エアハブホイール装着クロスバイク「AHB Sports」

自転車を利用しやすいまちづくりを推進する大阪府堺市。その堺市堺区にある「EB FACTORY」が送り出す自転車「AHB Sports」は、同じく堺のハブ専業メーカー「中野鉄工所」が発明した「エアハブ」を装着しているクロスバイク。「エアハブ」が組み込まれたホイールも堺のリム組の匠「辻工業」が手組で高精度に組んでおり、まさに堺の自転車技術の粋を集めた1台となっている。

「AHB Sports」のエアハブホイール

「エアハブ」は、ハブ内部に偏心カムと外部にポンプを取り付け、車輪が1回転するごとに約0.5ccの圧縮空気をタイヤチューブに送り込み、空気圧を一定に保つことができる画期的な装置。空気圧が過剰にならないように余分な空気を抜く開放弁もついていて安心・安全。この「エアハブ」により、面倒だった空気入れから解放され、ペダリングが軽くなり快適走行を可能にした。

1回転毎に約0.5ccの圧縮空気を送る

空気圧を一定に保つことで楽になることがもう一つある。それはパンクを減らせること。パンクの代表的なものに、段差を乗り越えた時に内部のチューブが破れる「リム打ちパンク」と、タイヤ内でチューブと擦れて起こる「内部摩耗パンク」がある。これらのパンクはどちらも空気圧不足が起因していることから、エアハブを装着した自転車なら原因の7割を回避することができる。余計なタイヤ交換もなくなるので、お財布にもやさしい。

空気圧が少ないと起こりやすい「リム打ちパンク」
擦れることで起こる「内部摩耗パンク」

通勤・通学に利用しやすいスタイリッシュなデザインの「AHB Sports」は、エアハブを搭載しただけでなく、フレームは、スチール450mm。重量は14.6kg。タイヤは700×32C英式バルブで、パンクを軽減する専用プランジャー(虫ゴム)を採用。ブレーキは前後アルミキャリパーブレーキ。リアディレイラーは「SHIMANO Tourney 6Speed」を搭載している。

快適走行で通勤・通学にピッタリ
専用プランジャーでさらにパンク軽減

カラー展開は全部で6種類。

一般販売予定価格は46,900円。現在Makuakeで、特別価格の応援購入を受付中。70%組み立てられた状態で届くので、残りの組み立てと各部調整が必要だが、毎日乗る人こそ、このエアハブの魅力がどれほどのものかわかるはず。面倒だった空気入れから解放され、毎日快適走行をしたいなら、この機会を逃す手はない。

【商品概要】
商品名:AHB Sports (エアハブホイール装着クロスバイク)
フレーム:スチール 450mmフレーム
ホイール:前後輪エアハブ装着 700Cエアロリム(ナット止め)
タイヤ:700×32C 英式バルブ (専用プランジャー採用)
設定空気圧:約4.8気圧
ブレーキ:前後アルミキャリパーブレーキ
リアディレイラー:SHIMANO Tourney 6Speed(ボスフリー)
その他:アルミシートピラー、シートクイック
適応身長:152cm~
重量:14.6kg
カラー:6色展開
応援購入:Makuake

あわせて読みたい