アウトドアライフをさらに充実させるグッドアイテム・アウトドアサウナ。一度体験すると病みつきになること間違いなしで、サウナを設置するキャンプフィールドも増えてきている。そんな中、Makuakeに登場した「NOPPAsauna」は日本発のアウトドアサウナブランド。簡単設営で本格的なサウナを体験できるとあってすでに1000%を超える支持を得ている。

プロジェクト終了は2021年7月29日まで。一般販売価格7万6780円(税込)が割引で手に入るチャンスだ。

いつものキャンプを“極上キャンプ”にアップデート

▶︎整うとは?サウナのマナーと初心者でも整うためのおすすめの方法とは

アウトドアサウナを始めてみたいサウナーや、キャンプをアップデートして極上の“整い”を求める人、サーフィンやSUPなどスポーツで冷えた体を温めたい。そんなユーザーにおすすめなのがNOPPAsaunaだ。

ポイントは3つ。①簡単設営で慣れれば1分で組み立て完了。②オリジナル素材「サーモウェーブ」を採用し、熱を逃さない。③強風の中でも耐えられる構造。

幕を広げてヒモのついた部分を引っ張るだけと、組み立てはとにかくシンプル。傘を開くような感じといえば伝わるだろうか。後はぺグダウンして薪ストーブを入れ、煙突を繋げたら火入れ。(薪ストーブ・煙突は付属していないため別途準備が必要)

立方体構造のため広く感じるサウナ内は定員4名が同時にサウナを楽しめる。薪を燃やし始めて15分程度で室内の温度は100℃くらいまで上昇する。

サウナストーンを用意して自生するヨモギを乗せてロウリュしたら、天然のハーブ蒸しだって可能なのだ。

オリジナル素材の「サーモウェーブ」は3層構造で熱を外に逃がしにくく、また内側にも熱を逃しにくい特殊加工が施し、しっかりとサウナとしての機能を果たす。出入口は前後に2カ所ありダブルジップファスナーで開閉、内側ジップには紐を通すことで熱くても開閉がしやすい配慮もありがたい。

すべての角にロープを通すための通し口が付いており、河川など遮るものがなく風が強い場所でもガイロープ・カラビナ・ロープテンショナーを上手く組み合わせることで、強風に耐える事も可能だ。

また、収納も組み立て同様に簡単。ストーブが冷めてから組立て時の逆の順番でポップダウンするだけ。

応援購入後、手元に届くのは2021年9月末までの予定とのこと。今年の秋冬キャンプのニューアイテムに加えてみてはいかがだろうか?

【商品概要】
商品名:NOPPAsauna
一般販売価格:7万6780円(税込)
公式サイト:Makuake アウトドアライフにととのいを!組み立てかんたん60秒のアウトドアサウナ

▼こちらもおすすめ