FBIからイギリス軍へ

イギリス発祥のアウトドアライフスタイルブランド「HI-TEC®(ハイテック)」が1982年に立ち上げたレーベル「MAGNUM」。MAGNUM誕生のきっかけは「軽量で動きやすい特殊部隊用のタクティカルブーツを開発してほしい」という、当時のFBIからの依頼だった。

FBIに採用されたMAGNUMは、やがてアメリカ中の警察へと波及していき、さらにアメリカから世界へと評判が広がっていった。現在はイギリス軍をはじめとし、警察、消防、警備などへと需要が拡大しているという。

軽量で運動的で快適なシューズ

「MAGNUM U.S.T」は「軽量で運動的かつ快適なトレーニングシューズ」というイギリス軍の基準に基づき、通気性のいいメッシュパネルと、取り外し可能なインソールを採用。

さらにソールユニットには、耐久性と安定感で評判の高いイタリアのVibram(ビブラム)製アウトソールを採用し、激しいトレーニングでも快適な履き心地を実現している。新色「DESERT TAN」は3月6日より発売。詳細は「HI-TEC®ブランドサイト」をチェックしてみてほしい。

〈商品概要〉
「MAGNUM U.S.T」
カラー: DESERT TAN(NEW)、BLACK
価格:¥13,000+tax
素材 アッパー:合成皮革/合成繊維
ソール:EVA/ラバー
サイズ:25.0-29.0(ハーフサイズなし)
発売:2021年3月6日
▶︎詳細:HI-TEC®ブランドサイト

また、3月下旬には、イギリス軍が採用していたサンダルをモチーフとした「KAWAZ(カワズ)BTA」も発売予定。こちらもミリタリーらしい無骨なスタイル。興味のある人はあわせてチェックを。

〈商品概要〉
「KAWAZ BTA」
カラー: BROWN、BLACK
価格:¥11,000+tax
素材 アッパー:天然皮革/合成繊維
ソール:EVA/ラバー
サイズ:23.0-29.0(ハーフサイズなし)
発売:2021年3月下旬
▶︎詳細:HI-TEC®ブランドサイト

▼あわせて読みたい