8つのアイテムがコンパクトに収納!

今回復活を遂げた「チームデミ」は、80年代から変わることのない「切る・貼る・綴じる・測る」という文具の本質を追求した“あるとうれしいアイテム”だけを厳選した。デザイン性と高い機能性、こだわりを詰め込んだ自信作だという。

ケース、トレイ、アイテムを同じ質感で統一。滑らかにつながる曲線を用いたデザインで、一体感がある。そのため仕事用のバッグから取り出しても違和感なく、馴染むだろう。

実用性と心地よさを両立するため、収納方法にマグネットを採用。ケースやアイテムに埋め込んだマグネットで、ケースに吸い込まれるようにピタっと収まり出し入れも快適だ。

本体カラーは「しろ・さくら・こん・ねず」の4色、メーカー希望小売価格は6000円(税抜)。昔を思い出してついつい欲しくなる人も多いのでは?

アイコニックなデザインのアイテムを紹介

小さいだけでなく十分な機能を備えたチームデミ。「最小限必要だ」と厳選されたアイテム8つを紹介しよう。

【はさみ】
対象物をしっかりとらえるための最適な刃角度をキープでき、ベルヌーイカーブ刃を採用。快適な切れ味を実現している。

【メンディングテープ】
12mm幅×10m巻のテープには文字が書けるので、ラベリングにも使えて便利。テープの切り口を押すと先が浮き、つまみやすい。

【液体のり】
紙がシワになりにくいのが特徴。細かい部分にも塗布できるよう、目薬のようなノズル形状を採用した。

【カッター】
サビに強く、全面フッ素コートによりテープを切ってもべたつかない。丈夫で折れにくく切れ味が長く続く。

【メジャー】
最大1.2mまでスムーズに測れる。本体にドラムを搭載し最後までなめらかに引き出すことがでる。

【ホッチキス】
使いやすさにこだわったサイズ。針の交換時、閉じきらない構造になっているため最初の1本を無駄にしない。最大10枚の紙を綴じることが可能。

【定規】
小回りの利く10cm定規。片側に金属板を採用しカッター作業にも適している。収納ケースの定規の下はミニケースとなっていて小物の収納に使える。

【SIMカード交換用ピン】
デジタル時代を想起させるアイテム。スマートフォンやタブレットからSIMカードを取り出せる。裏面のQRコードからブランドサイトへアクセスし消耗品の購入もできる。

【商品概要】
・製品名:「チームデミ」
・外形寸法:W124×D85×H35(mm)
・主材質:ABS、アクリル、PE、ステンレス、磁石
・本体質量:260g
・カラー:しろ・さくら・こん・ねず
・本体価格:6000円(税抜)
・消耗品価格:液体のり、カッター、メンディングテープ+ディスペンサー/500円(税抜)、メンディングテープ2P/400円(税抜)

【公式サイト】チームデミ
【amazon販売ページ】チームデミ(本体)

▼こちらもおすすめ