自宅でも外出先でも、早朝から深夜まで、リーズナブルな価格で英会話レッスンが受けられるオンライン英会話。英語学習の需要の高まりとともに、オンライン英会話サービスの数も国内外問わずどんどん増えている。

いざ、自分もオンライン英会話を始めようと情報収集を始めると、似たようなサービスがあったり、細かくコースが分かれていたり、「どのサービスを選べばいいのか分からない」という人も少なくないのではないだろうか。

この記事では、コストパフォーマンス講師の質対応コースなどさまざまな切り口からおすすめのオンライン英会話を徹底比較! 初心者からビジネス、TOEIC対策、ネイティブ講師など、いろいろな目的で英語を習得したい人に向けて最適なオンライン英会話サービスを紹介していこう。

おすすめのオンライン英会話サービス22社比較一覧

まず、受講する人が何を求めているかによって、おすすめできるオンライン英会話サービスは変わってくる。

中学レベルから英語を勉強しなおしたいのか、英語試験のスピーキング対策をしたいのか、仕事で英会話の習得が必要になったのか、まずは自分がオンライン英会話を利用する目的を改めて確認しておきたい。そうすることで、自分のニーズに合ったサービスを適切に絞り込むことができる。

今回、紹介するオンライン英会話サービスは編集部がおすすめする下記の22社。価格、講師の国籍、無料体験の内容、日本語サポートの有無、主要なコースを一覧比較表にしてまとめたので参考にしてほしい。

▼【無料体験あり】おすすめオンライン英会話サービス一覧比較表

サービス名価格講師の国籍無料体験レッスン日本語の学習相談ビジネスTOEFL
IELTS
TOEIC編集部
体験レビュー
レアジョブ月額5,800円

毎日・25分
フィリピンレッスン2回
カウンセリング
▶体験記事へ
DMM英会話月額6,480円

毎日・25分
ネイティブ
日本
ほか116ヵ国
レッスン2回講師に相談▶体験記事へ
エイゴックス月額5,800円

毎日・25分
ネイティブ
フィリピン
日本
レッスン1回講師に相談▶体験記事へ
ワールドトーク月額3,000円~

ポイント制
日本レッスン1回講師に相談▶体験記事へ
QQ English オンライン月額7,000円

16回・30分
フィリピンレッスン2回
産経オンライン英会話月額6,090円

毎日・25分
フィリピンレッスン2回▶体験記事へ
ジオスオンライン月額7,980円

毎日・25分
フィリピンレッスン1回
カウンセリング
▶体験記事へ
ECCオンライン月額8,866円

毎日・25分
ネイティブ
フィリピン
日本
レッスン1回講師に相談▶体験記事へ
EFイングリッシュライブ月額8,100円

8回・20分

毎日40分のグループレッスン
ネイティブマンツーマンレッスン1回
グループレッスン3回
自己学習コンテンツ
▶体験記事へ
vipabc月額14,250~28,625円

週1~3回・45分
ネイティブ
多国籍
レッスン1回専属の英語学習
コーディネーター付き
▶体験記事へ
GSET月額52,000円

毎日・50分
アメリカ
アイルランド
レッスン1回▶体験記事へ
Cambly月額8,768円~

週1回・15分
ネイティブレッスン1回
※サブスク必要
ネイティブキャンプ月額6,480円

回数無制限・25分
ネイティブ
多国籍
7日間レッスン回数無制限
1日1回のネイティブ講師予約
▶体験記事へ
スパトレ月額2,980円

毎日・25分
フィリピンレッスン回数無制限▶体験記事へ
Kiminiオンライン英会話月額5,480円

毎日・25分
フィリピン10日間毎日1レッスン受講可能▶体験記事へ
エイゴル後払い

レッスン単価270円~
フィリピン無制限
(同じ講師とは1回まで)
Bizmates(ビズメイツ)月額11,000円

毎日・25分
フィリピンレッスン1回▶体験記事へ
イングリッシュベル月額6,400円

10回・30分
フィリピンレッスン2回▶体験記事へ
クラウティ月額4,550円

毎日・25分
フィリピン3日間毎日1レッスン
ベストティーチャー月額12,000円

試験対策は月額16,000円
ネイティブ
フィリピン
ライティング課題 
レッスン1回
▶体験記事へ
mytutor月額6,980円

8回・25分
フィリピンレッスン1回▶体験記事へ
e英会話月額7,000円

8回・30分
フィリピンレッスン1回

※価格は各サービスのスタンダードコースの金額をベースに記載。
月あたりのレッスン回数や課金方法はサービスにより異なるため、詳細は各サービスのページを確認ください。

それぞれのサービスの詳細を紹介しよう。

 1. レアジョブ

オンライン英会話の老舗で国内シェアNO.1

出典:レアジョブ

無料体験レッスンの詳細を見る

編集部の体験レビューを見る

レアジョブは、創業13年以上の最大の国内シェアを誇る老舗オンライン英会話。

レアジョブにはフィリピンの東大とも言われるフィリピン大学出身者を中心に、6000人のフィリピン人講師が在籍しており、オンラインレッスン提供が許可されるのは、英語力・指導力のほか、日本文化の知識など多彩な観点からトレーニングを実施し、認定試験をクリアした講師のみ。

また、講師陣とは別に英語を第二言語として習得した日本人カウンセラーが在籍。カウンセリングを受けるには「あんしんパッケージ(月額980円)」に加入する必要があるが、担任制システムを設けている比較的高額帯のオンライン英会話サービスを除いては、そもそもカウンセラーが在籍していないことが多い。

オンライン英会話を続けていくと、学習方法やレッスンの進め方についてさまざまな疑問や不安が起こるもの。そんな時に的確にアドバイスをしてくれる相談役の存在は頼りになるだろう。

料金
月額制・教材費込み
日常英会話:
月8回 1回25分 / 4,200円
・毎日 25分 / 5,800円
・毎日 50分 (1日2レッスン) / 9,700円
・毎日 100分 (1日4レッスン) /16,000円
・ビジネス英会話:毎日25分 / 9,800円
・あんしんパッケージ / 月額 980円
無料体験レッスン2回 + 日本語のカウンセリング
対象レベル初心者~上級者
レッスン可能時間6:00~25:00
講師の国籍フィリピン

 2. エイゴックス

3タイプから選べる優秀な講師陣

出典:エイゴックス

無料体験レッスンの詳細を見る

編集部の体験レビューを見る

エイゴックスは、講師をフィリピン人・ネイティブ・日本人バイリンガルから選べ、他のサービスと比べてかなり低価格でネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話。

いきなりネイティブと話すのは怖いという初心者でも、日本人バイリンガル講師やフィリピン人講師から始めて、慣れてきたらネイティブのレッスンを増やしていくということもできる。

料金
月額制
教材費無料
ポイント定期プラン:
・200ポイント / 1,980円
・400ポイント / 3,900円
・800ポイント / 7,500円
・1200ポイント / 11,100円
・5600ポイント / 39,200円

◎毎月ポイントが支給され、レッスンごとにポイントを消費
◎ネイティブ・日本人講師は1レッスン100ポイント、フィリピン人講師は1レッスン40ポイント

毎日プラン:
・フィリピン講師 1回25分 / 5,800円
・全講師 1回25分 / 15,800円
無料体験レッスン1回
対象レベル初心者~上級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍ネイティブ、フィリピン、日本

 3. ワールドトーク

日本人講師がメインで安心の初心者向け

出典:ワールドトーク

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

ワールドトークの最大の特徴は、日本人講師がメインであること。わからなかったところは、すぐに日本語で質疑応対でき、初心者の方や英語に対する苦手意識が強い方でも安心だ。

また、日本人講師であることのメリットは、講師自身に英語学習経験があり、まだ英語ができない人の気持ちやつまづきやすいところがわかるということ。英会話だけでなく、英語学習全般のことや自習方法についてもレッスン中に気軽に聞くことができるだろう。

料金
月額制
教材費無料・一部有料
ポイント定期支給:1回25分
・3,000pt /3,000円
・5,000pt / 5,000円
・6,500pt / 6,000円
・11,000pt / 10,000円
・22,000pt / 20,000円

◎毎月ポイントが支給され、レッスンごとにポイントを消費
◎ポイントは講師によって異なる(260~1800pt)
無料体験レッスン1回
対象レベル初心者~上級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍日本

 4. ジオスオンライン

日本人向けに特化したレッスン

出典:ジオスオンライン

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

日本最大級の英会話サービスNOVAグループによる、オンライン英会話サービス。

講師陣の採用倍率はわずか2%!さらにネイティブトレーナーから直接指導を受け、認定試験に合格しなければオンライン講師にはなれず、常に高品質なレッスンを受けることができる。

日本人カスタマーサービスの無料カウンセリングも準備されており、電話やメールでの問合せにも対応。まさに日本人のためのオンライン英会話サービスと言えるだろう。

また、最大3ヵ月分のレッスン料金が返金される保証制度もあり、オンライン英会話が初めてで結果が出るのか不安を感じている人にもおすすめ。

料金
月額制・回数制
データ版のみ教材費無料
日常英会話:
・毎日プラン 1回25分 / 7,980円~
・固定プラン 1回25分 週1~6回 / 3,000~12,000円
・充実プラン 1回50分 週1~4回 / 5,000~16,320円

・ビジネスコース:
・初級~中級 1回50分 月4回~ / 5,000円~
・初級~上級 1回25分 月4回~ / 3,520円~

TOEIC L&R コース(回数制):
・3ヶ月 1回25分 50回 / 39,000円
・1ヶ月 1回25分 12~30回 / 11,760~27,600円
無料体験レッスン1回 + カウンセリング
対象レベル初心者~上級者
レッスン可能時間6:00~25:00
講師の国籍フィリピン

 5. Kimini

計画的に身に付くように学研流に考えられた学習コース

出典:Kiminiオンライン英会話

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

Kiminiは定額プランも低価格だが、平日の9時〜18時のみレッスンを受講できる「ライトプラン3,278円」がとてもお得。料金的にもハードルが低く、特に初心者におすすめだ。お昼の時間に受講を考えている人にも、こちらのプランはぴったりだ。

※現在新型コロナウィルスの影響を受け、ライトプランの新規申し込みは停止中。

また、オンライン学習に特化した独自のコースが、複数用意されている点も安心。コースごとにカリキュラムがしっかりと設計されていて、受講していれば自然と成長できる仕組みになっている。自分で学習計画を考えなくていいので、時間がない人にもおすすめだ。

料金
月会費制・ 年会費制
教材費無料
スタンダードプラン(1日1レッスン):
・月会費プラン 1回25分 / 5,480円
・年会費プラン 1回25分 / 59,180円(月あたり4,932円)

ダブルプラン(1日2レッスン):
・月会費プラン 1回25分 / 9,480円
・年会費プラン 1回25分 / 102,380円(月あたり8,532円)

ダブルプラン + ビジネス英会話50分 (3ヶ月間):13,210円
無料体験レッスン10日間で毎日1回受講可能
対象レベル初心者~中級者
レッスン可能時間6:00~24:00
講師の国籍フィリピン

 6. ECCオンラインレッスン

歴史ある英会話教室のオンライン版

出典:ECCオンラインレッスン

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

歴史ある英会話教室のノウハウを生かしたレッスンを、オンラインで気軽に受けることができることは最大のメリット。

システムの特徴としては、「受けただけプラン」を設けているところ。月2回からレッスンを受けることができ、3回目以降は受講した分だけ追加料金を支払うシステム。だんだんと回数を増やしていけるのは嬉しいポイントだ。

また、レッスンの予約が15日先までできるので、計画が立てやすい。学習レベルを判断するテストを無料受験できるので、プランや教材を選ぶ基準を明確にできる。

料金
月額制
レッスン中以外の教材閲覧は別途990円
デイタイム:10:00~18:00
受けただけプラン(1日1回, 月2回~, フィリピン人講師):
・フルタイム / 990円~(3回目以降 1回660円)
・デイタイム / 891円~(3回目以降 1回660円)

1日1回プラン(フィリピン人講師):
・フルタイム / 8,866円
・デイタイム / 7,967円

1日2回プラン(フィリピン人講師):
・フルタイム / 13,640円
・デイタイム / 12,276円

ネイティブ・バイリンガル日本人講師:
・月2回プラン / 8,360円
・月3回プラン / 12,540円
・月8回プラン / 31,680円
無料体験レッスン1回
対象レベル初級者~上級者
レッスン可能時間6:00~24:30
講師の国籍アメリカ、フィリピン、日本

 7. クラウティ

アカウントを6人でシェアできる

出典:クラウティ

無料体験レッスンの詳細をみる

1つのアカウントを数人でシェアしてレッスンを受けられる、新しい形のオンライン英会話。一度の申し込みで、5人(本人含めて6人)の受講ができる。

小学生から社会人まで、幅広いコースがあるので、自分以外にも英会話を勉強したい家族や同僚、友達などがいる場合にとても便利なシステムだ。

レベル的には初心者向けなので、一度お試し利用してみるのもいいだろう。

料金
月額制・教材費込み
プラン30 毎日25分 / 4,550円~
プラン60 毎日50分 (1日2レッスン)  / 8,000円
無料体験レッスン3日間
※新型コロナウイルスの影響をうけ、現在停止中
対象レベル初心者~初級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍フィリピン

 8. ネイティブキャンプ

とにかく話す機会を増やしたい人におすすめ

出典:ネイティブキャンプ

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

ネイティブキャンプは、レッスンが月6,480円で受け放題というプランが特徴的。予約不要なので、時間が空いた時にいつでもレッスンを受けられることは最大の魅力だ。

7日間の無料体験中もレッスンは受け放題なので、これだけでもかなりのレッスン回数をこなすことができる。オンライン英会話が自分に合うかどうか、とりあえず試してみたい人におすすめだ。

また、日本人カウンセラーによるカウンセリングも設けているため、初心者でも安心してスタートを切れる。「進め方がわからない」「自分のレベルってどのくらいだろう」などの悩みを相談してみよう。

料金月会費制教材費基本無料※一部コースで有料プレミアムプラン(レッスン回数無制限):6,480円
◎プレミアムプランの家族会員は1人につきプラス1,980円で同様にレッスン受け放題
◎レッスンの予約は有料(100コイン)
無料体験レッスン7日間でレッスン回数無制限
対象レベル初心者~上級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍フィリピン多め、ほかネイティブも多く含む世界各国

 9. vipabc

講師は国際資格保持率100%、高クオリティの授業

出典:vipabc

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

vipabcの特徴は、講師の国際資格保持率が100%であること。英語教授資格者(TESOL)を取得した人だけが、採用の選考を受けられる。

英語が母国語であれば、誰でも英語を教えられるという考えではなく、講師は「教えるプロ」であるべきと考えている。そのため、講師の質がとても高く、安心できるのが嬉しいポイント。ネイティブかつプロの講師から英語を学びたい人におすすめだ。

受講したレッスンも動画を後から見直せるので、復習もしやすい。

料金
ポイント制・回数制
教材費無料
楽々プラン(ポイント制)/ セットプラン(回数制)
◎1回45分 / レッスン単価:1,790~2,990円
◎マンツーマン・少人数・レクチャー受講の3つのレッスンの組み合わせや受講頻度により料金が変動

短期集中プラン:90日レッスン受け放題 / 290,700円
無料体験レッスン1回
対象レベル中上級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍多国籍(ネイティブ含む)

 10. スパトレ

科学的なトレーニング方法で学ぶ、コスパ抜群のオンライン英会話

出典:スパトレ

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

スパトレは、第二言語習得論や認知心理学などの科学的なトレーニングで、英語を習得する学習法が特徴。この学習法で効率的な自習を行いながら、プロのトレーナーに指摘・軌道修正を受けることで、無駄なく知識をつけることができる。

また、授業料が1回96円〜と業界最安価で、気軽に始めることができるのも高ポイント。初心者に特におすすめだ。回数無制限プランでは、24時間いつでもどこでも授業を受けることができる。

料金
ポイント制・回数制市販教材使用
スパトレプラン:
毎日1回25分 / 2,980円
無制限プラン:
1回25分 回数無制限 / 4,980円
無料体験レッスン7日間
対象レベル初心者~中級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍フィリピン

 11. Cambly

米国サンフランシスコを中心に世界中の講師と英会話

出典:Cambly

無料体験レッスンの詳細をみる

Camblyは、アメリカ・サンフランシスコを拠点とするネイティブ講師が集まっているので、ある程度の英語の基礎がある人に最適。

レッスン時間と受講ペースを細かくカスタマイズできることが特徴的で、レッスン時間は15分〜120分、受講頻度は週1回〜週7回から選択することができる。予算やスケジュールを加味して、自分のペースで始められる。

IELTS・TOEFL等の試験対策に精通した講師や、さまざまな分野のビジネス経験者を選択することができるので、海外での就職活動や転職活動を視野に入れている人にもおすすめだ。

料金
ポイント制・回数制
市販教材使用
「1日のレッスン時間」「週当たりの日数」「更新期間」の組合せで料金が変動

例①:1日30分・週5日・3ヶ月更新 / 月額16,566円
例②:1日60分・週3日・12ヶ月更新 / 月額19,793円
無料体験レッスン7日間
対象レベル中級者~上級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍ネイティブ(多国籍)

 12. エイゴル

家庭教師方式で予約競争が不要

出典:エイゴル

無料体験レッスンの詳細をみる

エイゴルはオンライン英会話の中ではめずらしく、専任の家庭教師方式を取っている点が特徴だ。同じ講師に継続的に指導してもらうことで、自分に合った学習方法を効率よく身につけられる。

自分のニーズや相性の合う講師を見つけてほしいことを意図し、7日間の無料体験でもレッスン回数に制限はない。同じ講師とは1回しかお試しできないが、しっくりくる講師に出会うまで何度でもトライアルレッスンを受けられる。

毎レッスンの予約は不要で、担当講師とスケジュールを相談し、レッスン頻度や日時を設定。そのため、他サービスで起こり得る、相性のいい講師の予約が取れないなどの心配がない。

前回の続きとしてレッスンが始まり、自己紹介の時間を取る必要もないので、時間をフルに有効活用できるシステムだ。

また、実施回数分だけの後払い制を取っているので、無駄なく学習を進められる。成果保証も行なっており、1人の講師と20レッスンを受けた時点で成果がないと感じた場合、その講師との20レッスン分を全額返金してもらえる。

特化型のコースが設けられているわけではないが、ビジネス英会話やIELTS・TOEFLなどの英語試験を担当できる講師が在籍している。相性のいい講師から、中長期的に丁寧なレッスンを受けたい人におすすめ。

料金
月額制・後払い
教材費無料・持参も可
「講師の1レッスン単価」×「レッスン実施回数分」のみの後払い

例①:講師のレッスン単価435円 × 16回実施の場合 ⇒ 6,960円
例②:講師のレッスン単価270円 × 22回実施の場合 ⇒ 5,940円
無料体験レッスン無制限(同じ講師とは1回まで)
対象レベル初心者~上級者
レッスン可能時間24時間

 13. e英会話

18時間で“英語脳”になれる、超短期集中プログラムも

出典:e英会話

無料体験レッスンの詳細をみる

e英会話は1レッスンの時間が一般的なオンライン英会話より20%多い、1コマ30分。レッスン毎に導入や自己紹介を行う時間を考えると、5分だけでも本テーマに集中できる時間を長く取れる。

また、2日間の超短期集中プログラム『イングリッシュシャワー』という、ユニークなレッスンが始まったのも特徴。18時間で“英語脳”になれるというもので、オンライン英会話を継続できる自信はないが、試しに挑戦してみたいという人にもおすすめできる。

日本人カウンセラーが平日7:00~23:00まで電話対応を行っており、早朝や夕方以降でも学習の相談などに対応してもらえるのも、安心して入会できるポイントだ。

料金
月額制・教材費込み
レッスン1回30分の月額制
・月4回プラン / 4,900円
・月8回プラン / 7,000円
・月15回プラン / 10,000円
・月30回プラン / 16,100円
・月60回プラン / 20,200円
無料体験レッスン1回
対象レベル初中級者
レッスン可能時間6:00~25:10
講師の国籍フィリピン中心

 14. QQ Englishオンライン

日本初のカランメソッド正式認定校

出典:QQ Englishオンライン

無料体験レッスンの詳細をみる

QQ Englishの強みは、「カランメソッド」という有名な英語学習方法の認定校であること。カランメソッド発祥の地ロンドンの、カランスクール本校から認められた、日本で初めての正式認定校だ。

「カランメソッド」は、講師の早口での質問に素早く回答することを繰り返すトレーニング。負荷の高い状態を保ちながら英語に対する瞬発力を鍛えることができ、英語を英語のまま聞いて、日本語に変換せずに英語で反応することができるようになる。

レッスン内容に納得できなかった場合は、状況に応じてポイントまたはチケットを返還する保証制度も採用している。

料金
月額制・教材費無料
レッスン1回25分の月額制
・月8回プラン / 4,900円
・月16回プラン / 7,000円
・月30回プラン / 16,100円
・月60回プラン / 20,200円
無料体験レッスン2回
対象レベル初級者~上級者
レッスン可能時間5:00~25:00
講師の国籍フィリピン

 15. イングリッシュベル

オンライン英会話で初めて「DME」を導入

出典:イングリッシュベル

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

イングリッシュベルの特徴は、DME(ダイレクトメソッド・フォー・イングリッシュ)という学習方法を用いているところ。

DMEとは、英語を母国語としない人たちのために開発された、カランメソッドをベースにしている。カランメソッドの長所はそのままに、グラマーにも重点をおいた学習方法だ。

クラス時間内に神経を集中してレッスンを行うことで、より短期間で英会話を上達させる。時間がなく忙しい人、英会話のレスポンスを上げたい人に適している。

英会話の準備に入るための初心者レッスンや日常英会話、各レベルに合わせたDMEクラスのほか、TOEICやIELTSの英語試験対策、ビジネス英語、発音矯正、CNNを活用したニュース英語など、多彩なクラスが全20種類準備されており、自由に組わせてオリジナルカリキュラムを組むことができる。

料金
月額制・教材費無料
レッスン1回30分の月額制
・月5回プラン / 3,900円
・月10回プラン / 6,400円
・月20回プラン / 9,800円
・デイタイム月40回プラン:15,400円 (8:00~18:00限定)
・いつでも月40回プラン:17,900円
無料体験レッスン2回
対象レベル初級者~上級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍フィリピン中心

 16. Bizmates(ビズメイツ)

ビジネス特化型オンライン英会話NO.1

出典:Bizmates

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

Bizmates(ビズメイツ)は、「ビジネスで成果を上げる」をコンセプトにした、ビジネス特化型のオンライン英会話。

レッスンでは英会話の基礎やコミュニケーションスキルだけでなく、「文化や価値観の受け入れ方」「リーダーシップ」「信頼関係を築くための人間性」など、あらゆるビジネススキルを学べる。

「英語を学ぶ」というよりもグローバルビジネス研修で習得する内容を「英語 ”で” 学ぶ」というイメージ。初回のレベル分けチェックでも英会話そのものよりも、英語的な考え方や英語圏のビジネスシーンを掴めているかどうかが見られるようだ。

講師は全員ビジネス経験者。さまざまな業界・職種で豊富な経験を持つ講師を集めているため、自分の業種・職種に近い講師を選択することで、実践的に使えるビジネススキルを習得することができる。グローバルな舞台で仕事をしていきたい人におすすめだ。

料金
月額制・教材費無料
月額制毎日プラン
・毎日25分プラン(1レッスン):11,000円
・毎日50分プラン(2レッスン):16,500円
・毎日75分プラン(1レッスン):24,750円
・毎日100分プラン(2レッスン):33,000円
追加レッスンチケット 1枚 (1レッスン) / 1,100円
無料体験レッスン1回
対象レベル初級者~上級者(ビジネス英語に集中したい方)
レッスン可能時間5:00~25:00
講師の国籍フィリピン

 17. 産経オンライン英会話

3ヵ月集中や週末プランなどカスタマイズ可能

出典:産経オンライン英会話

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

産経オンライン英会話は、大手新聞社の産経グループが運営していることから信頼性が高く、法人からの利用実績も多い。

週末に集中して受けられるプランや、短期集中型の初⼼者脱出プログラムなど、選択肢が豊富なところが特徴。ビジネス英会話に特化したサービスもしっかりと用意されている。

また、質問や学習方法の相談ができる、⽇本⼈コンサルタント(有料)もいるため、自分の目的や生活リズムに合わせ、スムーズに英会話を始めることができる。

国内のオンライン英会話サービスで唯一2種類の教育ISO認証を取得しており、目的別・レベル別の洗練された教材や受講後の詳細レポートから見られるように、総合的に英語教育の質が高く、手厚いサポートが受けられる。

料金
月額制・教材費無料
通常プラン(月額制):
・毎日25分プラン(1日1コマ) / 6,090円
・毎日50分プラン(1日2コマ)/ 9,981円
・週末毎日50分プラン(1日2コマ) / 6,090円

コーチング型スピーキング初心者脱出プログラムライト(TOEIC400~550向け)
・メールライティング講座:3ヶ月 / 38,500円
・劇的英語面接道場:25分 7コマ / 6,600円
・日本人による学習コンサルティング 25分 1コマ/ 3,300円
無料体験レッスン2回
対象レベル初心者~上級者
レッスン可能時間5:00~25:00
講師の国籍フィリピン

 18. GSET

仕事で英語が必要なビジネスパーソン向け

出典:GSET

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

GSETは、「週1日のオンラインもしくは対面のマンツーマンレッスン」と「週6日の自宅トレーニング」の組み合わせで、週7日間トレーニングするシステムが特徴。自宅トレーニングではその結果を毎日ネイティブ講師と確認する。

講師は全てネイティブで、「発声・音・リズム・英語思考」に重きをおいており、息の出し方、口の周りの筋肉やノドの使い方から思考と英語を結びつける方法まで詳細な技術を学ぶことができる。

またその英語を話す・聞くための技術を習得していく中で、ビジネスシーンで使える英語や発音方法を徹底的に体に覚え込ませていくことができる。そのため、外資系企業での仕事や、海外出張の準備など、実践的に ”使えるビジネス英語” を上達させたい人にもぴったりだ。

料金
月額制・教材費込み
4週間 毎日50分トレーニング:52,000円
◎1日のマンツーマンレッスン + 6日の自宅トレーニング
無料体験レッスン1回(50分のマンツーマンレッスン)
対象レベル初級者~上級者(英語の音、ビジネス英語を身に付けたい方)
レッスン可能時間24時間
講師の国籍アメリカ、アイルランド、フィリピン

 19. EFイングリッシュライブ

グループレッスンがメイン、世界最大級のオンライン英会話

出典:EFイングリッシュライブ

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

EFイングリッシュライブは、留学業界や世界的にも有名な会社で、ANAやNECなどといった日本のグローバル企業の研修にも、取り入れられている。

オンライン英会話では珍しいグループレッスンが特徴。メインのオールインワンコースは、月8回のマンツーマンレッスンと月30回のグループレッスンで構成されている。少人数制のグループレッスンは30分に1回開講しており、予約は不要。

その上、ネイティブ講師による英文添削や、TOEIC/TOEFLなどの試験対策コース、オンライン教材、英語レベル診断テストなども受けることができる。複合的なスキルと、実践的な英会話を身に付けたい人におすすめだ。

英会話で大切になってくる、学習の習慣づけがしやすいシステムも魅力。初心者から上級者まで、16段階もの細やかなレベル設定があり、自分の進捗状況で学習記録の可視化ができるので、やる気を保って学習を続けられる。

レッスンの度に講師からフィードバックをもらえるのも、モチベーションが続く理由。マンツーマンレッスン時だけでなく、グループレッスン時にも個別でフィードバックを受けることができる。

料金教材費込みオールインワンコース:8,100円
・月8回のマンツーマンレッスン (20分)
・月30回のグループレッスン (45分)
・オンライン教材、講師による英文添削が利用し放題
無料体験レッスン7日間 (1回のマンツーマンレッスンと3回のグループレッスンが受講可能)
対象レベル初心者~上級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍アメリカ、イギリス、ほか英語圏

 20. ベストティーチャー

英語4技能をバランス良く身につける

出典:ベストティーチャー

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

ベストティーチャーは「聞く」「話す」だけでなく「読む」「書く」の両方を鍛えられる、唯一のオンライン英会話スクール。

特におすすめはTOEFLやIELTSで必要とされる各英語試験でのライティングレッスン。作成した英文を講師がしっかりと添削してくれる。通常はライティングとスピーキングが別コースになっていることが多く、1つのコースで4技能全ての試験対策ができるオンライン英会話は珍しい。

全コースで英語4技能を使い、それぞれのスキルをバランスよく身につけ、総合的な英語力を磨こう。

料金
月額制・教材費込み
通常コース:月12,000円
試験対策コース:月16,500円
・TOEFL
・IELTS
・TOEIC SW
・TEAP
・GTEC CBT
英検対策コース:月16,500円
無料体験レッスン2回
対象レベル中上級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍アメリカ、イギリス、他50ヵ国以上

 21. DMM英会話

国際色豊かな講師陣から学ぶ英会話

出典:DMM英会話

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

DMM英会話の特徴は、ネイティブを含めた118ヵ国の講師が在籍しているという点。多国籍な一方で、採用の合格率は5%と厳格なので、様々な国の講師と話してみたい人にはおすすめだ。

海外出張前に、渡航先の英語訛りに耳慣れしておく、その国の文化や立ち振る舞いについて聞いておくという使い方もできる。

ビジネスや試験対策に特化したコース自体は準備されていないが、IELTS・TOEFLの元試験官講師や指導経験がある講師を検索することができ、レッスンで使用する教材も準備されている。

過去問を持参して不明点を聞いたり、スピーキングの模擬テストをレッスン中に行うことも可能。スタンダードプランの料金で試験対策を受けることができるのが魅力的だ。

また、DMM英会話の会員になると英語学習アプリ「iKnow!」を無料で使用可能。英会話のレッスンで補いきれないリーディングやライティングを、「iKnow!」アプリを使ってインプットできる。また、英会話のレッスンで覚えた単語や、難しいセンテンスをアプリに追加できるので、スキマ時間での復習ツールにもなる。

料金
月額制・教材費無料
スタンダードプラン:116ヵ国の講師
・毎日1レッスン (25分) / 月6,480円
・毎日2レッスン (50分) / 月10,780円
・毎日3レッスン (75分) / 月15,180円
プラスネイティブプラン:116ヵ国の講師 + ネイティブの講師
・毎日1レッスン (25分) / 月15,800円
・毎日2レッスン (50分) / 月31,200円
・毎日3レッスン (75分) / 月45,100円
無料体験レッスン2回
対象レベル初心者~上級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍ネイティブ、日本人、多国籍

 22. mytutor(マイチューター)

IELTS・TOEFL対策コースが充実

出典:mytutor(マイチューター)

無料体験レッスンの詳細をみる

編集部の体験レビューを見る

mytutorは、ビジネスや留学対策に強みをもつオンライン英会話。特にIELTS・TOEFL対策コースは専門講師を採用した、独自のカリキュラムは最大の魅力。

この資格対策は、ポイント制プランを活用した短期間集中型の受講もできるので、仕事で資格が必要になる人にもおすすめ。

プレゼンやメールなど、基本的なビジネス英語が身につく教材をはじめ、職業別ビジネス英語、「社内公用語 重要フレーズ 1000本ノック」などの実践的なカリキュラムも魅力の一つだ。

料金
全プラン教材費込み
月額制料金プラン(1日 複数回受講可)
・毎月8回コース / 6,980円
・毎月12回コース / 7,980円
・毎月16回コース / 9,480円
・毎月20回コース / 11,980円
・毎月30回コース / 15,980円

ポイント制プラン(1ポイントで1レッスン25分)
・30ポイント / 22,000円
・50ポイント / 29,000円
・100ポイント / 49,000円
特訓ゼミ料金プラン(ゼミによって料金異なる)
TOEFL / IELTS / TEAPの各4技能のゼミ
無料体験レッスン2回
対象レベル初級者~上級者
レッスン可能時間24時間
講師の国籍フィリピン中心

失敗しない!オンライン英会話の選び方

英会話を学ぶ理由は何なのか、オンライン英会話学習を通して何を達成したいのか、そのニーズによって、おすすめのオンライン英会話サービスは変わってくる。

ということで、まずは「オンライン英会話を受講する理由・目的」についてきちんと明確化しておこう。以下のようなイメージで、オンライン英会話に対する自分のニーズをしっかり明確化しておこう。

【理由】の明確化:今、自分がどんな状況で、なぜ英会話を勉強したいのか
【目的】の明確化:オンライン英会話を活用して、何を達成したいのか

初心者向けにおすすめのオンライン英会話サービスを選ぶのか、仕事に必要だから短期集中で英会話を学びたいのか、ビジネス英語をマスターしたいのか、英語試験対策をしたいのか…

ここからは、オンライン英会話を受講する理由と目的にあわせたおすすめオンライン英会話サービスの選び方を紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

初心者におすすめのオンライン英会話

サポート体制を徹底比較!

英語を学習しはじめたばかりの人や、もう一度英語を学びなおしているという社会人初心者など、オンライン英会話サービスをはじめて利用するという人は、レッスンやサービスに関して不安に感じるところも多いはず。

「いきなり外国人講師と話せるか不安…」

「言葉に詰まったらどうしよう?」

「レッスン内容は自分にあっている?どうやって判断すればいい?」

英会話の初心者だと、はじめてのオンライン英会話レッスンでは何が正解かわからない。レッスンの内容が良いか悪いか判断ができず、講師の質やプログラムが自分と相性が良いかも見極めることが難しい。

そんな英語初心者には、サポートが充実しているオンライン英会話がおすすめだ。学習で感じた疑問点や不安な気持ちを相談できる相手がいるのは、はじめてレッスンを受ける英語学習者にとって心強いもの。

ここでは、下記のポイントを重視し、初心者でも安心のサポート体制が充実したオンライン英会話レッスンを選定してみた。

初心者向けのオリジナル教材やカリキュラムが準備されている
日本人バイリンガルの講師がいる
日本語でのカスタマーサポート、英語学習のカウンセリングがある

サービス名日本人バイリンガル講師日本語のカウンセリング無料体験
レッスン
体験レビュー
レアジョブ×レッスン2回
カウンセリング
▶体験記事へ
DMM英会話講師に相談レッスン2回▶体験記事へ
エイゴックス講師に相談レッスン1回▶体験記事へ
ワールドトーク講師に相談レッスン1回▶体験記事へ
産経オンライン英会話×レッスン2回▶体験記事へ
ジオスオンライン×レッスン1回
カウンセリング
▶体験記事へ
ECCオンライン講師に相談レッスン1回▶体験記事へ

日本語でのサポートがあると安心

人気のオンライン英会話サービス「レアジョブ」は、講師が全員フィリピン人でありながら日本語が話せる講師も多く在籍している。業界でいち早くスカイプを利用したオンライン英会話レッスンを始めた業界最大手のサービスであり、過去4,000万回以上のレッスンデータを分析して、講師の採用・育成の仕組み作りにも力を入れている。オンライン英会話がはじめてという初心者には、まず無料体験レッスンを受けてみてほしいサービスだ。

日本人バイリンガル講師が助けてくれる安心感

また、日本人のバイリンガル講師が在籍しているサービスもおすすめ。中でも「ワールドトーク」は、講師全員が日本人のバイリンガル。レッスン中でも、困ったときや不明点はすぐに日本語で質疑応対できるから、初心者や英語に対する苦手意識が強い人の心のハードルを下げ、レッスンを始めやすい。

なにより、日本人講師がいることの最大のメリットは、講師自身も英語学習経験があり、まだ英語が話せない人の気持ちやつまづきやすいポイントがわかること。オンライン英会話を通じて、会話力を身につけるだけではなく、絵億学や自習のコツや英語の学習全般についてもレッスン中に相談することができるから、今まで英語で挫折してきたという人が続けられるようなヒントを教えてくれるだろう。

初心者向けの選び方についてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事を見てほしい。オンライン英会話を始めるにあたって不安に感じていることも解消されるかもしれない。

ネイティブ講師レッスンが受けられるオンライン英会話

国籍・システムを徹底比較!

オンライン英会話サービスでは、フィリピン人講師のレッスンを受講することが一般的だが、アメリカやイギリス、カナダ、オーストラリアなど英語ネイティブの講師が在籍しているサービスも存在する。

ネイティブ講師とたくさん話すことで、英語圏特有の言い回し、会話の展開、仕草などのコミュニケーションの細かいニュアンスを習得でき、また言語に表れる現地の文化背景を学ぶことができる。

特に以下にあてはまる人は、ネイティブの英語に慣れておいた方が良いだろう。

  • IELTS / TOEFLの英語試験対策をしたい人
  • 特定の英語圏に駐在・移住の予定がある人
サービス名講師の国籍月額料金無料体験レッスン体験レビュー
EFイングリッシュライブ多国籍ネイティブ月額8,100円マンツーマンレッスン1回
グループレッスン3回
自己学習コンテンツ
▶体験記事へ
vipabcネイティブ含むグローバル講師14,250~28,625円
週1~3回・45分
レッスン1回▶体験記事へ
GSETアメリカ
アイルランド
月額52,000円レッスン1回▶体験記事へ
Cambly多国籍ネイティブ月額8,768円~
週1~7日・15~60分
レッスン1回
※サブスク必要
DMM英会話多国籍ネイティブ
ほか116ヵ国
月額15,800円
毎日・25分
レッスン2回▶体験記事へ

EFイングリッシュライブは、月額一律8,100円で、ネイティブ講師によるマンツーマンレッスン(8回)と少人数制グループレッスン(30回)、さらに自習コンテンツ内の英文添削やTOEIC / TOEFLなどの試験対策にも対応してもらえる。複合的なスキルと実践的な英会話を身に付けたい人におすすめだ。

vipabcは、ネイティブ以外の講師も含まれるが、講師自身がグローバルに活躍していた経歴を持ち、英語教授の国際資格(TESOL)保持者のみをそろえていいる。受講者に専属の学習コーディネーターがつき、一人ひとりのカリキュラムは全てオリジナル。

GSET(Global Standard English Training)は、“世界標準英語をゼロから学ぶ” をコンセプトに、誰にでも通用する「英語の音と思考」を習得するトレーニングを提供している。「息の出し方」「口の周りの筋肉やノドの使い方」「思考と英語を結びつける方法」などの詳細な技術を学び、ネイティブの英語を体に覚え込ませていくことができる。

日本人講師が在籍しているオンライン英会話

日本人講師レッスンの体制を徹底比較!

いきなり外国人講師と話すのには勇気がいる…という人は、日本人講師のオンライン英会話レッスンからトライしてみるのもおすすめ。日本人講師は日本人が英語を学習するときにつまづきやすいポイントも熟知しているので、英語学習のやり方も質問できる。英会話初心者も安心だ。

サービス名特徴体験レビュー
エイゴックス日本人バイリンガル講師のプランを選択▶体験記事へ
ワールドトーク日本人講師メインのサービス▶体験記事へ
ネイティブキャンプ講師選択時に「日本人」国籍で検索▶体験記事へ
DMM英会話講師選択時に「日本人」国籍で検索▶体験記事へ

ワールドトークは日本人講師がメイン。エイゴックスは、ネイティブ講師・フィリピン講師のほか、日本人バイリンガル講師のレッスンを用意。日本人バイリンガル講師はネイティブ講師と同じレッスン料が同じだ。

ネイティブキャンプDMM英会話は、講師を予約する際に国籍選択で「日本人」を選べばOK。

日常会話レベルの日本語を話せる講師が在籍するサービスも

外国人講師の中にも日本語を話せる講師がいるサービスもある。日本人ほど流暢ではないが、ちょっとしたやり取りを日本語でできるだけでも安心感がある。

レアジョブには日本人講師は在籍していないが、日本語を話せる講師も在籍している。予約画面で、「簡単な会話は可能」「日常会話が可能」などの選択肢を選ぶと日本語を話せる講師を検索できる。

ビジネス英語習得におすすめのオンライン英会話

ビジネス特化コースを徹底比較!

ビジネス英会話は、英語力そのものだけでなく、それ以上に実際のビジネスの場でどんな風に英語が使われているかを理解することが求められる。

そのためには、ビジネス単語やフレーズをただ丸暗記するだけでなく、英語圏におけるビジネスの考え方を学んだり、具体的なビジネスシーンを想定したロールプレイイングなどのトレーニングが有効だ。

実際にビジネス現場で日常的に英語を使っていた経歴のある講師から指導を受けることが、ビジネス英語を習得する最短ルートとなるだろう。

ここでは「ビジネス特化」のカリキュラムやコースを扱うオンライン英会話サービスを紹介する。

サービス名コース・内容無料体験レッスン月額料金体験レビュー
Bizmates(ビズメイツ)ビジネス全般レッスン1回11,000円
毎日・25分
▶体験記事へ
EFイングリッシュライブビジネス英語特化のオンライン教材
ライティング添削込み
マンツーマンレッスン1回
グループレッスン3回
自己学習コンテンツ
8,100円▶体験記事へ
産経オンライン英会話ビジネス英会話
ライティング講座
英語面接対策
レッスン回数無制限6,090円
毎日・25分
▶体験記事へ
レアジョブビジネス英会話コースレッスン2回
カウンセリング
5,480円
毎日・25分
▶体験記事へ
GSETビジネスで使える英語の音と英語思考レッスン1回52,000円▶体験記事へ

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス英語を学べるオンライン英会話サービスの中で、唯一「ビジネス特化型」のサービス。さまざまな業界・職種で豊富なビジネス経験を持つ講師を集めているため、自分の業種・職種に近い講師を選択することで、実践的に使えるビジネススキルを習得することが可能だ。

「信頼関係を築くための人間性」「部下の注意の仕方」など実際のビジネスシーンにおけるコミュニケーションの取り方、ビジネスマナー、面接対策、レジュメの書き方など必要とされるスキルを網羅的に学ぶことができる。

EFイングリッシュライブは、受講者のほとんどが社会人であるため、16段階の英語レベル設定においてレベル8以降は「会議への出席」「リーダーシップ」「問題解決」「ファイナンス」などビジネス色の強いトピックが多くなる。

自己学習コンテンツでは、ドラマ仕立てのスキットを見て、その中の重要単語や慣用表現が実際にどんな場面で使用されているのかを確認し、その内容をネイティブとのマンツーマンレッスンで再現するという流れで学習を進めていくことができる。

ビジネス英会話を学ぶには、「目的に合ったカリキュラムが準備されているか」「サービスの受講期間と月当たりの費用は適切か」「講師に英語環境でのビジネス経歴があるか」という3つのポイントから適切なサービスを選ぶようにしよう。以下の記事でも詳しく解説している。

フリートークができるオンライン英会話サービス

フリートークレッスンを徹底比較!

通常のレッスンでも、レッスンの開始時と終了時に挨拶やフィードバックで簡単なフリートークができるが、もっとガッツリ英語でフリートークの練習をしたいという人は、フリートークレッスンを設けているオンライン英会話サービスを利用するのがおすすめだ。

決まった教材を使わずに、講師とマンツーマンで会話をするフリートークは、より実践的な英語力の向上に最適。「フランクに日常会話を楽しむ」「自分の興味のあるネタを英語で話せるようにする」という利用方法のほか、1レッスン分を自分の弱点強化に利用するという使い方もある。

サービス名 コース・教材
イングリッシュベル フリートーククラスを選択
Kiminiオンライン英会話 フリートークコース(全8コース)
トピック選択可能
ネイティブキャンプ フリートークレッスンを選択
(上級者におすすめ)
レアジョブ 全コースで対応可能
(予約時にレッスンリクエストの
「その他/指定しない」を選択)
エイゴックス フリートークレッスンを選択(初心者も歓迎)
クラウティ テキスト「フリートーク 初中級」
「フリートーク 中級」を選択
DMM英会話 オリジナル教材「テーマ別会話」
「ディスカッション」を選択

フリートークに慣れていない場合は、事前準備をしておくと良い。自分で話したいテーマをトピックとして提案し、レッスン前に自分の意見や言いたいことを英作文で作成しておくとレッスン時間を有効利用できる。

IELTS・TOEFL対策におすすめのオンライン英会話

試験対策コースを徹底比較!

次に、自分1人で勉強するのが難しいIELTSやTOEFLのスピーキング対策やライティング対策ができるオンライン英会話サービスを紹介する。

サービス名コース・教材料金体験レビュー
ベストティーチャーIELTS対策コース

TOEFL iBT対策コース
(スピーキング / ライティング)
月額16,500円▶体験記事へ
mytutorIELTS およびTOEFL
(スピーキング・リスニング・ライティング・リーディング)
各セクション(50レッスン):29,800円 / 週3回25分▶体験記事へ
DMM英会話IELTSスピーキングレッスン

TOEFLスピーキングレッスン
月額 6,480円 / 毎日・25分▶体験記事へ

ベストティーチャーは、「書いて、話す」をコンセプトに、どのコースでも必ずスピーキングレッスンの前にライティング課題を行うことになっている。

TOEFLやIELTSの英語試験対策コースも例外ではなく、ライティング課題の添削とスピーキングレッスンが1セットになっている。通常はライティングとスピーキングが別コースになっていることが多く、1つのコースで両セクションの対策ができるオンライン英会話サービスは珍しい。

mytutorは、TOEFL・IELTS・英検など英語試験の対策に強いと定評のあるオンライン英会話サービス。講師はフィリピン人が中心だが、フィリピン公認英語教員資格の保有者、TOEFL・IELTS指導経験者、ロースクール卒などの優秀な講師がそろっており、受講者はその厳選講師のレッスンを何と担任制で受講することが可能となっている。

また「スピーキング・ライティング」だけでなく、他のオンライン英会話サービスでは準備していない「リーディング」や「リスニング」のパート別特訓も受けることができる。

TOEIC対策におすすめのオンライン英会話

TOEICコース・教材を徹底比較!

TOEICに出題されるトピックの中にも、日常生活やビジネス、マネジメントに関する話題は比較的多く取り上げられている。

昇格や海外出張のアサイン要件として、一定のTOEICスコアを課している企業は少なくない。

テクニックに頼ってスコアアップだけを目標にするのではなく、同時にしっかりと英語力の底上げをしたいと考えている人は、オンライン英会話でTOEICコースを受講するのも有効な手段だ。

以下、TOEIC対策コースを準備しているオンライン英会話サービスの一覧だ。

サービス名コース・教材コース・教材体験レビュー
QQ English  オンラインTOEIC L&R 講座(全40回)
TOEIC SW スピーキング(全40回)
1回50分 / 968円~
1回から受講可能
mytutor特訓ゼミ:TOEIC 目標スコア別
特訓ゼミ:TOEIC スピーキング
500点(50レッスン):29,800円 / 週3回・25分
650点(80レッスン):39,800円 / 週3回・25分
800点(60レッスン):34,800円 / 週3回・25分
SWスピーキング(50レッスン):29,800円 / 週3回・25分
▶体験記事へ
ジオスオンラインTOEIC L&R テストコース 11,760円 / 12回・1ヶ月
39,000円 / 50回・3ヶ月
▶体験記事へ
ベストティーチャーTOEIC SW対策(スピーキング /ライティング) 月額16,500円▶体験記事へ

QQ English オンラインでは、全40回からなる講座から、自分が受講したい講座だけをピックアップしてレッスンを受けることが可能だ。特に苦手なパートやスコアに直結しやすいところ、独学でつまづいている部分から埋めていくといいだろう。

mytutorでは、「特訓ゼミ」という目標スコアに合わせたカリキュラムが組まれている。専任の講師を指定できるため、講座を進めながら自分の弱点や重点的にトレーニングするべきことを把握してもらった上で的確な指導を受けることができる。

短期集中におすすめのオンライン英会話

カランメソッドコースを徹底比較!

「カランメソッド」は、通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている画期的な英語教授法で、英語を話すための英語脳を作るトレーニングだ。

講師の早口での質問に素早く回答することを繰り返すことで、日本語で考える時間を排除し、負荷の高い状態を保ちながら英語に対する瞬発力を鍛えることができる。

このカランメソッドを取り入れているオンライン英会話スクールはまだ少なく、あったとしてもテキストも非公開であることが多く、実際どんなレッスンを行なっているのか想像しづらいのが現状だ。

そこで、カランメソッドを無料体験レッスンで受講できるオンライン英会話サービスをピックアップしてまとめてみた。

サービス名 コース・教材 備考 体験レビュー
QQ English オンライン カランメソッド
レベル別・目的別に6コース
日本初のカランメソッド正式認定校
ネイティブキャンプ カランメソッド教材 カラン・オンライン・パートナーシップ・プログラム正式提携校 準備中
イングリッシュベル カランクラス
DME 6クラス
オンライン英会話では初のDME導入校 準備中
e英会話 イギリス発速習メソッド 講師全員がカランレッスンに対応 準備中

QQ Englishオンラインは、カランメソッド発祥の地ロンドンのカランスクール本校から認められた、日本で初めての正式認定校。「カランメソッド」「カランメソッドハードコア」「カランメソッドビジネス」と3タイプ、それぞれレッスン時間が25分と50分の2種類があり、カランメソッドだけで計6コースが用意されている。

2回受講できる無料体験レッスンでは、1回目にレベルチェックとカリキュラムの紹介、2回目に自分のレベルに合ったカランメソッドを体験することができる。

ネイティブキャンプでは、通常会員はカランメソッドのレッスンに予約料金が別途必要になるが、7日間の無料会員期間中は最大10回まで無料でカランレッスンを受講することができる。その他、通常のフリーレッスンも受け放題なので、無料体験期間を通して英語脳を鍛えよう。

イングリッシュベルでは、DME(Direct Method for English)というカランメソッドをベースに、グラマーを強化した学習法を導入しており、初級から上級のレベル別とビジネスクラスを合わせて全6クラス用意されている。

スマホアプリで受講できるオンライン英会話

スマホでの受講環境を徹底比較!

「パソコンを持っていないけどオンライン英会話を受けたい」という人は、スマホでも快適にオンライン英会話レッスンを受講できるオンライン英会話サービスを選ぼう。

オンライン英会話サービスでは、スマホアプリを使ってレッスンを受けられるもの、skype・zoomなどのテレビ電話ツールを使うもの、ブラウザ上の独自システムで受講できるものがあり、それぞれスマートフォンで利用することができる。

skypeやzoomでも問題ないが、スマホ用に設計されているアプリは、画面が見やすく使い勝手が良い。レッスン予約・受講までアプリで完結できるので、ちょっとしたスキマ時間を有効活用できるのも魅力。スマホメインで受講するつもりであれば、専用アプリがあるサービスを利用するのがおすすめだ。

スマホ専用アプリあり
レアジョブ
ネイティブキャンプ
EFイングリッシュライブ
Kiminiオンライン英会話
Cambly
vipabc
QQ English オンライン

独自システムでスマホで受講可能
ECCオンライン※iPhone、iPadはアプリのダウンロード必要
クラウティ
DMM英会話

いつでもどこでもできるからとはいえ、スマホでオンライン英会話のレッスンを受講するときは、周囲に迷惑を掛けない場所を選ぶようにしよう。通信状況やバッテリーの残量もレッスン開始前に確認しておこう。

以下の記事ではスマホアプリでオンライン英会話を受ける際の注意点や、メリット・デメリットを詳しく説明しているので、興味がある人は参考にしてほしい。

無料体験レッスンがお得なオンライン英会話

期間や受講回数を徹底比較!

ほとんどのオンライン英会話では、入会前に無料体験レッスンを受けられる。その多くは一般会員が受講しているレッスンを1〜2回体験できるという回数指定になっているが、中には無料期間内であれば一般会員と同じように何度もレッスンを受講できるというお得なサービスもある。

サービス名無料期間無料体験レッスン月額料金体験レビュー
ネイティブキャンプ7日間レッスン回数無制限
1日1回のネイティブ講師予約
月額6,480円▶体験記事へ
エイゴル7日間無制限
(同じ講師とは1回まで)
後払い制
レッスン単価:270~1,000円
EFイングリッシュライブ7日間マンツーマンレッスン1回
グループレッスン3回
自己学習コンテンツ
月額8,100円▶体験記事へ
スパトレ7日間レッスン回数無制限月額2,980円
毎日・25分
▶体験記事へ
Kiminiオンライン英会話10日間毎日1回受講可能月額5,480円
毎日・25分
▶体験記事へ

ネイティブキャンプは、無料体験レッスンの中でダントツでお得だ。7日間で制限なく何度でもレッスンを受けることができる。さらに、通常会員であればネイティブ講師の予約には別途500コイン(1,000円程度)が必要になるが、無料期間中は1日1回までネイティブ講師のレッスン予約が無償でできる。

エイゴルは、オンライン英会話の中では珍しく、専任の家庭教師方式を取っている。自分のニーズや相性の合う講師を見つけてほしいことを意図し、7日間の無料体験でもレッスン回数に制限なし。同じ講師とは1回しかお試しができないが、しっくりくる講師に出会うまで何度でもトライアルレッスンを受けることができる。

上記複数のサービスを上手に活用すれば、無料でかなりのレッスン回数を稼ぐことが可能となっている。

価格の安さ重視、コスパ抜群のオンライン英会話

月額とコスパを徹底比較!

オンライン英会話の良さは、自宅に居ながら毎日実践的なレッスンが受けられること、そして通学型の英会話スクールのレッスン料と比べて圧倒的に安いことだ。

ここでは、ただ低価格なだけでなく、提供されているレッスン内容や学習コンテンツなどから、特にコストパフォーマンスが優れているサービスを紹介する。

サービス名無料期間月額料金体験レビュー
ネイティブキャンプ7日間月額6,480円 / レッスン回数無制限
事前予約(ネイティブ講師含む)には別途料金(コイン制)が必要
▶体験記事へ
Kiminiオンライン英会話10日間月額5,480円 / 毎日・25分▶体験記事へ
クラウティ14日間月額4,500円 / 毎日・25分
スパトレ7日間月額2,980円 / 毎日・25分
月額4,980円 / 回数無制限
▶体験記事へ

お得な無料体験レッスンでも紹介した通り、コスパの良さで考えるとやはりネイティブキャンプは外せないだろう。1日の受講回数に制限がなく(同じ講師は4回まで)、予約不要でちょっとした空き時間にすぐ受講できるため、とにかく英語漬けになりたい人や、決まった時間帯にレッスンの受講ができない忙しい社会人には特におすすめだ。 

Kiminiオンライン英会話は、コースごとにカリキュラムがしっかりと設計されており、毎回のレッスンで何を学び、コースが終了する頃に何ができるようになっているか、を受講者自身が意識しながら取り組むことが可能だ。

また予習と復習の専用教材もレッスンごとに準備されており、あれこれ考えずに英語学習に集中することができ、カリキュラム通りに受講を進めていくだけで成長できるようになっている。受講者にとっては至れり尽くせりだが、月額は5,480円と低価格で、加えて最初に10日間の無料期間があることを考慮するとかなりお得といえる。

オンライン英会話の効果的な活用方法

せっかくオンライン英会話を始めるなら、レッスンをただ受けるだけではもったいない!

使用する教材の予習&レッスン後の復習はもちろん、講師からのフィードバックの確認は必ず行い、インプットも欠かさないようにすることが大切。覚えたい単語や表現を2つ決めてからレッスンに臨むようにするなど、ちょっとした意識の持ち方でレッスンの効果が大きく変わってくる。

ほかにも、フリートークレッスンを利用する方法やカウンセラーやレベルチェックを活用の仕方など、より効率よく英会話スキルをアップさせるための上手な活用方法をこちらの記事で紹介している。

これからオンライン英会話を始める人だけでなく、すでにレッスンを受講しているけどなかなか上達しない…と悩んでいる人にも役に立つはず!

まとめ|目的に合わせて自分に合うサービスを選ぼう

おすすめのオンライン英会話サービスを、それぞれの理由と達成したい目的別に編集部で厳選した。以下は、編集部おすすめ英会話サービスの比較表となる。オンライン英会話サービスがたくさんありすぎて自分では選べない!という人は、こちらの表をぜひ参考にしてみてほしい。

レアジョブ ネイティブキャンプ Bizmates ベストティーチャー
目的(おすすめ用途) 初心者 中上級者 短期集中 ビジネス 英語試験4技能
講師  ・教材 日常英会話
ビジネス
IELTS
TOEFL
TOEIC L&R
TOEIC S&W
レッスン時間帯 6:00~25:00 24時間 5:00~25:00 24時間
レッスン環境 独自ツール Skype Skype ブラウザ
無料体験 2回 7日間 1回 2回

自分に合ったサービスを選ぶ上で重要なポイントは「オンライン英会話を利用する目的を明確にすること」「実際にレッスンを受講してから最終判断すること」

複数のオンラインサービスを選定する際には、以下5点を評価指標とすることが多い。

  • 講師の質や相性
  • 予算感
  • 予約の取りやすさ
  • レッスン環境・ツールの使い勝手の良さ
  • サポート体制

ただ、上記のポイントも人によって評価の仕方や優先順位が異なるため、他者の口コミを収集するよりも自分で体感した方が早く、そして確実だ。

目的や受講したいコースが定まっているのであれば、良さそうと思ったサービスを次々と体験していくのも有効だ。ぜひ自身に合ったサービスを見つけてみてほしい。