店舗も自宅もほぼDIY きっかけはウッドデッキ|杉本邸

アウトドア用品の販売やプロモーションを手がけながら、飲食店も営む杉本和也さん。飲食店の1階の店舗部分と2階の居住スペースの随所をDIYで築いたという。「DIYの面白さに出会ったのは、とある雑誌の企画でウッドデッキを製作したことがきっかけでした」

続きはこちら…

ポイントは“暮らしやすさ” 実用性を備えたインテリアに|EHAMI邸

設備や間取りなど築年数を経た家は一見デメリットが多いイメージがあるが、創意工夫次第で、オリジナリティ溢れる、快適に過ごせる最高の空間にすることができる。そんな好例になるDIYルームだ。

続きはこちら…

年月を経た建物の味わいに 心安らぐ手造りのカフェ|渡辺邸

栃木県那須高原にあるキャンプ場「サンタクロースの森 サンタヒルズ」。渡辺純さん、容子さん夫妻はキャンプ場内でギャラリーカフェ「Komorebi」を経営している。

続きはこちら…

既製品にはないぴったり感 理想のサイズとデザインに|asasa邸

10年前に新築の一軒家を購入した asasaさんがDIYに目覚めたのは、4年前。キッチンに置く棚を探していたもののなかなか見つからず、それならばと自作に挑戦したのがきっかけだった。キッチンとリビングを仕切る目的も兼ね、床から天井まで届く大きな収納棚を完成させた。

続きはこちら…