歴史深き鮎茶屋で味わう名物『ぼたん鍋』|「鮎茶屋 平野屋」〈右京区〉

400年の古民家の佇まいと里の美味を心ゆくまで愉しむ

京都の人々から「愛宕さん」の名で親しまれている愛宕神社。神社へ続くかつての参詣道・愛宕街道に佇む大きな朱塗りの鳥居の脇に、苔むした茅葺き屋根が美しい民家が「京都・鮎茶屋 平野屋」だ。約400年前からこの地で旅人をもてなしてきた、老舗の料亭である。

出汁の風味豊かなこだわり湯豆腐を食す|「湯豆腐 嵯峨野」 〈右京区〉

自慢の庭園を眺める空間で体を温める絶品湯豆腐を

観光客で賑わう京福電鉄嵐山駅から天龍寺の方へ向かうと、その付近の景勝地に溶け込むように建つ数寄屋風の純日本建築が目に入る。それが「湯豆腐 嵯峨野」だ。

美しく盛り付けられた優しい味の京料理|「京・嵐山 錦」〈右京区〉

箱膳の中に散りばめられた季節の味をゆっくりと食す

観光客で賑わう風光明媚な渡月橋のたもと、中之島公園の一角にひっそりと佇む日本料亭である。趣ある数寄屋造りの建物に足を踏み入れると、店内には凛とした空気が漂っている。

特製の行器で供す本わらび餅|「老松 嵐山店 茶房 玄以庵」〈右京区〉

名物の本わらび餅を嵯峨野の地で嗜む

上七軒の老舗「老松」は、明治41年(1908)創業の和菓子の名店。「茶房 玄以庵」は嵐山店に併設された甘味処で、明るく上品な空間で菓子が愉しめる。

上記の情報は2020年1月時点の情報です。詳細は各施設にご確認ください。