バカみたいにまぶしたくなる

「バイきんぐ」西村さん監修の「バカまぶし」。バカみたいにまぶしたくなる万能スパイス、ということで、西村さんいわく、肉でも魚でもかけるだけで「バカでもうまくなる」のだそうだ。

この「バカまぶし」は、クラウドファンディングサイト「Makuake」で公開(2021年1月22日〜2月20日のプロジェクト)されると、開始20分で目標応援金額を達成。最終的には4,486人から14,570,700円の応援購入金額が集まった。

これは「Makuake」のスパイスジャンルにおいて、サポーター数、応援購入総額ともに過去最高記録だという。つまり「Makuake」史上もっとも売れたスパイスということだ。

「バカまぶし」は2種類

「バカまぶし」の味を表現すると、コンソメパンチのようなクセになる旨味で、タンドリーチキンのような口に広がるスパイシー感とカレーのような食欲をそそる香り、なのだという。そのうえ塩分はひかえめなので、よりスパイスの風味を楽しめる。

「バカまぶし」には「辛いの」と「辛くないの」の2種類がある。キャンプで使うもよし、家庭で使うもよし。見かけたら一度は試してみたい。

〈商品概要〉
・商品名:バカまぶし 辛いの/バカまぶし 辛くないの
・内容量:80g
・発売日:2021年4月1日(水)
・販売地区:全国
・希望小売価格:各種 839円(税込)
▶︎詳細:「バカまぶし」公式サイト
http://www.bakamabushi.com

▼あわせて読みたい