64034英語の発音トレーニングができるおすすめアプリ4選|練習方法や機能を解説

英語の発音トレーニングができるおすすめアプリ4選|練習方法や機能を解説

編集部
英語の発音が苦手だといわれる日本人でも、正しい学習方法や発音を理解すれば、年齢に関係なくネイティブに通じる発音をマスターできる。英語の発音練習はさまざまな方法があるが、手軽にできるのは発音チェックアプリを使ったトレーニング。最短5分程度から学習できるため、隙間時間を有効活用しやすく、継続しやすいのだ。今回は、英語の発音トレーニングができるアプリの紹介や選び方を解説する。
目次

実践で役立つフレーズをAIアプリで学ぶ!

「スピークバディパーソナルコーチング」は、「話せる」英語力を身に付けることを目指す、スピーキング特化型の英語コーチング。自主学習や週末課題のほかに、自社が提供するAI英会話アプリ「SpeakBuddy」を3ヶ月無料で利用可能。発音や実践で役立つフレーズをゲーム性のあるレッスンで学習することで、楽しみながら身に付けられる。

まずは無料カウンセリングで今の英語レベルを確認しよう。

無料カウンセリングを受けてみる

英語発音に欠かせない基礎知識

日本人は英語の発音が苦手だと言われている。その理由は、

・英語には日本語にない発音が多く存在する
・唇・舌・喉の使い方、及び呼吸法が大きく異なる

から。正しい発音をマスターするためには、英語の音が発声される仕組みを理解し、正しく音を出す方法を習得する必要がある。

英語の音は「母音と子音」「ピッチ・トーン」「リズム」の3つの要素で構成されており、これらの要素を習得するためには、それぞれ異なるトレーニングを積むことが重要だ。また、トレーニングの際には、「自分の発音を録音し、セルフチェックを繰り返す」「鏡を見て自分の口・下の動きを確認する」など、ただ発音するだけでなく、自分がどのような発音をしているのかを確認することも欠かさず行いたい。

以下の記事では、英語の発音練習方法や上達するためのポイントを詳しく解説している。これから本気で発音トレーニングを行なおうと考えている人は、ぜひ参考にしてほしい。

英語の発音トレーニングアプリの選び方

便利な機能が充実している

英語の発音チェックアプリを選ぶ際、一番重視したいのが機能面。アプリによってさまざまな機能が付いているが、以下の4つの機能は、正しい発音を身に付けるのに役立つ、特に便利な機能だ。

・発音記号や英単語、英文などを発音する「音声再生機能」
・自分の発音を録音できる「録音機能」
・発音をその場で採点する「発音判定機能」
・発音を分析し、正しい発音を指導する「発音分析・指導機能」

利用する前に、「このアプリにはどんな機能が付いているのか」を必ずチェックしよう。

無料体験がある

公式サイトや各アプリのレビューなどを読んで、何となくどんなアプリなのかを確認できたとしても、実際に使ってみると「思っていたのとは違った……」と感じることもしばしば。こういったギャップを防ぐためには、やはり実際に自分で使ってみるのがよい。

無料体験を設けているアプリであれば、使ってみてよければ入会、使いにくければ別のアプリを選ぶなど、納得した上で各アプリを利用できる。特に発音アプリを初めて使う人は、まずは無料体験でどんな使い方ができるのか試してみるのもいいだろう。

英語の発音トレーニングアプリを使うメリット・デメリット

手軽に使いやすそうな英語発音チェックアプリだが、メリットだけでなくデメリットも存在する。それぞれを理解した上で、アプリを上手く使うことが上達のカギだ。

メリット1:周りを気にせずトレーニングに集中できる

英語発音チェックアプリを使う最大のメリットは、周りを気にすることなく、一人で黙々とトレーニングに臨めることだ。英語の発音をする際、対人だと緊張してしまったり、恥ずかしいと感じたりして、中々上手くできないという人も多い。しかし、アプリであれば、相手は機械。臆することなくトレーニングに集中できるだろう。

メリット2:隙間時間を有効活用できる

英語発音チェックアプリは、起動してすぐ使うことができるため、仕事や家事、プライベートの隙間時間を上手く利用して学習を進められる。スクールで受講するレッスンは最短でも20~25分の時間確保が必要だが、アプリであれば「10分時間があるから練習しよう」というのもOK。

1日の隙間時間を有効活用するクセがつけば、トレーニングが毎日のルーティンに自然と組み込まれ、無理なく学習を継続できる。また、疲れて帰っても「5分なら……」と、学習に対するハードルも低く感じるはずだ。

メリット3:スクールよりも費用が安い

さらに、英会話スクールよりも費用が安いのも魅力のひとつ。たとえば、オンライン英会話の場合、月額の費用は6,000~10,000円程度がほとんど。通学型よりは安いものの、1日のレッスン回数やレッスンが受けられる曜日・時間に制限があったり、教材費が別途かかったりと、スクールによってはさらにプラスで費用がかかる場合もある。

一方、英語発音チェックアプリの場合、月額5,000円以下から始められるアプリも多く、アプリを使える時間や回数の縛りもない。値段だけでいうとあまり差がないように思えるかもしれないが、総合的に考えるとかなり安く利用できるのだ。

デメリット1:発音矯正はできない

最もデメリットだと思われるのが、発音矯正まではできないこと。間違った発音はアプリが教えてくれるものの、偶然正しい発音ができたとしても、それは正しい発音が身に付いたことにはならない。

毎回同じ単語や例文を繰り返しトレーニングするわけではないため、一度クリアした=これは完璧になった!と思っていると、実際にネイティブと会話した際になぜか伝わらなかった……ということもありうる。一度クリアした単語や例文も、時間をおいて再度チャレンジするなど、繰り返しトレーニングを重ねることが重要である。

デメリット2:習得に時間がかかる

アプリはいつでも好きな時間・場所で学習できるものの、やはり機械のため、プロに教えてもらうよりは習得に時間がかかってしまう。アプリもプロ講師も、発音を聞いてどう直せばいいか、どのように発音すれば伝わるかなどを教えてくれるが、プロ講師であれば、アプリでは聞き取れない細かいニュアンスの違いなどまでアドバイスをしてくれる。

特に短期集中で身に付けたい場合は、アプリとスクールを併用するなど、双方のメリットを上手く利用するとよいだろう。

英語の発音トレーニングができるおすすめアプリ4選

ここからは、編集部おすすめの英語の発音トレーニングができるアプリを紹介しよう。

スタディサプリENGLISH 新日常英語コース 英会話セットプラン

リクルートが運営する自学自習アプリ「スタディサプリENGLISH」と、ネイティブキャンプが行うオンライン英会話がタッグを組んだセットプラン。まず自学自習アプリで勉強し、習得したキーフレーズをオンライン英会話で復習するというサイクルで学習を進めることで、初心者でも効率的に理解を深められるという仕組みだ。

「新日常英会話コース」は、「おもてなし英語」「海外旅行英語」など、親しみやすい内容が魅力。1回最短3分と、僅かな時間も学習に当てられるため、継続して学習しやすい。また、オンライン英会話でのレッスンは、24時間365日受講可能。レッスン回数は無制限で、使えば使うほどお得になるのも高ポイントだ。

料金月額6,028円(税込)
6ヶ月パック…一括32,868円(税込) ※1ヶ月あたり5,478円(税込)
・アプリの利用
・回数無制限のオンライン英会話
機能1回3分のドラマ式レッスン、音声認識機能、発音判定機能など
無料体験7日間
リンク公式サイト

【スタディサプリENGLISH 新日常英語コース】公式をチェック

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン

先程紹介した「スタディサプリENGLISH」の、ビジネス英語コースがセットになったプラン。プレゼンや交渉、会議など、リアルなビジネスシーンを思わせるドラマ式レッスンをはじめ、ディクテーションやシャードイングなど、本格的なトレーニングを繰り返し行い、ビジネスシーンで「話せるようになる」英語力を身に付ける。

ビジネスシーン向けのコースであるものの、回数無制限のオンライン英会話付きで月額7,000円弱とはじめやすい価格設定も有難い。

料金月額7,128円(税込)
6ヶ月パック…一括39,468円(税込) ※1ヶ月あたり6,578円(税込)
・アプリの利用
・回数無制限のオンライン英会話
機能1回3分のドラマ式レッスン、音声認識機能、発音判定機能など
無料体験7日間
リンク公式サイト

【スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース】公式をチェック

イングリッシュセントラル

AIスピーキングと繰り返しトレーニングを行える「イングリッシュセントラル」。7段階のレベルを設けており、今現在の自分の英語力にあった内容の学習ができる。

基本は15,000本以上の動画レッスンから、好きなものを選択して学習。プレミアムプランでは、1日25分の個別レッスンを受けることもでき、動画で自主学習→講師とマンツーマンで実践と、学習したことをその日のうちに試せる。

レッスン内容はアプリに随時記録。日々の学習進捗を振り返りながらウィークポイントを重点的に克服できる。

料金スタンダード(15,000本以上の動画レッスン受け放題)…月額2,178円(税込)
プレミアム(動画レッスン+1日25分の個別レッスン)…月額4,576円(税込)
機能音声認識機能、AIチャットボットとの会話、15,000本以上の動画レッスン教材の視聴など
無料体験講師とのマンツーマンレッスン(25分)
リンク公式サイト

【イングリッシュセントラル】公式をチェック

トーキングマラソン

1スキット5分と隙間時間に学習しやすい「トーキングマラソン」。毎日5時・17時に3スキットずつ自動更新されるため、日々新しい題材で英会話を学べるのが魅力だ。

また、実際の会話を想定し、6秒以内に回答する「6秒レスポンス」を採用。時間制限を設けることで、英語で返す「瞬発スピーキング力」を身に付ける。また、各コンテンツは、英語の映画・ドラマ、フレーズ集を分析して作成しており、ネイティブが最も使う表現が520フレーズを学習できる。

料金は月額4,378円で、1日あたり約145円で利用可能。また、「QQEnglishオンライン」のオンラインレッスンを1回受けられるチケットを毎月配布するなど、アウトプットできる場が用意されているのも高ポイントだ。

料金月額4,378円(税込)
・アプリの利用
・「QQEnglishオンライン」のレッスン1回(25分)チケット(毎月1枚配布)
機能クイックレスポンス、75,000語トーキング・520フレーズ収録など
無料体験2週間
リンク公式サイト

【トーキングマラソン】公式をチェック

英語発音チェックアプリを活用して正しい発音を身に付けよう

英語発音チェックアプリは、隙間時間を有効活用して、手軽にトレーニングできるのがメリット。レッスンであれば最低でも20~25分の時間を確保する必要があるが、アプリであれば5~10分の短時間でもOK。出社前や昼休み、夕食後、就寝前など、思い立ったときにすぐ学習に取り組める。

また、相手は機械のため、初心者でも臆することなく発音できるのも魅力。鏡などで口の形を見ながら、何度も繰り返しトレーニングを行うことで、正しい発音が身に付き、ネイティブに通じる英会話力が養われるはずだ。

スクールと比べてかかる費用が安価なのも英語発音チェックアプリの特徴。まずは無料体験で、実際にアプリに触れ、使いやすさや機能を確認してみては。

短期間でネイティブな発音を身につける英語コーチング

できるだけ早くネイティブに近い英語発音を身につけたいという人は、発音に特化した英語コーチング「ハツオン」を受講するのもおすすめだ。

ハツオンが提供するのは、短期集中で発音を徹底的に学ぶ2ヶ月のプログラム。発音学習が初めての人向けの「ネイティブマスタープラン」、英語自体が苦手な人向けの「イングリッシュスタートプラン」の2つのコースがあり、週2回マンツーマンで指導してもらえる。

専属発音トレーナーが1日単位で課題の提示をしてくれるので、進捗に合わせて効率よく学習できる。全てオンラインで完結するので、気になった人はまずは無料カウンセリングを受けてみては?

【ハツオン】公式サイトをみる

スマホアプリを使った英語学習法

発音チェックのほかにもスマホアプリを使った英語学習法はたくさんある。上手に活用して英語力に磨きをかけよう。

【無料で使える!】英語リスニングアプリ

英語リスニングアプリは、さまざまなコンテンツの英文やシーンに合わせたフレーズなどを音声で聞くことができ、リスニング力を鍛えるのに最適。

ドラマやアニメなどのコンテンツ、時事ニュース、TOEICなどの試験対策用のものなど、アプリによって取り扱う教材はさまざま。自分のレベルや目的にあわせて選ぼう。速度調整やリピート再生などの機能、字幕や単語検索ができる機能など、詳しい選び方やおすすめの無料アプリついて、以下の記事で紹介している。

【スマホアプリで英会話レッスン】オンライン英会話

近年増えている、オンラインで英会話レッスンを受けられるオンライン英会話スクール。zoomやSkypeなどの通話無料ソフトを使用して行うので、基本的にスマホでも受講可能だ。その中でもレアジョブのようにスマホアプリを提供しているスクールなら、スマホ用にカスタマイズされた画面でレッスンが受けられるのでさらに快適に利用できるだろう。

以下の記事ではスマホからのレッスンも受けやすいオンライン英会話スクールを紹介している。思い立ったときに英会話レッスンを受けたい、という人は検討してみては?

英語の発音トレーニングアプリの選び方は?
英語の発音トレーニングアプリを選ぶ際、特に重視したいのが機能面だ。中でも、以下の機能は正しい発音を身に付けるためにあると便利な機能なので、ぜひ押さえておきたい。

・発音記号や英単語、英文などを発音する「音声再生機能」
・自分の発音を録音できる「録音機能」
・発音をその場で採点する「発音判定機能」
・発音を分析し、正しい発音を指導する「発音分析・指導機能」

また、いきなりアプリを購入するのではなく、無料体験で一度アプリを試してみるのがおすすめ。いくら評判がいいアプリでも、実際に使ってみると「意外と使いにくかった…」ということもあるため、どんな使い方ができるのか確認しておくと安心だ。
英語の発音トレーニングができるおすすめのアプリは?
「スタディサプリENGLISH」は、オンライン英会話「ネイティブキャンプ」とタッグを組んだセットプランを用意。自学自習アプリで学習した後、オンライン英会話で復習するというサイクルができるので、自然と学習習慣が身に付き、初心者でも効率的に理解を深められる。

とにかく繰り返しトレーニングを行いたい人は、「イングリッシュセントラル」もおすすめ。15,000以上ある動画レッスンから好きなものを選択し、AIスピーキングとトレーニングしていく。プレミアムプランであれば、あわせて1日25分の個別レッスンを受けることも可能だ。

隙間時間に学習したい人は、1スキット5分で学習を進める「トーキングマラソン」も良い。毎日5時・17時に3スキットずつ自動更新されるので、飽きることなく学習できるだろう。

発音以外のトレーニングにも力を入れたい人は、オンライン英会話を利用するのもおすすめ。パソコンだけでなく、スマホやタブレットから受講できるものあり、気軽に始められるのが魅力だ。

→スマホ対応のオンライン英会話おすすめ4選

Back number

バックナンバー
More
もっと見る