最も硬いカーボンスチール製

アメリカ発の自転車ロック「TiGr Lock BLUE mini(タイガーロックブルーミニ)」。この自転車ロックの素材は、非常に硬く引張強度にも優れた「硬化ハイカーボンブルースチール」というもの。

ブルースチールとは酸化焼き入れ処理をした金属で、アメリカでは銃器を表すスラングともいうが、要は最も硬い硬度のカーボンスチールということだ。頑丈で切断に強く、ワイヤーカッターや糸ノコでも切るのは難しくなる。

折り曲げ加工の機能的デザイン

タイガーロックはプロトタイプから10年目。その都度進化をとげつつ、今回の硬化ハイカーボンブルースチール製にたどり着いた。

スチールの一枚板を折り曲げて作られたフレームは機能的なデザインで、国際デザイン賞「Led Dot」を受賞。ロードバイクのフレームに取り付ければとてもおしゃれだ。

ロック可能な範囲は178mm×102mm、コンパクトだが地球ロックも可能なサイズだ。使い方だが、ロック時にはシリンダー部分を押し込めばロックされる。カギは取り外す時だけに使う。

重さはわずか430グラム。ペットボトル1本分よりも軽い。ロードバイクのフレームのボトルゲージに取り付けられる専用ホルダーも付いている。

超頑丈でおしゃれな自転車ロック「TiGr Lock BLUE mini」は、クラウドファンディング「Makuake」にて先行予約販売受付中だ。応援購入価格は割安となる。詳細はMakuakeプロジェクトページで。

〈商品概要〉
商品名:TiGr Lock BLUE mini
重さ:431グラム
付属品:キー2個、専用マウントホルダー
素材:硬化ハイカーボンスチール
生産国:アメリカ合衆国
予定販売価格:14,278円(税込)
▶︎詳細:Makuakeプロジェクトページ「TiGr Lock BLUE mini」

▼あわせて読みたい