼あわせて読みたい