人々を助け愛された猫たち。江戸に伝わる“福猫伝説” 「豪徳寺」(世田谷区)

東京都世田谷区にある豪徳寺は井伊直弼の墓があることで知られる古刹。一説では「招き猫」発祥地ともされ、「招猫猫児(まねぎねこ)」と称し「招猫殿」があることで有名だ。その豪徳寺に残る、猫と人の物語とは――。

▶︎人々を助け愛された猫たち。江戸に伝わる“福猫伝説” 「豪徳寺」(世田谷区)

人々を助け愛された猫たち。江戸に伝わる“福猫伝説”「西方寺」(豊島区)

江戸時代、捨て身で馴染みの花魁を助けた猫がいた!? 豊島区にある「西方寺」は、かつて浅草聖天町にあり、江戸時代は吉原で亡くなった遊女を弔う寺だったという。その時代に起きた、猫の献身とは――。

▶︎人々を助け愛された猫たち。江戸に伝わる“福猫伝説”「西方寺」(豊島区)

人々を助け愛された猫たち。江戸に伝わる“福猫伝説”「回向院」(墨田区)

墨田区両国の「回向院」は宗派に関係なくあらゆる無縁仏を供養する寺。それは人だけに留まらず、様々な動物たちもここで供養されている。回向院の「猫塚」が江戸時代に誕生したきっかけは、仁義に厚い猫と優しい魚屋の物語が関係していた――。

▶︎人々を助け愛された猫たち。江戸に伝わる“福猫伝説”「回向院」(墨田区)

▶︎こちらもおすすめ「江戸の庶民のテーマパーク!? 手軽に行ける富士山!? ウィズコロナのお散歩に「東京の富士塚」13選」