最近では、オンラインで全てが完結するオンライン特化型の英語コーチングスクールが増えていて、忙しくてスクールに通う時間がない人におすすめ。従来からある通い型の英語コーチングよりも安い料金でサポートが受けられるのも魅力だ。

この記事では、安くて高品質なおすすめスクールとオンライン特化型の英語コーチングスクールの特徴やメリットを紹介しよう。

英語コーチングとは

英語コーチングは、専属のコーチやコンサルタントが一人ひとりに付くのが大きな特徴。はじめにカウンセリングを行い、英語力のチェックと同時に具体的な目標を設定し、最短で効率よく英語を習得できるようにカリキュラムを作成してくれる。

カリキュラムは英会話レッスンやスクールオリジナル教材のほか、市販の教材を使った学習プランが組まれる。さらに、アプリやチャットツールを使って毎日の課題と進捗状況を管理してもらえるのでモチベーションを維持しやすい。

コンサルタントがメインのスクールのほか、パーソナルレッスンやグループレッスンがプランに含まれるスクールも。近年では通学型だけでなく、オンラインに特化したコーチングスクールも増えていて、自身の学習スタイルや予算に合わせて選べるようになってきた。

英語コーチングについてもっと詳しく知りたい人はこちら

オンライン英語コーチングのメリット

最近人気のオンライン特化型の英語コーチングスクールは、どのような特徴があるのだろうか。オンライン英語コーチングならではのメリットとデメリットを見ていこう。

一般的な英語コーチングスクールより安い

従来からある通い型の英語コーチングスクールの料金相場はひと月あたり15万~20万円ほど。コーチングで確実に英語力を伸ばせるとしても、そこまでお金をかけられないという人も多いだろう。

オンライン特化型の英語コーチングスクールは、対面でのコンサルティング料や設備費用をカットすることで安い料金を実現。料金はひと月あたり3万~10万ほどで、リーズナブルでありながら質の高いサポートサービスを受けられるのが魅力だ。また、オンライン特化型は入学金がかからないスクールが多い。

通学の負担がない

通い型のスクールだと決められた日時に教室まで足を運ばなければならないが、オンライン特化型のスクールだとどこにいてもサービスを受けられるので、忙しい社会人にとってはありがたい。

オンライン英語コーチングのデメリット

他の受講生との関わりがない

通い型のスクールは他の受講生と交流する機会もあり、同じ志をもつ仲間と出会う場としても有効だ。一方、オンライン特化型だと他の受講生はもちろん、コンサルタントや講師ともリアルで対面する場はない。

通信環境が悪いとストレスになる

通信環境が悪いと、画像の乱れや音声トラブルなどでスムーズに会話ができない場合がある。また、データ通信料がかかることも忘れずに。

オンライン英語コーチングとオンライン英会話サービスの違い

英語習得の手段として、オンラインで英会話のレッスンを受けられる「オンライン英会話」を検討している人もいるだろう。2つのサービスの違いをまとめた。

オンライン特化型英語コーチングオンライン英会話
カリキュラム受講生に合わせたカリキュラムを作成用意されているカリキュラムから選択
料金約30,000~100,000円/月約5,000~10,000円/月
学習時間約30~90時間/月
※スクールにより異なる
約12.5時間/月
※毎日25分レッスンを受けた場合
こんな人におすすめ・短期間で英語習得したい
・毎日自習時間がとれる
・サボり癖があるけどヤル気はある
・低価格で英会話レッスンを受けたい
・自分のペースで英語学習をしたい
・自分で計画的に勉強できる

サービス内容

オンライン特化型の英語コーチングスクールとはどのような違いがあるのか、というと、まず大きく異なるのは、英語学習の主軸をどこに置くかというところ。オンライン英会話はマンツーマンの英会話レッスンがメインだが、英語コーチングでは自主学習がメイン。英語コーチングでは、受講生に合わせたカリキュラムの作成、毎日の進捗確認、定期的なカウンセリングなどがサービス内容に含まれていて、サポートが手厚いのが特徴だ。ちょっとヤル気がなくなってサボりそうになっても、コンサルタントが声掛けをしてくれるのでモチベーションをキープしやすい。

オンライン英会話は、自分でカリキュラムや教材を選んで受講でき、自由度が高いのも魅力のひとつ。自分で学習計画を立てて取り組めるひとはオンライン英会話もおすすめだ。

英語学習の総時間数

「課題」として毎日カリキュラムが組まれているから、必然的に英語学習の総時間数も異なってくる。もちろんオンライン英会話でも予習復習は必要だが、「課題」として出されている英語コーチングのほうが確実に取り組むことになるだろう。英語習得のためにはどれだけ英語学習に時間をかけられるかということも大事なポイントで、集中的に学習することで短期習得につながる

英語コーチングは、1ヶ月の超短期プランから1年間のプランまでスクールによってさまざまだが、2~3ヶ月のプランが主流。短期間で目標に到達できるようにカリキュラムを組んでくれるので、スキルアップも実感しやすい。その一方で、毎日1~3時間の英語学習時間の確保が求められるため、今の生活の中でどれくらい英語学習に時間を使えるのかを確認することも大切だ。

ひと月あたりの料金

ひと月にかかる料金は、オンライン英会話=約5,000円~10,000円/月なのに対し、オンライン特化型の英語コーチングスクール=約30,000円~100,000円/月。オンライン特化型であっても1ヶ月当たりの費用は英語コーチングスクールのほうが高くなるだろう。しかし、英語コーチングは英語の短期習得も目指しているのが特徴で、短期間で英語力を上げるためのサポートは十分。ダラダラ続けるよりも短期集中で目標を達成して、結果的に安く済む…なんてこともあるかもしれない。

よりリーズナブルに英会話レッスンをたくさん受けたい!という人は、オンライン英会話サービスがおすすめだ。編集部ではオンライン英会話サービスについても徹底比較しているので、興味がある人は以下の記事を参考にしてほしい。

オンライン完結!おすすめの英語コーチング7選

ここからは、安くて高品質なオンライン特化型の英語コーチングスクール6社を紹介。英語コーチング選びに重要な料金やサービス内容のほかに、受講期間についてもまとめた。無料カウンセリングを積極的に活用しながら、目的に合うスクールを見つけてほしい。

フラミンゴオンラインコーチング
スピークバディパーソナルコーチング
レアジョブ
テーラーイングリッシュ
Bizmates
ミライズ英会話コーチング(MeRISE英会話)
産経オンライン英会話Plus

フラミンゴオンラインコーチング

出典:フラミンゴのオンライン英語コーチング「FOC」

フラミンゴオンラインコーチングは、英語初心者におすすめな英語コーチングサービス。ネイティブレベルの英語力を持つ日本人コーチによる英語コーチングを受けられ、英語初心者の課題に寄り添った指導で英語学習を全面的にサポートしてくれる。

コースは、基本コース・ビジネス英語基礎コース・試験対策コースのほか、4ヶ月間で初心者を脱出できる「英語初心者脱出コース」など。週に1回(50分)のオンライン面談と、毎日1時間程度の自学自習で効率よく英語の勉強ができる。

特徴コンサルティング特化型
入学金55,000円
期間4ヶ月・8ヶ月・12ヶ月
料金4ヶ月プラン:275,000円
※入会後30日以内の返金保証
ひと月あたりの料金82,500円
無料体験(カウンセリング)無料カウンセリング(1時間)

フラミンゴオンラインコーチングを詳しくチェック

スピークバディパーソナルコーチング

出典:スピークバディ パーソナルコーチング

スピークバディパーソナルコーチングは、語学学習アプリの開発会社が提供するオンライン英語コーチングサービス。

日々の学習状況に関する報告や相談はLINEを使って専属コーチとやりとり。週1回の提出する音声スピーチのアドバイスと通話コーチングで英語学習をサポートしてくれる。毎日の自学時間は1時間程度で、無理なく続けられるのが特徴だ。

レベルチェックは初回と中間・最終の3回。学習成果を可視化できる。

トレーニングツールとして同社が開発しているAI英会話アプリ「SpeakBuddy」を利用可能。AI相手に対話の練習ができる。

タイプコンサルティング特化型
入学金なし
期間3ヶ月
料金184,800円(3ヶ月)
※入会後30日以内の返金保証
ひと月あたりの料金61,600円
無料体験(カウンセリング)無料カウンセリング

スピークバディパーソナルコーチングを詳しくチェック

レアジョブのスマートメソッドコース

出典:レアジョブ英会話

オンライン英会話サービス「レアジョブ」の英語コーチングコース。4ヶ月の短期集中コースで、オンライン英会話レッスンは全80回。平日は50分のレッスン、週末は120分の課題に取り組み、毎週末のテストで進捗の確認をする。

日本人コンサルタントがスケジュール管理や学習法における改善点をアドバイス。スピーキング力1レベルアップ成果保証があり、レベルアップができなかった場合は、レベルが上がるまで無償で必要なサポート・レッスンの提供がある。

ビジネスに特化した教材が中心。仕事で英語が必要になった人や、スピーキング力を上げたい人におすすめだ。

タイプトレーニング型
入学金55,000円
期間4ヶ月
料金495,000円(4ヶ月)
ひと月あたりの料金137,500円
無料体験(カウンセリング)無料相談+レベルチェック

レアジョブ スマートメソッドを詳しくチェック

TAILOR ENGLISH(テーラーイングリッシュ)

出典:テーラーイングリッシュ

一人ひとりの英語レベルや目標、生活リズムに合わせた完全オーダーメイドの個別カリキュラムで学習に取り組める「テーラーイングリッシュ」。初心者から英語の資格試験対策、ビジネス英語習得など目的別に7つのコースがあり、各コースによって内容は少しずつ異なる。

たとえば2ヶ月の資格試験対策の場合は、1回60分のコーチングセッション、海外在住・勤務経験のあるバイリンガルの日本人講師によるマンツーマンオンライン英会話レッスン、レッスン添削、資格試験対策の音声の添削をそれぞれ8回ずつに加え、毎日のチャットサポートとカリキュラム設計を行ってくれる。「海外で通用する英語」を身に付けたい人におすすめだ。

タイプトレーニング型
入学金30,000円
期間2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月・6ヶ月・8ヶ月
料金2ヶ月:176,000円
3ヶ月:264,000円
4ヶ月:352,000円
6ヶ月:484,000円
8ヶ月:660,000円
※教材費 別途10,000円程度
※細かいフィードバック 週1回:+ 11,000円/月
ひと月あたりの料金88,000円
無料体験(カウンセリング)無料ツアー(30分)

テーラーイングリッシュを詳しくチェック

Bizmatesのコーチングサービス

出典:Bizmates

ビジネス特化型のオンライン英会話サービス「Bizmates(ビズメイツ)」は、英語コーチングプランをオプションとして利用できる。日本人専任コンサルタントによる定期コンサルティングは月4回(1回15分)。課題の進捗の確認や学習の振り返りを行い、次回の課題を設定してもらえる。

オンライン英会話プランのオプションとして1ヶ月から申し込みが可能で、コンサルティング料は19,800円とリーズナブル。他の受講生と学習状況などの情報交換ができるコミュニティツールも利用できて、モチベーションもアップしそうだ。

タイプコンサルタント型(オプション)
入学金なし
期間1ヶ月~
料金コーチング+英会話25分プラン:33,000円
コーチング+英会話50分プラン:39,600円
ひと月あたりの料金同上
無料体験(カウンセリング)無料体験コンサルティングはなし(オンライン英会話の無料体験は1回)

Bizmatesを詳しくチェック

ミライズ英会話コーチング(MeRISE英会話)

出典:MeRISE英会話(ミライズ英会話)

通い型のマンツーマンの英会話スクール「ミライズ英会話」は、完全オンラインの英語コーチングプランがある。英語教授法TESOLを取得するプロの英語講師と日本人の英語学習トレーナーが英語学習をサポートしてくれる。

隔週1回の日本人パーソナルトレーナーによる面談に加え、1回50分オンライン英会話レッスン(無制限)と予習&復習に便利な独自アプリを利用できる。日々の進捗はチャットでトレーナーと共有。受講者の6割以上の人が基礎からスタートしており、初心者の人におすすめだ。

タイプコンサルティング型
入学金なし
期間1ヶ月~(月謝制)
料金55,000円
ひと月あたりの料金同上
無料体験(カウンセリング)体験レッスン30分+英語力診断+カウンセリング30分

ミライズ英会話コーチングについて詳しくチェック

産経オンライン英会話プラスの短期集中プログラム

出典:産経オンライン英会話Plus

産経グループのオンライン英会話サービス「産経オンライン英会話Plus」のオンライン英会話の通常プランにプラスできるコーチング型短期集中プログラムでは、コンサルタントによる学習サポートが受けられる。サポート内容は、学習内容のプランニングや、おすすめの講師リストの作成、週1回の進捗チェックカウンセリングなど。

オンライン英会話レッスンの講師はフィリピン人講師・日本人講師・ネイティブ講師から選択可能。選択講師によって必要コイン数が異なり、自由に組み合わせて受講できる。

タイプコンサルタント型(オプション)
入学金なし
期間2ヶ月・3ヶ月
料金通常プラン:
・プラン620(1日1コマ) / 6,380円
・プラン1240(1日2コマ)/ 12,100円
講師種別必要コイン数
フィリピン人講師:20コイン
日本人講師:300コイン
ネイティブ講師:300コイン
集中プログラム
・ライト(2ヶ月)/ 82,500円
・スタンダード(3ヶ月)/ 107,800円
ひと月あたりの料金44,440円(プラン620・ライトプランの場合)
無料体験(カウンセリング)オンライン無料体験説明会(30分)

産経オンライン英会話Plusを詳しくチェック

がっつり勉強したい人向けの英語コーチング2選

毎日3時間の学習時間を確保できる!という人は、ライザップイングリッシュプログリットのように、月90時間のカリキュラムが基本の短期集中に特化した英語コーチングを選ぶのがおすすめだ。どちらもオンラインとの併用ができるので受講しやすい。

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)

出典:RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

プライベートジムで有名なRIZAPのイングリッシュスクール。アウトプット重視型プログラムを採用し、最短2ヶ月の短期間での英語習得を目指す。「英会話コース」「TOEIC L&R TEST スコアアップコース」のほか、1日5時間の超集中学習の1dayプログラム「RIZAP ENGLISH ONE」がある。

完全個室のレッスンルームで徹底的に英語学習ができるほか、全レッスンオンライン受講可能。オンラインレッスンでもテキスト投影画面の共有や手元カメラの活用など対面と同様の高品質なレッスンを受けられる。

タイプトレーニング型
入学金55,000円
期間2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月
料金英会話コース:
16 回(2ヶ月)437,800円
TOEIC L&R TEST スコアアップコース:
16 回(2ヶ月)437,800円
RIZAP ENGLISH ONE:
1回(5時間)9,900円
ひと月あたりの料金246,400円(英会話16回コースの場合)
無料体験(カウンセリング)無料体験+レベルチェック+カウンセリング

RIZAP ENGLISHを詳しくチェック

PROGRIT(プログリット)

出典:PROGRIT

プログリットは、関東・関西・中部に校舎があるビジネス英語に特化した英語コーチングサービス。コースはビジネス英会話コース、TOEICコース、TOEFL・IELTSコース、初級者コースの4種類で、応用言語学や第二言語習得論における科学的知見に基づいた学習カリキュラムの設計と、専属コンサルタントによる徹底したサポートにより、短期間で飛躍的な英語力の向上を実現する。

専属コンサルタントによるチャットサポートや音声添削サービスが毎日利用できるほか、週1回の面談でカリキュラムを調整。定着度にあわせて専用のカリキュラムを組んでもらえる。

タイプコンサルティング特化型
入学金55,000円
期間2ヶ月・3ヶ月・6ヶ月
料金ビジネス英会話コース
380,600円(2ヶ月)・544,500円(3ヶ月)
※入会後30日以内の返金保証あり
ひと月あたりの料金217,000円(2ヶ月の場合)
無料体験(カウンセリング)英語力診断+専属コンサルタントによる学習法の提案

プログリットを詳しくチェック

毎日しっかり学習時間が取れない人は…オンライン英会話

忙しくて毎日の学習時間を確保するのが難しい…という人は、自分のペースで学習を進められるオンライン英会話がおすすめだ。オンライン英会話は、自宅で自宅や会社など場所を問わず、好きな時間に英語学習ができるサービス。レッスンは固定ではなく、自分の都合の良いときに受けることができるが魅力だ。料金は月に5,000~10,000円程度とリーズナブル。経済的に無理することなく英語学習を進められるだろう。

コンサルタントに学習方法を相談できるオンライン英会話や、スピーキング以外のスキルも習得できる教材を用意しているサービスもあり、その種類はさまざま。以下の記事ではオンライン英会話について解説している。無理なく自分のペースで英語学習を進めていきたいという人は、是非参考にしてほしい。