通常、宿泊施設へは自家用車や新幹線・電車、飛行機などの公共交通機関で向かうが、本プランで利用するのは貸切のヘリコプター。東京江東区の「東京ヘリポート」を出発し、約25分の空の旅をプライベートな空間で満喫できるのがポイントだ。

ヘリコプターで向かう宿泊地は、埼玉県入間郡にあるリゾート型複合施設「BIO-RESORT HOTEL&SPA O Park OGOSE」の、森に囲まれた一棟貸しのグランピング施設。専用のサウナ付きで、心身を整えたり、火照った体を屋外の水風呂で冷ましたりと、好きなだけサウナを堪能できる。また、開放的なアウトドアダイニングを備え、サウナを楽しんだ後は非日常なグランピングディナーに舌鼓を打つのもいいだろう。

また、ヘリコプター利用のみのプランもあり、そちらは「オーパークおごせヘリポート」に到着する。貸会議室やBBQ、スパなどを備えるリゾート型複合施設「オーパークおごせ」で休日を満喫するも良し、近隣のゴルフ場で日帰りのプレーを楽しむもよし、目的に合った使い方ができるのが魅力だ。

ヘリコプターでは、マスクの常時着用や換気、アルコール消毒など、新型コロナウイルス感染症に対する感染予防対策もきちんと取られており、安心して利用できる。家族水入らずで今しかできない空の旅に出かけてみては。

グランピング旅行プラン「ヘリコプターで行くサウナスイートキャビンの旅」

あわせて読みたい