▼EFイングリッシュライブの良かったところ

▼こんな人におすすめ!

▼無料体験レッスンはこちら
EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブの概要

EFイングリッシュライブは、ANAやNECなどの日本のグローバル企業の研修にも取り入れられているほか、東京オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナーとして、スタッフへの語学トレーニングを提供している。

オンライン英会話では珍しい世界中の受講生と繋がるグループレッスンが特徴だ。メインのオールインワンコースは、月8回のマンツーマンレッスンと月30回のグループレッスンで構成されている。少人数制のグループレッスンは30分に1回開講しており、予約は不要だ。

そのうえ、ネイティブ講師による英文添削や、TOEIC/TOEFLなどの試験対策コース、オンライン教材、英語レベル診断テストなども受けることができる。レッスン外の自習用教材も充実しており、英語の4技能の向上と実践的な英会話を身に付けたい人におすすめのサービスだ。

英会話で大切になる、学習の習慣づけがしやすいシステムも魅力的だ。初心者から上級者まで、16段階もの細やかなレベル設定があり、自分の進捗状況で学習記録の可視化ができるので、やる気を保って学習を続けることができる。

レッスンの度に講師からのフィードバックがあるのも、モチベーションが続く一因だ。マンツーマンレッスン時だけでなく、グループレッスン時にも個別でフィードバックを受けることができる。

料金
教材費込み
オールインワンコース:8,100円
・月8回のマンツーマンレッスン(20分)
・月30回のグループレッスン(45分)
・オンライン教材、講師による英文添削が利用し放題
無料体験レッスン7日間 (1回のマンツーマンレッスンと3回のグループレッスンが受講可能)
対象レベル初心者~上級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍アメリカ、イギリス、ほか英語圏
こんな人におすすめ・実践で使えるビジネス英語を習得したい人
・英語学習に本気で向き合える人
・海外の英語学習者とコミュニケーションを取りたい人
・レッスンだけでなく自主学習の時間も大事だと考えている人
▼世界をリードするネイティブ講師によるオンライン英会話
https://www.youtube.com/watch?v=GN3NAO9ZQDc&list=PLIVO2wenzHjEg70qc-YxlBmZUoXfE7iX2
▼無料体験レッスンはこちら
EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブの無料体験レッスン受講レビュー

EFイングリッシュライブの無料体験レッスンの流れは以下の通り。

Step1. 無料会員登録(約5分) 



Step2. 英語レベル設定(任意・約30分) 



Step3. 無料体験プライベートレッスン予約
(24時間前までの予約が必要) 



Step4. 無料体験プライベートレッスン(20分)
・0:00 ~ 0:05:自己紹介と英語学習に関する質問
・0:05 ~ 0:17:本レッスン
・0:17 ~ 0:20:レッスン全体のフィードバック

無料会員登録と英語レベルの設定

▼まずEFイングリッシュライブにアクセスし、無料会員アカウントを作成する。

7日間経つと自動的に本会員となり月額が発生する。それまでに解約すれば発生しない。

▼登録情報を確定すると、メールが送られるので承認する。これでアカウントの登録は完了だ。

▼この画面が表示されたら無料会員登録は完了。マイページが作成される。

▼最初にログインすると、英語学習の目的と現状の英語レベルを聞かれる。

▼EFイングリッシュライブでは、英語レベルを16段階に設定している。レベルは自分で選択するか、20~30分で受けられるテスト(文法、リーディング、リスニング)をその場で受けて判定できる。

英語レベル学習内容
01. 基礎新しい人との出会い、歓迎方法や、町の説明、洋服の購入、食べ物の注文について学習する。
02. 基礎好きなアクティビティ、健康状態、天気といった、胸中の話題について友人と会話をする。
03. 基礎買い物や、ホテルでの滞在、ビジネスの方向性を伝える、など簡単なやりとりの仕方を学習する。
04. 初級過去、現在、未来の出来事や基礎的なレベルでの節目についての話し方を学習する。
05. 初級旅行やビジネス関連イベントの手配、料理の注文、映画から流行まで一連の社会トピックについて会話し、相手に話したいことを伝える方法を学習する。
06. 初級社交的な交際、問題についての議論、緊急事態、解決方法の提案、といったビジネスにおける基本的なコミュニケーションを学習する。
07. 中級将来の計画、流行、テレビ、教育といった社会のトピックを話し合う方法、秘密情報の扱い方、就職面接の方法を学習する。
08. 中級出張の対応、新製品、音楽、ライフスタイル、健康、同僚およびキャリア・プランのような一般的なトピックについて議論する方法を学習する。
09. 中級仕事上、社会状況の複雑な状況を何とかする方法、時々援助が受けられる場合、幅広いトピックについて少し詳細を話す方法を学習する。
10. 中上級会議への出席、簡単なプレゼンをする、財務について話す、といった社会や仕事上のチャレンジをうまく対応する方法を学習する。
11. 中上級法律、技術のような比較的複雑なトピックを議論し、旅行を準備し、就職面接に備えた学習を行う。
12. 中上級リーダーシップや社風といった、比較的複雑な社会的状況、ビジネストピックに対応できるよう学習する。
13. 上級環境や世界貿易、美術といった現在興味を持っているトピックに関する高度な知識の話し合いに参加する方法を学習する。
14. 上級オンラインで情報を収集し、広告、教育および環境のような複雑なトピックについて議論し、公の場所でのスピーチを巧みに行う方法を学ぶ。
15. 上級コミュニケーションのスタイルを学び、都市に起こる諸問題、ビジネス倫理、長期計画を含む、難度の高い問題について議論する。
16. 最上級よりクリエイティブに、リサーチをするといったスピーチや作文を改善するテクニックを学ぶ。

受講者の多くが社会人であるため、ビジネススキルに関連するトピックの比重が大きい。

実際のビジネスシーンを想定した動画スキットも豊富に準備されているので、実践的なビジネス英語を身に付けたい人には特におすすめだ。

▼テストを受けた結果「10.中上級」と判定された。

後ほど学習カリキュラムを進めていって判明したのだが、レベルの選定は、上表の「学習内容」を参考に、自分の話せるようになりたい分野から選ぶことをおすすめする。

例えば、英語力で「レベル10(中上級)」の判定が出たのであれば、「レベル6(初級)~レベル10(中上級)」くらいのレンジで考えるといいだろう。

日頃の思考や行動、シチュエーション、目標から離れすぎた内容では、話す内容を考えるところから始めなければならないからだ。日本語で話せないことは、もちろん英語でも話せないのだ。

負荷をかけて勉強するのであれば、「日本語では話せそうだけど英語では難しい」というラインを引いて選択すると良い。

英語レベル設定はいつでも変更できるので、マイページで学習内容の詳細を確認して自分に合っているか判断するといいだろう。

レッスン以外に利用できる自習コンテンツ

無料会員期間の間は、1回のプライベートレッスンと3回のグループレッスンが受けれらるほか、約1週間分相当の自習用オンライン教材が自由に利用できる。

▼例えば、重要単語や慣用表現を学ぶ「ボキャブラリー」や「表現」では、ドラマ仕立ての映像を見ながら、実際にどんな場面で使用されているのかを確認しながら学習を進めていく。

日本語字幕は用意されていないので、何が起こっているか理解が追いつかないようであれば、英語力レベルを1つ落としてみよう。

ちなみにだが、200本以上準備されているこちらの動画スキットはハリウッドで製作されたものらしい。

▼また「リーディング」では読解や単語の穴埋め問題を解く。

英会話を上達させるには、毎日レッスンを受けるだけでなく、レッスン前後の能動的な自主学習が必要になる。

EFイングリッシュライブでは、テーマに関する知見や語彙力を高めた状態でプライベートレッスンに臨めるよう、自主学習用の教材を準備し、それをスケジュールに組み込んでいるのだ。

プライベートレッスン(無料体験)の予約

プライベートレッスンは、24時間前までに予約をする必要がある。

▼まずはレッスンのテーマとするトピックを選択する。

トピックは設定した英語レベルに限らず、好きなものを選択することができる。

自習用コンテンツで学んだことをレッスンで実践すると学習内容が定着しやすいが、1度レッスンを体験してみたいだけなら自分の得意なテーマを選ぶのも良いだろう。

▼トピックを選択すると、特に評価の高い3名の講師が表示される。講師のプロフィールは簡易なものしか表示されないので、このなかから日程の合う講師を選ぶのがおすすめだ。

講師は名前検索でしか探せないようになっているが、これはお気に入りの講師を後日選択して指名するためのようだ。

初回は受講履歴がないので、3名のおすすめ講師を選ばなかった場合は、日時を選択すると自動的に講師が割り振られる。

▼私はおすすめ講師3名とは都合が合わなかったため、日程からレッスンを選択した。

▼レッスンは会員ページ上で行う。時間が近づいてくるとレッスンルームが開放されるのでそれまでは待機だ。

実際の無料体験レッスン内容・レッスンの流れ

レッスン開始の5分前からレッスンルームが開放される。入室後にマイクチェックがあるので、早めにスタンバイしておくことをおすすめする。

今回は、講師側に回線トラブルがあったようで映像を出すと落ちてしまうそう。音声は特に問題はなかったが、相手の顔が見えないのは少し残念だった。

自己紹介と英語学習に関する質問(約5分)

簡単な挨拶と講師の自己紹介(名前・国籍・講師歴など)があり、そのあと私に「では英語学習の動機や目標など、含めて自己紹介をお願いします」と促された。

今までにいくつか受けた他社の体験レッスンでは、講師からのシンプルな質問に答えることで自己紹介が完成してくパターンであったが、今回は「中上級者レベル」を選んでしまったこともあり、いきなり完全自由記述の自己紹介で始まった。

名前、年齢、職業を言って、英語学習の動機を以下の流れで説明した。

英語力を上げたいのは仕事のため? それとも個人的な目標? と聞かれたので、「ただ海外旅行と英語の勉強が好きだから。今回は選択するレベルとトピックを間違えました。」と答えると、笑われてしまった。

ただし、日頃から英語で何かを考えるクセをつけることはとても大切なので、ある程度の会話ができるなら自分にとって難しいテーマを選んで負荷をかけることも有効だ。とも教えてくれた。

本レッスンスタート(約12分)

▼レッスンテーマ:Adapting to change (変化に対する適応)

友人と3年ぶりに会って話すシーンを想定し、

1. 会っていない間に、その友人にどんな変化があったか?を思いつく限り挙げる
2. 講師に友人役になってもらい、私にどんな変化があったか話す(ロールプレイ)
3. その変化に対してどのように適応したのかを話す

英語試験のスピーキングセクションみたいな内容だ。

講師は私が話している間は特に何も指摘はせずにしっかりと聞いてくれた。考え込むところがあれば、「何もないところから考えを生み出すのは難しいわよねぇ」と言って、話を広げる質問やヒントをくれた。

自分に起きた変化については、最近転職したことやコロナの影響下で、ほぼ自宅から出なくなったことなどタイムリーな事実をそのまま述べた。

変化の適応については、「最初は自宅勤務に慣れず、生活のリズムも乱れて運動不足だったが、毎日お昼の決まった時間に自宅でできるトレーニングを取り入れて、規則正しい生活を取り戻した」という話しで乗り切った。

フィードバックを受けてレッスン終了(約3分)

最初の自己紹介からレッスン全体を通して、「良い表現が使えていたところ」「文法や単語のチョイスに誤りがあるところ」「より良い言い回しができるところ」のフィードバックを受けた。

この内容はレッスンレポートとして後ほどマイページの方にも送られてきた。

ちょうど20分経過したところで、レッスンルームを退出した。

▼無料体験レッスンはこちら
EFイングリッシュライブ

受け終わっての感想・評価|EFイングリッシュライブだけで英会話学習が完結

たった20分間であったが、今の私の英語レベルでは常に英語脳をフル回転しておかなければならず、レッスンルームを出た瞬間ドッと疲れてしまった。いい高地トレーニングになったと思う。

レッスンで使用するテキストは事前に見ることができないのだが、選んだトピックに関連する内容は考えをまとめて、いくつか英作文をしておいた方がいいと思った。

自主学習をしっかりと行うことを前提に考えると、多くのオンライン英会話サービスが毎日25分のレッスンを行うところを、EFイングリッシュライブが「週2回20分」としているのも納得できる。

「01.初級レベル」では、“I’m 〇〇” や “My name is 〇〇”というところから始まるので、自分のレベルと話せるようになりたい内容に合わせてレベルを選定し、用意された自主学習をしっかりやっていけば、EFイングリッシュライブだけで英会話学習が完結するのではないかと思う。

プライベートレッスンのほか、特に良いと思えるところは以下2点。

  1. 自主学習用のオンライン教材で4技能が鍛えられる
  2. グループレッスンで発話力を鍛えることも可能

1.  自主学習用のオンライン教材で4技能が鍛えられる

EFイングリッシュライブの教材は、オンラインでも下記4技能の自主トレーニングができるように工夫されている。

1つ1つのセッションはシンプルで、かつ解答もすぐに確認できるようになっているため、スピーディに英語力を向上させることができる。

また、動画スキットにもちょっとしたジョークや日常でよくあるシーンを収録してあるため、飽きずに続けることができる。

EFイングリッシュライブのカリキュラムは、これらの自主トレーニングを積んでしっかりとインプットを行い、ネイティブ講師との英会話でアウトプットしながら定着させるという理想の英会話学習法と言えるだろう。

2. グループレッスンで発話力を鍛えることも可能

実はEFイングリッシュライブには、毎日参加できる45分間のグループレッスンも準備されている。

こちらは、日替わりの日常英語に関するトピックを5~6名のグループでディスカッションするというもの。24時間、30分ごとに開講され予約は不要だ。

「マンツーマン」「ネイティブ」という言葉が着目されがちが、実は、世界中から集まる受講生が参加するグループレッスンで発言することは、マンツーマンレッスンよりもハードルが高く、より実践的に英語力を磨くことができる。

ネイティブ講師と弱点の洗い出しや英語力の改善を行うマンツーマンレッスンに対し、グループレッスンではとにかく使える英語を耳で聞いて、実際に口に出して練習する。

同等の英語レベルの人が自動的にマッチングするようになっているので、英語力を心配する必要はないが、海外の受講者は日本人に比べてより積極的に発言する傾向がある。

▼オンライン英会話のグループレッスン
https://www.youtube.com/watch?v=-qmb3GpBrsk&list=PLIVO2wenzHjEg70qc-YxlBmZUoXfE7iX2&index=3

月額8,100円と、他のオンライン英会話サービスよりも少し料金は高くなるが、「ネイティブとのプライベートレッスン」「日々のグループディスカッション」「4技能をバランスよく鍛えるオンライン教材」の3つを使い倒せることを考えると、コストパフォーマンスは非常に高いと言えるのではないだろうか。

▼無料体験レッスンはこちら
EFイングリッシュライブ
▼無料体験のあるオンライン英会話一覧
【2020年保存版】無料体験できるオンライン英会話サービス23選!

EFイングリッシュライブの口コミ・感想

以下は、EFイングリッシュライブのオンライン英会話を実際に利用している人の声だ。

EFイングリッシュライブは、他の国の方も一緒に受けるグループレッスンがあるから、刺激になる挙手制もあって、授業みたい

オンライン研修が発展し、スキルアップのチャンス!昨日はEFイングリッシュライブのグループレッスンを受講。 ・ブラジルや香港などの勉強仲間ができる ・他の学生からもフレーズを学べる マンツーマンレッスンもあり、モチベーションを保ちつつ学べそう
#オンライン英会話

EFイングリッシュライブのQ&A

Q:無料体験の解約方法は?

A:無料体験レッスンへのお申し込み完了後、アカウントにログインすれば、マイページから簡単に解約できます。

Q:体験期間が終了した後の申し込み手続きは?

A:無料体験は教材・レッスンともに使用の有無に限らずお申し込み日から7日間限定となります。8日目以降は自動更新となりますため、継続を希望されない場合は無料体験6日目の17時までに解約手続きをご完了ください。

Q:講師はどんな人がいますか?

A:イギリスやアメリカ、カナダ、オーストラリア、アイルランド、ニュージーランド、また南アフリカといった英語圏の国々のネイティブ講師が所属しています。
厳選な選考を通過しただけではなく、実際に教壇に立つ前はオンラインで英語を教えるための特別なトレーニングを受けています。

Q:ひとつのレベルを修了するにはどのくらいの時間がかかりますか?

A:受講生は、1人1人自分に合ったペースで学習しているため、コース期間に関する決まったルールはありません。目安としては、各ユニットを修了するために、最低3、4時間は必要であると想定しておくとよいでしょう。

Q:グループレッスンの参加者について教えてください。

A:EF English Liveには世界中の約120カ国から、英語を学ぶ受講生が集まっています。受講生のほとんどが忙しい社会人ですが、英語をキャリアアップに役立たい、海外旅行に行きたい、TOEFL(c)またはTOEIC(c)テストなどの準備をしたい、といった理由でオンライン英会話を選んでいます。

▼無料体験レッスンはこちら
EFイングリッシュライブ
▼無料体験のあるオンライン英会話一覧
【2020年保存版】無料体験できるオンライン英会話サービス23選!