今回配信が決まったのは、配信型リアルタイムホラー『まなご 何かが起こる?オカルトオタクによる曰く付きの幽霊画紹介』『愚カ者ノ罪過』と、実写WEBノベルゲーム『 絶望の恩寵 -ゼツボウノオンチョウ- 』の3タイトル。配信型リアルタイムホラーは、SkypeやZOOM,vimeoなどのアプリを使用し、オンライン上でキャストとコミュニケーションを取りながらストーリーを進めるリアルタイムな体験が魅力。一方、実写WEBノベルゲームは、複数のストーリー分岐や探索があり、謎解きの要素も強いのが特徴だ。

配信型リアルタイムホラー『まなご 何かが起こる?オカルトオタクによる曰く付きの幽霊画紹介』

ZOOMを使用するオンラインホラー体験『まなご 何かが起こる?オカルトオタクによる曰く付きの幽霊画紹介』は、ホストであるオカルトオタクの朝倉諭が、骨董市から手に入れた曰くつきの「日本の幽霊画」をゲストに紹介するところからスタート。世にもおぞましい鳥を食らう狂人の女が描かれた幽霊画の紹介が始まると、ある異変が起こり始め……?

視覚的な恐怖はもちろん、立体音響を使用した3Dサウンドを駆使しており、まるで自分のそばに女の怪異がやってきたかのような錯覚に陥るだろう。時折聞こえてくる女の囁きや様々な霊障に背筋が凍ること間違いなし。ぜひヘッドホンやイヤホンを装着して、「本物の恐怖」を体験してほしい。

同時に、方南町に構える常設店舗のお化け屋敷「畏怖咽び家」でも、新型コロナウイルス感染症対策を施した「ガスマスク殺人鬼」が現れる限定イベントを開催中。この夏、「STAY HOME」なホラー体験が貴方を待っている。

配信型リアルタイムホラー『愚カ者ノ罪過』
実写WEBノベルゲーム『 絶望の恩寵 -ゼツボウノオンチョウ- 』

【イベント概要】
イベントタイトル:Airbnbオンライン体験「まなご 何かが起こる?オカルトオタクによる曰く付きの幽霊画紹介」
公演時間:2020年8月11日(火)・8月18日(火)・8月25日(火)・9月1日(火)
所要時間:13時~21時(1日6公演)
開催日時:約45分
料金:1,800円
参加方法:Airbnb オンライン体験より購入可能 ZOOMによるビデオ参加 ※イヤホン・ヘッドホン必須
参加人数:1公演8名まで
予約サイト:https://www.airbnb.jp/experiences/1855317

あわせて読みたい