憧れのエディ・ローソンの優勝を讃えた1台

「若い頃、ローソンに憧れていたんです。店で何十回と見ているうちに欲しくなりました」と話すオーナーの原嶋さん。

エディ・ローソンといえば、伝説的な人気を誇るレーサーだが、原嶋さんの所有するZ1000R1は、1981年度AMAスーパーバイクシリーズで優勝したローソンを讃え、ワークスのカワサキが82年に発売したモデル。

このZ1000R1の製造台数は全世界で1000台にも満たないという貴重な1台だ。ほかにも750RS(1974年)や750SS(1972年)、コンプリートカスタムのハーレーZDC-80B(2018年)などを所有する根っからのバイク好き。

カワサキの代名詞・ライムグリーンが映えるタンクや外装類。北米仕様にはローソンのサイン入りステッカーが貼られていた。レースレジェンドを讃える貴重な1台を所有する喜びは計り知れない。

KERKERのメガフォンタイプマフラー。発売当時のオリジナルで保たれている。

※2019年取材

文/田村巴 取材協力/ウエマツ東京本店、ブリティッシュビート、ボートラップ

▼あわせて読みたい