各オンライン英会話サービスの比較はこちら

Bizmatesの評判

Bizmates(ビズメイツ)は、「ビジネスで成果を上げる」をコンセプトにした、ビジネス特化型のオンライン英会話だ。ビジネス経験のある講師のレッスンを受けることで、実践で使えるビジネス英語やスキルを取得できるのが魅力。実際にビズメイツを利用している人、無料体験レッスンを受講した人の声を見てみよう。

口コミ・感想

おすすめポイント

さまざまな業界・職種の経験を持つ講師を集めているため、単なるビジネス英語ではなく、より具体的なビジネスシーンに対応した内容を学べるのはビズメイツならではの強み。英語でのプレゼンや電話の応対練習ができるのも、日々の業務で英語が必要な人にはかなり有難いだろう。

ビジネス英語に特化したビズメイツは、やはり日々の業務や海外出張などで英語を使っている人・これから使う予定がある人におすすめ。講師のレベルが圧倒的に高いため、「やってみようかな」という人よりも、海外でMBAを取得したい人や、本気でビジネス英語に取り組みたい人が向いていると思う。

Bizmatesの公式サイトをチェック

Bizmatesを受講した感想

【ビズメイツの良かった3つのポイント】
・内容が具体的なビジネスシーンに特化している
・プレゼンや電話の受け取りの練習もしてくれる
・本登録を申請するまでクレジットカード入力がない

無料体験レッスン受講レビュー

Bizmatesの無料体験レッスンの流れは以下の通り。

Step1. 無料会員登録(約5分) 



Step2. 無料体験レッスン予約
(最短30分後から受講可能) 



Step3. 無料体験レッスン(25分)
・0:00 ~ 0:02:自己紹介
・0:02 ~ 0:12:レベルチェックテスト
・0:12 ~ 0:14:カリキュラムの説明
・0:14 ~ 0:24:本レッスン開始
・0:24 ~ 0:25:全体のふりかえり

登録から受講までのフロー

▼まずBizmatesにアクセスし、「無料体験レッスン」のページでアカウントを作成する。登録情報は「名前」「メールアドレス」「パスワード設定」のみだ。

▼登録情報を確定すると、メールが送られるので承認する。これでアカウントの登録は完了。

▼無料登録が完了したらトップ画面へ移動。左上の「レッスン予約」のタブから、予約可能なレッスンを検索する。

▼検索条件の「ビジネス経験」をクリックすると、講師のビジネス経歴(経験職種)を選ぶことができる。

▼さらに学歴(専攻科目)で絞り込むこともできる。

自分と同業種の経験のある講師を選んでも良いし、もし対クライアントとの英語コミュニケーションを学びたい場合は、クライアント企業の業界に精通した講師をアサインするというのもいいだろう。

▼条件を入れて検索をかけると、講師別の空きコマを表で確認できる。最短で30分後のレッスンから、1週間先までのレッスンの予約が可能だ。

▼管理画面上の講師の写真をクリックすると、「講師の自己紹介音声」「学歴」「日本語の理解度」など、詳細なプロフィールを確認することができる。

▼「事務局からのコメント」欄では、その講師の実際のレビューを確認することができる。キャラクターや得意分野に加えて、日本語学習歴が明記されていることもある。

▼Bizmatesの講師は全員フィリピン人だが、もし英語だけのコミュニケーションに自信がない場合は、日本語での会話もOKな講師を選んでおくといいだろう。

▼この画面が出たらレッスンの予約は完了だ。

実際の無料体験レッスン内容・レッスンの流れ

無料体験レッスン開始の15分前までにスカイプを起動し、受講生管理画面「My Bizmates」にログインしておこう。

レッスン開始の2分前になると、担当トレーナーよりチャットでメッセージが届く。オレンジ色の [最近] タブをクリックして承認すれば、通話ができるようになる。

簡単な挨拶と質問(約2分)

講師の簡単な自己紹介のあと、講師からのいくつかの質問に答える。「できるだけフルセンテンス(主語を省略しない英文)で答えてね!」とのこと。

「どこ出身なの?」

「なぜオンライン英会話を学ぼうと思ったの?」

お母さんのように包容感のある講師で、私が話すと少し大げさにうなづいてくれた。

レベルチェックテスト(約10分)

本来ならSkypeチャットで講師からの指示やフィードバックが送られてくるのだが、Skypeの調子が悪くお互いにメッセージを送れないハプニングがあった。

ここは、講師が画面をシェアしてくれることで即座に対応!さすがにこういった急なトラブルにも慣れてる様子だと感じた。

▼レベルチェックテストで聞かれた質問内容

  1. どこに住んでいるのですか?
  2. あなたの仕事について教えてください。
  3. 今の仕事のどんなところが好き?
  4. あなたの仕事の将来性について教えてください。

▼レベルチェック後、私はLevel2からの受講という結果になった。Level2では、多国籍チームや海外出張のシーンで活用できるコミュニケーションを学ぶ。

Level 1中学英語で学んだ文法を復習しつつ、ビジネス英会話で必要となるベース知識を身につけます。
何回も繰り返して言うことで、自然に話せるようにレッスンを行います。
Level 2ビジネスの同僚、顧客、上司、部下等との間でよくあるビジネス・シーンを想定。
トレーナーとのロールプレイを通じて英語でのコミュニケーションスキルを高めます。
Level 3「問題解決」「意思決定」「数字説明」等のテーマを設定。
実践力を高めるためのロールプレイや、簡単なディスカッションを通じて、ビジネスで必要なコミュニケーションスキルを高めます。
Level 4日本人と外国人との間における文化や価値観の違いから生まれる身近な問題について取り上げたケーススタディで学ぶ。
ディスカッションを中心にレッスンを行います。
Level 5自分に関連のあるテーマ、ビジネス論文を用いてディスカッションを行う。
ビジネスに対する考え方、知識、人間性を高めることにフォーカスします。

カリキュラムの説明(約2分)

▼レベルは、Rank A~Eの「5つのランク」が敷かれており、そのなかの20テーマをレッスンでクリアしていくことによって、ひとつずつ着実にランクアップしていく仕組みになっている。

▼こちらはLevel 2のモジュール。外国人の「A.仕事仲間」「B. 同僚」「C.顧客」「D.上司」「E.部下」とのやり取りを具体的なシーン別に学んでいく。

次のレベルに進むためにすべてのレッスンを終了しなければならないわけではなく、簡単すぎると感じた場合は、カスタマーサポートに連絡すればスキップすることも可能だ。

ただし、一度先に進んでしまうと逆戻りはできないので、できるだけ低いところから確実に始める方が無難だろう。

本レッスン開始(約10分)

▼レッスンテーマ

“Talking about my company” というテーマで、社会交流の場で初めて出会った人に、自社のことを伝えるシーンを想定。
1. Company name
2. Business industry
3. What does the company do?
これらシンプルな3点を、初めて会った人にどう伝えるかがポイント。

まずアドバイスをもらったのは、自分のことを言いっ放しにするのではなく、必ず “What about you?” など相手にボールを戻すところまでをセットで話しなさいということ。

ビジネスコミュニケーションでは、興味関心を引き、相手との会話を途切れさせないことが重要なため、とのことであった。

また、ビジネス英会話では「オープンエンドクエスチョン」「Simple, but Effective」が基本となるという、ビジネスの場でのふるまいや話の進め方についても教えてくれた。

こちらが話した内容に関して、より良い言い回しがある場合は、都度Skypeのチャットボックスにメモしてくれていた。レッスン後にも見返すことができて勉強になった。

ふり返りをしてレッスン終了

最後にもう一度Level2のモジュールを見て、自分の現在地を一緒に確認し、Skypeを退場した。勧誘は一切なく、このあとも無料会員であればクレジットカードの登録も必要ない。

無料体験レッスン受講後も、引き続き無料会員として、レッスンのふり返りや無料教材の閲覧、トレーナー検索ができる(実際の予約には追加料金がかかる)。

受け終わっての感想・評価

まず、レッスン開始時に、Bizmatesでの英語学習の目的は「ビジネスで人に影響を与えられる英語を身に着けること」であり、英語を話せるようになることや日常会話を目指しているのではない、と目的を整理してくれたのが好印象だった。

本気でビジネス英語を上達させたい人にはおすすめだ。「英会話を上達させて、ついでに仕事に活かせそうなビジネス英語もやってみようかな」という人には辛いかもしれない。

特に良かったところは以下2点。

  1. 講師のレベルが圧倒的に高い
  2. 英語圏的なビジネスの考え方を習得できる

1.  講師のレベルが高い

実際にレッスンをする前の講師選択の段階で、全員ビジネス経験のある講師ばかりが揃っていた。そのプロフィールを見ても、実際にレッスンを受講した感覚としても、「さすが採用率1%を突破した方々」という印象だった。

自社カリキュラムやメソッドにも自信があるようで、確かに他社のビジネス英語コースには見られない思想や方向性があるように感じた。

ビジネスに関係のない事柄(フリートーク・痴話話)に寄り道しないため、学習も効率的に進められそうだ。

2. 英語圏的なビジネスの考え方を習得できる

そもそもレベル分けが、ただ「英語が流暢に話せる」とか「ビジネス関連のボキャブラリーが豊富」という観点ではない。

Level2にしてレッスン内容には「自社クライアントの事業体系」「会社の利益率」「上場について」などが組み込まれており、実際に受講者の約85%はレベル1・2からのスタートになるそうだ。

また、Level3では「部下をなだめる」「上司と意見が食い違う」など、ピンチや逆境をどう英語で乗り越えるかのトレーニングが設計されており、Level4になるとマネジメント色が強いテーマになる。

ビジネスで使う英語を学ぶというより、ビジネスシーンでの事柄をどう効果的に英語で伝えるのかを学び、英語圏におけるビジネスの考え方を習得していく、英語圏で「ビジネス研修」を受講している感覚だ。

無料体験レッスンはこちら

無料体験ができるオンライン英会話一覧を見る

Bizmatesの概要

出典:Bizmates

Bizmates(ビズメイツ)の講師は全員ビジネス経験者。さまざまな業界・職種で豊富な経験を持つ講師を集めているため、自分の業種・職種に近い講師を選択することで、実践的に使えるビジネススキルを習得することができる。

レッスン内容は「自社の将来性について」「信頼関係を築くための人間性」「リーダーシップ」「部下の注意の仕方」など実際のビジネスシーンに基づいており、英語を使って世界で活躍するために必要なスキルを英語とともに身に付けられるようになっている。

「英語を学ぶ」というよりも、英語圏におけるビジネスの考え方や要求されるスキルを「英語 “で” 学ぶ」という感じだ。

サービス内容(料金・講師)

料金
月額制・教材費無料
月額制毎日プラン
・毎日25分プラン(1レッスン):13,200円
・毎日50分プラン(2レッスン):19,800円
・毎日75分プラン(1レッスン):29,700円
・毎日100分プラン(2レッスン):39,600円
追加レッスンチケット 1枚 (1レッスン) / 1,320円
※Bizmatesロイヤル特典制度(継続・累積期間による割引制度)あり
無料体験レッスン1回
対象レベル初級者~上級者(ビジネス英語に集中したい方)
レッスン可能時間5時~25時
講師の国籍フィリピン
こんな人におすすめ・ビジネスシーンで英語を使う中・上級者
・日々の業務を英語で行っている人
・海外出張や駐在を考えている人
・海外でMBAを取得したい人
・ビジネス英語を本気で学びたい人
リンク公式サイト

コース・カリキュラム・教材

▼レッスンには4タイプあり、予約毎に選択できる。基本的にはBizmates Programに沿って、専用教材(無料)をダウンロードして学習を進めていく。

Bizmates ProgramBizmatesのメインとなるプログラム
オリジナル教材「Bizmates Program」を使って段階的に学習する
Other Programs特定のスキルにフォーカスしたレッスン
例)海外出張、メール、電話応対、プレゼン、電話会議、面接など
Assist Lesson直近のビジネス課題を解決するレッスン 
例)プレゼンの予行練習、英語面接対策、資料やメールの添削など
Discovery異文化ディスカッションを学ぶレッスン
例)ウミガメとビジネス習慣の関係
  AIと一緒に働く明るい未来

Other Programsは、補完的に用意されている任意プログラムで、電話応対や英語でのプレゼン発表など、特定のシーンに特化した学習ができる。

ちなみにOther Programsの受講有無は、レベルごとの学習進度には換算されない。とにかく早く学習を進めたい人には不要かもしれないが、ゆっくりでも着実に力をつけたい場合は、活用すると良いだろう。

Assist Lessonは、英文の添削や面接対策など、ピンポイントのニーズに対し、トレーナーから直接フィードバックしてもらえるプログラムだ。

オプション・コーチングプラン

オンライン英会話を利用しながら英語力を確実に伸ばしたいという人におすすめなのは、日本人専任コンサルタントのサポートが受けられる英語コーチングプラン。

英語コーチングとは、専任コンサルタントがレベルや課題に合わせた学習プランをたててくれ、学習の進捗管理と英語力のチェックをしてくれるサービスだ。

Bizmatesコーチングでは、月4回(1回15分)のコンサルティングで英語学習をサポート。1ヶ月から申し込みが可能で、コンサルティング料は19,800円。一般的なコーチングサービスを利用するよりも低価格なのも魅力だ。

Bizmatesコーチングについて詳しく見る

Bizmatesに関するQ&A

Q. Skype IDがないのですが、受講できますか?

A. ブラウザで使用できます。

Q. 通話ができなくなったら、どうなりますか?

A. まずは以下の点をご確認ください。

  • マイク・ヘッドセットがきちんと接続されていますか?
  • 音量がミュートもしくは小さく設定されていませんか?

Q. トレーナーは毎回同じ方が良いですか?

A. 学習し始めたばかりの「英会話初級者」であれば、少ない人数のトレーナーから学ぶことをおすすめします。中上級者や、継続学習に慣れてきたタイミングで色々なトレーナーから学ぶのはありです。

公式サイトで詳しく見る

ビジネス英語習得におすすめのサービスとの比較

Bizmatesを検討している人の中には、ビジネスにおける英会話スキルを上げるためにオンライン英会話を始めようとしている人も多いのではないだろうか。

ビジネス英会話は、リアルなビジネスの場でどんな風に英語が使われているかを理解する必要があり、そのためには単語やフレーズをただ丸暗記するだけでは足りない。実際の仕事で使える英会話スキルを習得するには、ビジネス経験のある講師が在籍するサービスや、ビジネス特化型のコースやカリキュラムがあるサービスを選ぶようにしよう。

ビジネス英語習得におすすめのオンライン英会話サービス6選

サービス名コース・内容無料体験レッスン料金体験レビュー
Berlitz(ベルリッツ)ビジネス英会話
コーチングプランあり
レッスン1回
※コーチングプランは7日間
・1レッスン
5,000円台~
・コーチングプログラム
実質月額19,800円
Bizmates(ビズメイツ)ビジネス全般レッスン1回月額 13,200円
毎日・25分
▶体験記事へ
EFイングリッシュライブビジネス英語特化のオンライン教材
ライティング添削込み
マンツーマンレッスン1回
グループレッスン3回
自己学習コンテンツ
月額 8,100円▶体験記事へ
産経オンライン英会話Plusビジネス英会話
職業別英会話
カスタマイズプランあり
レッスン4回月額 6,380円
毎日・25分
レアジョブビジネス英会話コースレッスン2回
カウンセリング
月額 10,780円
毎日・25分
▶体験記事へ
GSETビジネスで使える英語の音と英語思考レッスン1回月額 52,000円▶体験記事へ

そのほかのオンライン英会話サービスについて詳しく知りたい人には以下の記事がおすすめ。各サービスの特徴や、オンライン英会話サービスの選び方についてあらゆる角度から分析している。


短期間で英語習得を目指す「英語コーチング」

ビズメイツでもオプションとして用意している「英語コーチング」。一人ひとりの英語レベルや生活スタイルに合わせて最適な学習プランを立ててくれるサービスだ。専属のコンサルタントが付き、アプリやチャットを使って毎日の学習を徹底管理してくれるため、モチベーションを維持したまま無駄なく学習を進められる。

英会話教室やオンライン英会話と大きく異なるのは、英語コーチングは自主学習がメインだということ。毎日1~3時間程度学習に取り組む必要があり、必然的に英語に関わる総時間数も多くなるだろう。

「中々時間が取れない……」と思う人もいるかもしれないが、英語コーチングは基本2~3ヶ月が主流であり、短期間で目標に到達できるのがメリット。学習習慣をつけ、最短ルートでスキルアップを図ろう。

以下の記事では、各英語コーチングの特徴や料金プランを比較して紹介している。自分にあったスクール選びに役立ててほしい。

海外で暮らす 特集TOPへ