52858【2022】英語コーチング14社の料金&特徴の比較一覧|正しい選び方

【2022】英語コーチング14社の料金&特徴の比較一覧|正しい選び方

編集部
受講生それぞれに専属コーチがつき、個別のカリキュラムで英語力を鍛えてくれる「英語コーチング」。短期間で英会話スキルがつくと注目を集めている。

しかし数ある英語コーチングスクールの中から、どうやって自分に合うスクールを選んだらいいのかわからないという人もいるだろう。

本記事では、主な14スクールの料金・レッスン形式・コーチング内容を徹底比較し、英語コーチングスクールの選び方を解説する。目的に合った英語コーチングを見つけてほしい。
目次

「スピークバディパーソナルコーチング」で「話せる」英会話力を身に付ける!

スピークバディパーソナルコーチングは、スピーキング力に特化したオンライン完結型の英語コーチング。

ビジネス経験を積んだ日本人コンサルタントが進捗管理や学習方法の提案など、細やかにサポート。受講者は学習だけに集中し、効率的に学習を進められる仕組みになっているので、「挫折しそう……」と不安な人も安心だ。

“1ヶ月約6万円、入学金はナシ”と料金相場の半額以下で利用できるだけでなく、学習時間も1日に1時間程度でOKと、忙しい社会人でも続けやすい料金設定&学習計画が魅力。

まずはレベルチェックテストを兼ねた無料カウンセリングを受け、英語学習の課題を見つけるところからスタートしよう。

スピークバディパーソナルコーチングの公式サイトをチェック!

どう選ぶ?英語コーチング

英語コーチングは、短期間で英語力を上げたい人におすすめのサービス。英会話スクールは英会話レッスンがメインの英会話スクールに対して、専属のコーチによる英語学習のトータルサポートを受けられるのが特徴だ。

受講者のレベルや目標に合わせてオリジナルのカリキュラムを組んでくれもらえるため、効率よく英語学習を進められる。

英語コーチングスクールによってレッスン形式やサービス内容が異なり、スクール選びが難しい。自分の英語学習の目的や取り組み方に合わせて選ぶにはどうしたらいいのか。選ぶ際のチェックポイントを解説していこう。

英語コーチングについて詳しく知る!
英語コーチングは個人・企業どちらがおすすめ​​?

必要なサポートは?コーチングの特徴を徹底比較

英語コーチングスクールはサービスが多岐にわたり、各スクールで特徴が大きく異なる。例えば、ライザップイングリッシュはコーチによるマンツーマンレッスンが用意されているトレーニング型のスクールだが、プログリットは学習サポートのみのコンサルティング型のスクールだ。

「効率よく英語学習を進めるための方法をレクチャーしてほしい」という人は、面談や毎日のフォローが手厚いスクールを、「コーチングだけでなくトレーニングも受けたい」という人は英会話レッスンがプランに組み込まれているスクールを選ぶようにしよう。

また、教室で対面でコーチングを受けたいのであれば、教室の有無も確認が必要だ。

以下の表には各スクールの特徴を一覧にした。気になる項目をチェックして自分に合うスクールを選ぼう。

英語コーチングの特徴比較のチェックポイント
・教室orオンラインなどの受講形式は?
・面談の回数は?
・毎日のフォローはある?
・英会話レッスンもプランに含まれている?

受講形式面談回数毎日の
フォロー
英会話
レッスン
スピークバディ
パーソナルコーチング
オンライン週1回チャットなし
ライザップ
イングリッシュ
通学、
オンライン
週1回メール
質問可
50分×週2回
プログリット
 
通学、
オンライン
週1回チャット
課題添削
なし
フラミンゴオンライン
コーチング
オンライン週1回チャット
課題添削
なし
レアジョブ スマート
メソッドコース​​
オンライン期間中5回
(16週間)
なし50分×週5回
(平日)
MONEY ENGLISHオンライン隔週1回チャット
単語学習
40分×週3・5・10回
スパルタ英会話 通学、
オンライン
月2回チャット50分×月6回
グループ無制限
MeRISE英会話
コーチング
通学、
オンライン
月2回チャット
課題添削
50分×無制限
イングリッシュ
カンパニー
通学、
オンライン
週2回チャット
課題添削
45分間×48コマ
トライズ
 
通学、
オンライン
隔週1回メール
週5回
週3回
+受け放題
産経オンライン
英会話PLUS
オンライン週1回チャット25分×毎日
Bizmates
コーチング
オンライン月4回チャット25分(50分)
×毎日
TAILOR
ENGLISH
オンライン週1回チャット60分×週1回
東大式イングリッ
シュコーチング
オンライン週1回進捗確認なし

料金相場はいくら?英語コーチングの費用比較

英語コーチングはサポートが手厚い分、費用相場は一般的に約40万円〜50万円、月単位にすると月10~20万円程度と言われていて、かなり高額。受講前にかかる費用をきちんと把握することが大切だ。

英語コーチングを利用する際、受講料以外にも入学金や教材費が必要になる場合もあるので必ずチェックしよう。市販教材を利用する場合は、カリキュラムにもよるが、3,000~10,000円程度と見積もっておくといいだろう。

「英語コーチングを受けても英語力アップの効果が感じられない」「想定していたサポートと異なる」というときのために、保証制度を用意しているスクールもあるので、そちらも確認しておこう。

入学金、受講料、教材、保証について以下の表にまとめた。受講料は各スクールのメインコースを例として記入しているので参考にしてほしい。

英語コーチングの料金比較のチェックポイント
・入学金はある?
・受講料はいくら?
・コーチング終了までの総支払額はいくら?
・ひと月当たりの支払額はいくら?
・市販教材を購入する必要はある?
・返金保証制度はある?

入学金受講料総額ひと月単位教材保証
スピークバディ
パーソナルコーチング
なし3ヶ月
184,800円
184,800円61,600円オリジナル
+市販教材
30日間全額
返金保証
ライザップ
イングリッシュ
55,000円2ヶ月
437,800円
492,800円246,400円オリジナル
+市販教材
30日間全額
返金保証
プログリット55,000円2ヶ月
380,600円
435,600円217,800円市販教材30日間全額
返金保証
フラミンゴオンライン
コーチング
55,000円4ヶ月
275,000円
330,000円82,500円市販教材30日間全額
返金保証
レアジョブ スマート
メソッドコース​​
16週間
550,000円
550,000円137,500円オリジナル成果保証
制度
MONEY ENGLISHなし月謝制
49,800円~
49,800円~49,800円~提携学校の
教材を編集
1週間全額
返金保証
スパルタ英会話55,000円3ヶ月
485,100円
540,100円180,033円オリジナル30日間全額
返金保証
MeRISE英会話
コーチング
なし月額制
55,000円
55,000円~55,000円市販教材なし
イングリッシュ
カンパニー
55,000円3ヶ月
544,500円
599,500円199,833円オリジナル
+市販教材
30日間全額
返金保証
トライズ55,000円12ヶ月
約155万円
約160万円約13万円市販教材30日間全額
返金保証
産経オンライン
英会話PLUS
なし3ヶ月
184,140円
184,140円61,380円オリジナル成長実感
保証
Bizmates
コーチング
なし月額制
33,000円
33,000円~33,300円オリジナル
+市販教材
なし
TAILOR
ENGLISH
30,000円2ヶ月
176,000円
206,000円103,000円市販教材30日間
全額返金保証
東大式イングリッ
シュコーチング
9,900円3ヶ月
71,400円
81,300円27,100円abceed
※プラン込
なし

費用対効果で選ぶ!編集部おすすめ英語コーチングスクール5選

【AI英会話アプリ使い放題】スピークバディパーソナルコーチング

出典:スピークバディパーソナルコーチング

スピークバディパーソナルコーチングは、語学学習アプリの開発会社が提供するオンライン英語コーチングサービス。

日々の学習状況に関する報告や相談はLINEを使って専属コーチとやりとり。週に1回提出する音声スピーチへのアドバスと毎週45分の通話コーチングで英語学習をサポートしてくれる。毎日の自学時間は1時間程度で、無理なく続けられるのが特徴だ。

レベルチェックは初回と中間・最終の3回。学習成果を可視化できる。また、トレーニングツールとして同社が開発していAI英会話アプリ「SpeakBuddy」を利用可能。AI相手に対話の練習ができる。

スピークバディパーソナルコーチング】を詳しくチェック

タイプコンサルティング特化型
入学金なし
期間3ヶ月
料金184,800円(3ヶ月)
※入会後30日以内の返金保証
無料体験(カウンセリング)無料カウンセリング+レベルチェック

スピークバディパーソナルコーチング】を詳しくチェック

【全80回のオンライン英会話レッスン付】レアジョブ スマートメソッドコース​​

出典:レアジョブ スマートメソッド コーチング

オンライン英会話サービス「レアジョブ」の英語コーチングコースは、4ヶ月のでビジネススピーキング力アップを目指すプラン。教材もビジネスに特化したものが中心で、仕事で英語が必要になった人や、スピーキング力を上げたい人におすすめだ。

オンライン英会話レッスンは全80回。平日は50分のレッスン、週末は120分の課題に取り組み、毎週末のテストで進捗の確認をする。

日本人コンサルタントがスケジュール管理や学習法における改善点をアドバイス。スピーキング力1レベルアップ成果保証があり、レベルアップができなかった場合は、レベルが上がるまで無償で必要なサポート・レッスンの提供がある。

タイプトレーニング型
入学金
期間16週間
料金550,000円(16週間)
無料体験(カウンセリング)無料相談+レベルチェック

【レアジョブ スマートメソッド】を詳しくチェック

【学習サポートに特化】プログリット

出典:プログリット

学習サポートをメインにコーチングを利用したいという人には、プログリットがおすすめだ。マッキンゼー出身の起業家が設立した、本気で英語力を伸ばしたい人のための英語コーチングサービスで、ビジネス英語の習得に特化している。

コースはビジネス英会話コース、TOEICコース、TOEFL・IELTSコース、初級者コースの4種類。応用言語学や第二言語習得論における科学的知見に基づいた学習カリキュラムの設計と、専属コンサルタントによる徹底したサポートにより、短期間で飛躍的な英語力の向上を実現する。

専属コンサルタントによるチャットサポートや音声添削サービスが毎日利用できるほか、週1回の面談でカリキュラムを調整。定着度にあわせて専用のカリキュラムを組んでもらえる。

関東・関西・中部に校舎があり、全コースがオンラインに対応。通学・オンラインとフレキシブルに受講スタイルを選べるのも魅力だ。

タイプコンサルティング特化型
入学金55,000円
期間2ヶ月・3ヶ月・6ヶ月
料金ビジネス英会話コース
380,600円(2ヶ月)・544,500円(3ヶ月)
※入会後30日以内の返金保証あり
無料体験(カウンセリング)英語力診断+専属コンサルタントによる学習法の提案

【プログリット】を詳しくチェック

【リーズナブルで質が高い】フラミンゴオンラインコーチング

出典:フラミンゴオンラインコーチング

フラミンゴオンラインコーチングは、ネイティブレベルの英語力を持つ日本人コーチによる英語コーチングを受けられるサービス。基本コース・ビジネス英語基礎コース・試験対策コースのほか、4ヶ月間で初心者を脱出できる「英語初心者脱出コース」もあり、英語初心者におすすめだ。

英語初心者の課題に寄り添った指導で英語学習を全面的にサポート。週に1回(50分)のオンライン面談と[email protected]を使ったサポート、毎日1時間程度の自学自習で効率よく英語の勉強ができる。

特徴コンサルティング特化型
入学金55,000円
期間4ヶ月・8ヶ月・12ヶ月
料金4ヶ月プラン:275,000円
※入会後30日以内の返金保証
無料体験(カウンセリング)無料カウンセリング(1時間)

【フラミンゴオンラインコーチング】を詳しくチェック

【英語漬けの2ヶ月で結果にコミット】RIZAP ENGLISH

出典:ライザップイングリッシュ

アウトプット中心のプログラムで、最短2ヶ月の短期間での英語習得を目指す「ライザップイングリッシュ」。費用は492,800円+教材費とかなり高額だが、徹底したサポートと専属コーチによるマンツーマントレーニングで、確実に英語力を上げることができる

1日3時間の“シュクダイ(課題)”がでる、「英会話コース」「TOEIC L&R TEST スコアアップコース」のほかに、1日5時間の超集中学習の1dayプログラム「RIZAP ENGLISH ONE」を用意。

30日間の全額返金保証のほかに、「TOEIC L&R TEST スコアアップコース」は、2021年10月より期間とレベルに応じた点数保証制度が加わり、受講期間内にスコア達成とならなかった場合は、達成まで無料でTEST IPが追加されるのもうれしい。

店舗で無料カウンセリングを受けた場合、1回分の体験が可能。英語力チェックテストや受講者のライフスタイルにあわせた学習プランの提案もあるため、無料カウンセリングを受けるだけでも大きな価値があるだろう。

タイプトレーニング型
入学金55,000円
期間2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月
料金英会話コース:
16 回(2ヶ月)437,800円
TOEIC L&R TEST スコアアップコース:
16 回(2ヶ月)437,800円
RIZAP ENGLISH ONE:
1回(5時間)9,900円
無料体験(カウンセリング)無料体験+レベルチェック+カウンセリング

【ライザップイングリッシュ】を詳しくチェック

目的に合う英語コーチングスクールで英会話スキルアップ

「海外転勤で英語が必要」「TOEIC対策でスコアアップを目指したい」「初心者脱却したい」など、英語を学ぶ目的は人それぞれ。また、「仕事が忙しくて通学できないからオンラインのみで受講したい」「費用をなるべく抑えたい」など、受講のスタイルが異なってくる。

以下の記事にはそれぞれの目的に合わせた選び方や英語コーチングスクールを紹介しているので、参考にしてほしい。

・TOEICのスコアを上げたい→TOEICコースがある英語コーチング
・オンラインで受けたい→オンライン特化型英語コーチング
・費用をなるべく抑えたい→格安英語コーチング
・初心者脱却したい→初心者向けプランのある英語コーチング

▼あわせて読みたい

Back number

バックナンバー
More
もっと見る