西海岸ライクな“Fat Bike”デザインが良い!

COSWHEEL SMARTEVは、近未来の都市型モビリティライフを提案する本格EVバイクとして「自転車×バイク」の両者を掛け合わせたハイブリッド走行が可能な次世代型の乗り物。公道は3モードで走行可能となっている。

(1)電動バイクモード
  ハンドルに付いたスロットルで、バイクと同じような走行が可能。
  スロットルを回すだけで軽快に走り出す。
(2)ハイブリッド走行モード
  モーターのパワーとペダルを漕ぐ足のパワーが融合する。
  今まで味わったことのない新感覚の乗り心地となっている。
(3)ペダル走行モード
  モーターを使わず、ペダルを漕ぐ力だけ走行モード。

バッテリーの容量制限により走行距離が短い3WAY乗りバイクの弱点を克服し、独自のデザインで15Ah大容量のバッテリーを搭載、遠距離の走行を実現したという。最長航続距離は50kmとなっているので日常生活や通勤、レジャーなど幅広い利用が楽しめそうだ。

バッテリーは1回の充電で約35~50kmの走行が可能。予備用バッテリーも別途購入できる。またバッテリーは着脱可能なため、充電は装着したままの差し込み充電と、取り外して室内での充電が可能。 

今後の展開として、航続距離70kmを超える28Ah超大容量バッテリーの販売も構想中とのこと。登場が今から楽しみだ。

タイヤは4インチの太めを装着、コントロール性と安定感の両方を兼ね備える。小ぶりの20インチホイールを履くことで、小回りが効いた運転を楽しめる。衝撃吸収に優れた独自のサスペンションを搭載したフロントフォークは、路面からの衝撃や振動を吸収し、起伏の激しい路面でも乗り心地や操縦安定性を確保する。

大きなLEDヘッドライトは視認性が高く、夜道での走行も安心。ウインカーやミラーなど保安部品が標準装備され、液晶ディスプレイにはバッテリー電量表示、走行スピード表示、走行総距離表示などの機能を集約。バッテリー電量の表示はタイムリーに充電タイミングの確認が可能となっている。

気になる整備や修理などのメンテナンスについては、メンテナンス店を全国に拡大中とのこと。アフターサービスにも力を入れているので安心だ。

一般販売前にMakuakeにて特別価格(送料込み)で購入が可能となっている。【一般販売予定価格】1台 22万9900円(税込)に対し、Makuake先行販売では以下の価格で販売中。
【5台限定 32%Off】1台 15万6300円(税込)
【30台限定 25%Off】1台 17万2400円(税込)
【40台限定 20%Off】1台 18万3900円(税込)
【60台限定15%Off】1台 19万5400円(税込)

【スペック】
本体重量     :25.0kg(バッテリー抜き)
標準バッテリー重量:3.0kg
対荷重      :120kgまで
タイヤ      :20*4.0インチ
バッテリー容量  :15Ah
定格出力     :0.5kW
充電時間     :約5時間前後
走行距離     :標準バッテリー、満充電状態で約30~50km

【ご利用にあたって】
※法律上は原動機付自転車となります、公路走行の際以下の点をお守りください。
1、ナンバー登録が必須です
2、自賠責保険への加入が必須です
3、ヘルメットの着用が必須です
4、第一種原動機付自転車を運転することができる免許の携帯が必須です
5、車道を走る必要があります

▶︎Makuake:1台で電動バイク・ハイブリット・自転車の3WAY 公道仕様【COSWHEEL】

▼こちらもおすすめ