【INDEX】
リモート環境が整うデスクトップガジェット
楽しく運動!最新自宅エクササイズギア
じっくりモノづくり。工作・DIYにチャレンジ
イエナカ遊びに!ハンディプロジェクター
“1人”で“一緒に”。オンライン飲み会サービス
家飲みのつまみにズボラOKのキッチンツール
1日の終わりに…眠りへいざなう安眠ライト

リモートワーク環境を整えるならキーボードから

自宅に書斎がある人はワークスペースの環境が整っているかもしれないが、突然のリモートワーク要請でゼロから自宅の環境を整えているところ、という人も多いだろう。

長時間のデスクワークに耐えるデスクや椅子のほかにも、人間工学に基づいて快適な文字入力を可能にするキーボード「X-BOWS KNIGHT Plus」があれば身体への負担を軽減できそうだ。

▲TOPへ

ジムに行けないときは自宅でワークアウト

グローブとセンサーを取り付け、スマートフォンに入れた専用のアプリとBluetoothで接続するだけで、いつでもどこでもトレーニングを行えるのが、ポータブルジム「SPOZ」。

高感度センサーにより、消費カロリーや継続日数、動きの完成度と精度を得点化。毎日楽しく継続しやすく、「ジムに行けないから」と言い訳できないほど充実した機能で運動習慣をサポートしてくれる。

▲TOPへ

DIY・クラフト・工作を愉しむ

休憩時間は自分の趣味と向き合う時間に。息抜きをするつもりがついついハマってしまいそうなのが、自分の手で機械時計を作り上げる工作キット。時の流れを忘れて没頭してみては?

▲TOPへ

自宅とじっくり向き合う時間で、思い切って好みの空間に変えるセルフリノベーションを始めるのも吉。実践者の独創的な秘密基地の事例から、自分のニーズに合ったDIYアイデアを見つけてみては。

▲TOPへ

子どもも大人も夢中になる家ガジェット

会議ツールとしてはもちろん、今は壁やテーブル、床やケーキと、自宅のあらゆるものに投影できるイエナカ遊びガジェットとして注目したいのが、RICOHが開発したハンディプロジェクター「RICOH Image Pointer」。

空を舞うように動く恐竜と遊んだり、光るメッセージが浮かび上がるケーキでお祝いしたり、と無限のアイデアで子どもも大人も夢中で盛り上がれる家ガジェットだ。

▲TOPへ

“1人”で“一緒に”。オンライン飲み会専用サービス

本来なら歓送迎会がさかんに開かれるこの時期。新型コロナウイルスの影響で外出を自粛する人々の間では、オンライン会議ツールを利用してオンライン飲み会を楽しむ動きが広がっている。

そんな中、オンライン飲み会の専用サービスとして登場したのが「たくのむ」。アカウント作成・ログインは一切不要なので、飲みたくなったら酒とつまみを用意してアクセスしてみては。

ズボラでも作れる簡単・家飲みのつまみ

古くから日本の食卓に溶け込む漬物が、こんなにもおしゃれな容器で漬けられる時代がくるとは誰が想像しただろう。

「Picklestone」は、容器に野菜と塩を入れて1日漬け込むだけで漬物が完成するスマートな漬物容器。「食べたい」と思ったときにすぐ1人分の漬物を作ることができる。ズボラの宅飲みのつまみ作りに重宝しそうなアイテムだ。

▲TOPへ

あとは秒で快適な眠りにつくだけ

宅飲みでほろ酔いになったら、後は深い眠りにつくだけ。「Zack box」は体に負担なく不眠を解消してくれる“希望の光”。

Facebook創始者のザッカーバーグが不眠で悩む愛妻のために本気で開発した安眠ライトで、快適な睡眠を手に入れてほしい。

▲TOPへ

長期戦に備え、巣ごもりを少しでも充実した時間にしてみてほしい。