「オンライン英会話はどこが良いのかわからない」

「講師の国籍によって授業も違う?」

さまざまなオンライン英会話サービスが発達してきた今、何を基準に選べばよいかわからないという人も多いだろう。最近では講師の国籍もネイティブからアジア、さらには日本人までと、自分にとって最適な講師を見つけるのが尚更大変になってきていると感じられる。

最近、特に数が増えているのがフィリピン人講師が在籍しているオンライン英会話スクールだ。低価格で受講できると評判だが、実際に授業の質や講師の雰囲気はどうなのだろうか。

結論から言うと、フィリピン人講師の英語力には問題はない。アメリカなどで使うネイティブ特有の表現を教えてもらうなど、難しい点もあるかもしれないが、英語力はとても高い。

しかも、彼らはかなり親しみやすい性格で、きれいな英語を話すので、「とにかく低価格で英語を話せるようになりたい人」にはおすすめだ。

受講者は、フィリピン人講師のオンライン英会話を低価格で、ネイティブに近いクオリティで受けることができる。

本記事では、最近増えているフィリピン人英会話講師のメリットを紹介するとともに、オンライン英会話を検討する人が持っているフィリピン人講師に対する懸念点を解消していく。

オンライン英会話のフィリピン人講師でよく言われる4つの懸念点

フィリピン人講師のオンライン英会話と聞くと、以下のような疑問を持つ人もいるだろう。

  1. 発音や訛りはきつくないのか
  2. 指名料金が安いけど英語力に問題はないのか
  3. 英語を教える技術は高いのか
  4. フィリピンの通信環境は大丈夫なのか

今回は、このような懸念点を一つずつ解決していこう。

発音や訛りはきつくないのか

結論から言うと、フィリピン人の発音や訛りはそこまできつくない。

フィリピンの英語は、アメリカの植民地であった過去からアメリカ英語である。また、日本人寄りの発音をしてくれるので、ネイティブから習うよりも聞き取りやすいと感じる人もいるようだ。

実際にフィリピン人が講師のオンライン英会話を受講してみたところ、訛りや発音のきつさを感じたことはなかったし、むしろ、きれいで丁寧な発音だったので「とても聞き取りやすい!」と感じたくらいだ。

指名料金が安いけど英語力に問題はないのか

フィリピン人講師のオンライン英会話は、低価格で受講できると評判だが、低価格がゆえに授業の質が心配という人もいるだろう。しかし、その心配は無用。なぜなら、フィリピンは、アメリカ、 イギリスに続いて世界で3番目に英語人口が多く、その英語力の高さから多くの外資系企業やコールセンターなどが業務移転しているからだ。

オンライン英会話の講師やコールセンターなど一定の英語力を要する職業には、フィリピン大学などの高学歴な人たちの割合が非常に高い。フィリピン人講師の在籍するレアジョブでは、講師の採用率は1%ととても狭き門であり、選りすぐりの講師たちのレッスンを受講することができる。また、英語はフィリピンの公用語の一つである。フィリピンでは、アメリカの植民地であったという名残からアメリカ英語が話されている。さらに、フィリピンの学校の授業は英語で行っており、小さい頃からフィリピン人は英語に触れながら生活している。

指名料金の安さは、フィリピンの人件費の安さに関係している。ネイティブレベルの講師を現地で雇い、現地の賃金で働いてもらうため、コストを削減することが可能となっている。ネイティブレベルの講師を安価で雇うことができるのがフィリピン人講師のオンライン英会話の魅力の一つなのだ。

英語を教える技術は高いのか

フィリピン人講師のオンライン会話では、講師の選考や研修がしっかりと行われている。

例えば、フィリピン人講師が在籍しているオンライン英会話の一つであるイングリッシュベルでは、書類審査→筆記試験→人事課面接→日本人面接→最終面接と講師の採用プロセスがかなり慎重に行われており、採用後も日本の文化や習慣についての研修も実施されている。

フィリピンの通信環境は大丈夫なのか

フィリピン人講師のオンライン英会話は、人件費削減のために現地で雇われている場合が多い。フィリピンは、停電が多いため、通信環境が日本と比べてよくないという印象が持つかもしれない。しかし、通信環境に関してはそこまで心配する必要はないといえる。筆者は、何度かフィリピン人講師によるオンライン英会話を受講したが、レッスンに支障が出るほど通信環境が悪かったことはなかったからだ。

例えば、イングリッシュベルでは、現地の設備も充実しており講師たちが使用するPCやヘッドセットは最新のものが導入されている。また、講師は、自宅からではなく設備の整ったオフィスから授業を行っているので通信環境もしっかりしている。また、停電対策として講師のパソコン一つ一つに無停電電源装置も備えられているため安心だ。

フィリピン人講師の英会話レッスンを受講するメリット

低価格でたくさんレッスンを受講できるため早く上達できる

フィリピン人講師の英会話レッスンは比較的低価格で受講することができる。相場は、ベーシックなものだと月額6,000円台ほど、安いところだと3,000円ほどで受講できるプランもある。フィリピン人講師の在籍するオンライン英会話は、1日1レッスン以上受けることが可能なところが多い。

例えば、フィリピン人講師の在籍するレアジョブでは、毎日レッスンを月額5,800円で受講することができる。これは、1レッスン当たり187円で受講することができるということだ。多くのレッスンを継続して受けることは、英語の上達を手助けしてくれるだろう。

英語学習者が理解しやすい英語を使ってくれるので初心者も安心して始められる

フィリピン人講師は発音がとても聞き取りやすい。また、フィリピン人は親しみやすく、優しい国民性の持ち主であるため(もちろん個人差あり)初心者におすすめだ。彼らの英語力は確かに高いが、第2外国語として英語を学んでいるため英語学習者の気持ちも分かる。そのため、受講者の気持ちに沿った授業が期待できる。

フィリピン人講師は、英語を理解しやすいスピード、クリアな発音、言葉選びで話してくれる。筆者がフィリピン人講師のオンライン英会話を受けたときも、こちらが言葉に詰まってしまっても最後まで聞いてくれた。また、先生の英語が分からなくてもう一度聞き直した時も、分かりやすい英単語に言い直してくれたりするなどとても親切に対応してもらえた。

質の高いフィリピン人講師が在籍するオンライン英会話

イングリッシュベル | 低価格で親身になって教えてもらえる

出典:イングリッシュベル

「イングリッシュベル」は、レッスンの種類が豊富でレッスン回数に応じて低価格から始められることで評判のオンライン英会話サービス。

講師はフィリピン人で、親しみやすくイングリッシュベルの先生たちは全員が教師経験者。レッスン中は生徒の専任となり、わかりやすく丁寧に教えることを心がけている。

料金
月額制・教材費無料
レッスン1回30分の月額制
・月5回プラン / 3,900円
・月10回プラン / 6,400円
・月20回プラン / 9,800円
・デイタイム月40回プラン:15,400円 (8:00~18:00限定)
・いつでも月40回プラン:17,900円
無料体験レッスン2回
対象レベル初級者~上級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍フィリピン中心
こんな人におすすめ・英語に対する抵抗感を減らしたい初心者
・最初は週1~2回のレッスン回数から始めてみたい
・自分の英語力がよくわからない
・カランメソッドやDMEメソッドを受けてみたい

無料体験レッスンはこちら

Kimini英会話|カリキュラムがしっかりしているから毎日続けやすい

出典:Kiminiオンライン英会話

「Kiminiオンライン英会話」は、教育に70年の歴史を持つ「学研」が提供するオンライン英会話サービス。学研が提供するだけあって、「確実に身につく学習ノウハウ」が教材やカリキュラムに凝縮されている。

kiminiオンライン英会話の講師もフィリピン人。講師の教育にも力を入れており、40時間にも及ぶ講師トレーニングを行った講師が授業を行っている。

コースごとに緻密に設計されたカリキュラムが特徴で、受講していれば自然と成長できる仕組み。自分であれこれ学習計画を考えなくていいので、レッスンを予約する都度「今日は何を勉強しようか」と悩む必要がなく、英語学習に集中しやすいのが特徴だ。

また、レッスンに使うスライド形式の教材はあらかじめ公開されており、レッスンごとに予習と復習の専用ページも準備されているので、Kiminiオンラインだけで英語学習が完結できる。

予習・復習のやり方がわからない、レッスン以外で何の勉強をすればいいのかわからないということがなく、初心者に特におすすめだ。

料金

月会費制・ 年会費制

教材費無料
ライトプラン(1日1レッスン):受講できるコース・時間帯に制限あり)
・月会費プラン1回25分/2980円

スタンダードプラン(1日1レッスン)
・月会費プラン 1回25分 / 5,480円

ダブルプラン(1日2レッスン)
・月会費プラン 1回25分 / 9,480円

プレミアムプラン(1日最大4レッスン):15,480円
無料体験レッスン10日間で毎日1回受講可能
対象レベル初心者~中級者
レッスン可能時間6:00~24:00
講師の国籍フィリピン
こんな人におすすめ・オンライン英会話を初めての利用する
・予習・復習、レッスン外の学習方法がわからない
・学習計画を立てるのが苦手
※現在新型コロナウィルスの影響を受け、ライトプランの新規申し込みは停止中です。

無料体験レッスンはこちら

レアジョブ|日本人英語学習者に向き合う高い指導力とサポート体制

出典:レアジョブ公式

レアジョブは、創業13年以上の老舗オンライン英会話。実績が豊富で、国内シェア率もNo.1を誇る。

「日本人1,000万人を英語を話せるようにする」をコンセプトに、初心者からビジネス英会話を目指す人まで、それぞれに合ったカリキュラムを提供している。

レアジョブにはフィリピンの東大とも言われるフィリピン大学出身者を中心に、6,000人のフィリピン人講師が在籍しており、過去4,000万回以上のレッスンデータを分析して、講師の採用・育成の仕組み作りにも力を入れている。

オンラインレッスン提供が許可されるのは、英語力・指導力のほか、日本文化の知識など多彩な観点からトレーニングを実施し、認定試験をクリアした講師のみ。

料金

月額制・教材費込み
日常英会話:
・月8回 1回25分 / 4,200円
・毎日 25分 / 5,800円
・毎日 50分 (1日2レッスン) / 9,700円
・毎日 100分 (1日4レッスン) /16,000円

ビジネス英会話:毎日25分 / 9,800円

あんしんパッケージ:月980円
無料体験レッスン2回
レッスン可能時間6:00~25:00
対象レベル初心者~上級者
こんな人におすすめ・オンライン英会話が初めてで不安
・今後留学・ワーキングホリデーをする予定
・日本企業でビジネス英語が必要

無料体験レッスンの詳細を見る

ジオスオンライン英会話|無料カウンセリングや返金保証制度で初めての方でも安心

出典:ジオスオンライン

ジオスオンラインは、大手英会話スクールNOVAグループのジオスが運営している、本格的なオンライン英会話スクールだ。

無料体験レッスンでは、デモレッスンを使ったレベルチェックを実施し、以降は英語力に合わせたレッスンを組んでくれる。

また、日本人カスタマーサービスの無料カウンセリングや、電話・メールでの問合せにも対応しているので、オンラインで英会話を学ぶのが初めての人でも安心してレッスンを受けることができる。

さらに、最大3ヵ月分のレッスン料金が返金される保証制度もあり、結果が出るのか不安を感じている人でも、とりあえず1か月ほど試してみるということが可能だ。

料金

月額制・回数制

データ版のみ教材費無料
日常英会話:
・毎日プラン 1回25分 / 7,980円~
・固定プラン 1回25分 週1~6回 / 3,000~12,000円
・充実プラン 1回50分 週1~4回 / 5,000~16,320円

ビジネスコース:
・初級~中級 1回50分 月4回~ / 5,000円~
・初級~上級 1回25分 月4回~ / 3,520円~

TOEIC L&R コース(回数制):
・3ヶ月 1回25分 50回 / 39,000円
・1ヶ月 1回25分 12~30回 / 11,760~27,600円
無料体験レッスン1回 + カウンセリング
対象レベル初心者~上級者
レッスン可能時間6:00~25:00
講師の国籍フィリピン
こんな人におすすめ・自分の現状の英語レベルを知りたい
・成果を出せるかいまいち自信がない
・忙しくて決まった時間にレッスンを受けるのが難しい

無料体験レッスンの詳細をみる

まとめ|フィリピン人講師の英会話はメリットが多い

今回は、フィリピン人講師のオンライン英会話の懸念点を解消し、そのメリットを紹介してきた。

フィリピン人講師と聞くと、ネイティブではないという点からマイナスのイメージを持つ方もいるかもしれない。しかし、先に述べたように、英語力に関しては日本人受講者の講師として十分機能するレベルだ。

また、受講者は設備やシステムの心配もしているかもしれないが、こちらも最近のオンライン英会話ではしっかりとしているので問題はない。「ネイティブではないから」という理由で受講者がデメリットを被ることはないといえる。

フィリピン人講師のオンライン英会話は、講師の国籍を「ネイティブ」ということにこだわらず、英会話を楽しみたい人におすすめできる。

フィリピン人講師のオンライン英会話のメリットは以下の通り。

このようにフィリピン人講師によるオンライン英会話にはおすすめポイントがたくさんあるのでぜひ挑戦してみてほしい。現在迷っている人もまずは、無料体験レッスンを受けることから始めることをおすすめする。その中から自分にあったオンライン英会話講座を見つけることで、より効果的にオンライン英会話を受講できるだろう。