65517超初心者が英会話を上達させるには?失敗しないおすすめ英語勉強法

超初心者が英会話を上達させるには?失敗しないおすすめ英語勉強法

編集部
初心者が英会話を習得するには何から始めるべき?大人が英語を学び直すとき、闇雲に勉強を続けても上達しにくいため、適切な方法で効率よく学習をすすめるのが大切だ。

本記事では、英会話初心者が陥りがちな失敗やおすすめの勉強法のほか、初心者におすすめの英会話スクールやスキマ時間の学習におすすめの英語アプリなども紹介。自分にあう勉強法を見つけて、英会話初心者から脱却しよう。
目次

いくつ当てはまる?英会話が上達しない人の特徴

英会話の勉強に真剣に取り組んでいるはずなのになかなか上達しない…と悩んでいる人も多いのではないだろうか?そういう人は、もしかしたら勉強のやり方が適切ではないのかも。ここでは、英語初心者にありがちな失敗例を6つ紹介。自分に当てはまるものがないかチェックして、改善していこう。

自分の英会話力を把握できていない

いざ勉強を始めようと思っても、自分の英語のレベルを把握していないと何から手を付けていいかわからないだろう。「とりあえず手にとった参考書から始めよう」というようなやり方だと、学習内容と英語力のミスマッチが起きることもあり、モチベーションを維持できず、挫折してしまう人も多い。

また、英語の知識レベルは英検やTOEICなどの資格試験で知ることができるが、英会話のレベルは数値にあわられないので把握するのが難しい。実際に英会話スクールなどの無料体験やカウンセリングを受けてレベルチェックをするのもおすすめだ。

▼オンライン英会話スクールの無料体験を受けてみる

目標が定まっていない

やる気が続かなかったり、ダラダラと取り組んでしまったりしてしまう…という人は、なんとなく英語の勉強に取り組んでいるのではないだろうか?

語学習得はゴールはないため、達成感を得られにくいもの。そのため、「海外の友人との会話を楽しみたい」「字幕なしで洋画を観られるようになりたい」「英語でプレゼンできるようになる」など、自分で目標を設定することが必要だ。

その際に、高すぎる目標をたてるとなかなか達成感を味わえないので挫折しがち。自分のレベルにあわせた適切な目標を設定するようにしよう。

具体的な計画をたてていない

大人になると、仕事や日々の忙しさで「勉強」の時間を確保するのは難しいもの。意識して勉強時間を作らないと、「今日は疲れたから勉強は明日に回そう」「週末は予定が入ったからパス」というように、自分に甘い部分が出てしまい、気づいたら1週間勉強していなかった…なんてこともあるかもしれない。

英語の勉強は、毎日継続して取り組むことが大切。それが短い時間であっても、毎日の積み重ねが大きな力になるのだ。

「忙しくて勉強時間が取れない」というのは言い訳で、意識次第で勉強の時間を確保することは可能だ。例えば、朝少し早く起きて時間を作ったり、移動時間に取り組める教材を使ったりなど。そういった細かい時間を積み上げて、1日2〜3時間勉強時間に充てることができないか、1日のスケジュールを見直してみよう。

以下の2つの記事ではスキマ時間の作り方や朝活のメリットを紹介しているので、参考になるだろう。

▼社会人が働きながら効率的に英語学習するには?スキマ時間の作り方

▼朝活英語で得られるメリット

インプットばかり行う

文法や単語の勉強は必要だが、そればかり行っていては英会話は上達しない。日本で行う英語の勉強は、ペーパーテストがメインでそのための知識を溜め込むことが良しとされてきた。しかし、実際は中学生レベルの文法を理解していれば、日常英会話は可能なのだ。

大切なのは、その知識を活用した表現をできるかということ。英作文やスピーキングでアウトプットする機会を増やすようにしよう。

▼英会話に必要な文法レベルとは?

初心者で自信がない…と英会話レッスンを受けない

前述のとおり、英会話を上達させるにはアウトプットが重要。その練習の場としておすすめなのは「英会話レッスン」だというのは誰でも納得することだろう。しかし、英語力に自信がない初心者にとっては実際に英語で会話をするのはハードルが高く、「もう少し力をつけてから…」と先送りにしている人も多いのではないだろうか?

最近は英会話レッスンを受けられるスクールが以前より充実していて、初心者向けのレッスンも多く用意されている。マンツーマンレッスンを選べば、自分に合うレベルでレッスンをしてもらえて、周りの目を気にする必要もないので、初心者も安心して受講できるだろう。

▼初心者向けオンライン英会話レッスンの選び方

モチベーションが続かない

英会話は目に見えて成果が現れるものではないので、成長を実感しにくい。さらに、超初心者レベルから始めると、まずは基礎学力からの積み重ねになるので、英会話を楽しむという域に達するまでに時間を要するため、途中で投げ出したくなる人も多いだろう。

社会人が英語を使えるレベルになるには「1000時間」が必要だと言われている。それだけレベルアップを実感できるには時間がかかるものだ、ということを頭に入れて、地道にコツコツと続けることが大切だ。

英語超初心者は何から始める?上達するおすすめ勉強法

1.基本的な文法・単語を身につける

日常英会話では、中学生レベルの文法知識があれば問題ないと言われているが、文法の勉強が必要ないわけではない。聞き取った英語を正しく理解し、自分の気持ちを正しく伝えられるようにするためには英会話でも文法知識は必要だ。英語の超初心者であれば、中学生レベルの文法の知識をしっかりと学び、基礎力をつけよう。

文法の勉強は独学でも十分習得可能。中学生向けの参考書などをみて、わからないところを徹底的に学び直しするといいだろう。英語の基礎を学べる無料学習サイトもあり、まずはサイトでおさらいしてみるのもおすすめだ。以下の記事では、おすすめの無料サイトを紹介しているので参考にしてほしい。

▼初心者の独学におすすめの無料で学べる英語学習サイト

また、単語に関しては「高校卒業時までに習う基礎単語約3000語があれば日常会話の80%が理解できる」と言われている。英単語の学習も独学にぴったり。以下のようなベーシックな教材から始めるのがおすすめだ。

改訂第2版キクタン【Basic】4000語レベル (アルク学参シリーズ)

2.発音・リスニング力を鍛える

多くの日本人が苦手とする英語の発音。英語には日本語にない発音が多く存在していること、そして唇・舌・喉の使い方や呼吸法が大きく異なることを知って、正しいトレーニングを行うことが大切だ。

発音のルールを学ぶことでリスニング力が上がり、リスニングを続けることで発音も上達するというように発音とリスニングのトレーニングはお互いにリンクしている。

独学で進めるにはアプリの利用がおすすめ。リスニングアプリや発音トレーニングアプリがあり、スマホがあればスキマ時間で取り組めるので忙しい社会人にもおすすめだ。単語やフレーズを増やすことにもつながる。

▼英語の発音トレーニングができるおすすめアプリ

▼英語リスニングにおすすめのアプリ

3.アウトプットの機会を積極的に作る

ある程度の基礎知識が整ったら、ライティングやスピーキングなどのアウトプットの機会を積極的に作ろう。ライティングでコスパがいいのは「毎日英語日記をつける」という方法。その日にあったことを3文でもいいので英語で書くことで、英語の表現力を鍛えられる。難しい文法を使う必要はないが、時制に気をつけて文章を作るのがポイントだ。

もうひとつ、お金がかからないアウトプットの例として「英語で独り言」もおすすめ。目の前にある状況を説明したり、思ったことや感じたことを表現したりすることは、実際の英会話で発言する際のトレーニングになる。やってみると簡単な文でも英語で表現するのは意外と難しく、自分のスピーキングレベルの低さに驚く人も多いはず。辞書を使いながら表現の幅を広げていこう。

実践の場としておすすめなのは、英会話レッスン。最近は、従来からある通学型の英語スクールのほか、オンライン英会話スクールや英語コーチングなど、さまざまな形態のスクールがある。英会話レッスンでは、テキスト通りの受け答えだけでなく、よりリアルな会話の練習ができる。リスニング力の向上や発音矯正にもつながり、英語の総合力が上がるだろう。積極的に利用して実践力を磨き、自分の英語が実際に使えるのかを確かめてみよう。

特徴こんな人におすすめ
オンライン英会話オンラインで受講可能
全国どこからでも受けられる
リーズナブル
マンツーマンのレッスンで
アウトプットの機会を増やしたい人
英語コーチング専属コーチがつく
自分にあうカリキュラムが組まれる
短期集中で英語力アップ
自分で計画をたてるのが苦手な人
通学型英会話教室対面で会話ができる
雑談ができる
一緒に学ぶ仲間ができる
イベントが多い
対面レッスンで直接指導を受けたい人

ここからは、超初心者にもおすすめの英会話スクールを紹介する。自分にあうスクールを見つけて、超初心者から脱却して、英会話を楽しめるようになってほしい。

超初心者におすすめのオンライン英会話スクール2選

Kimini英会話

出典:Kimini英会話

教育に70年の歴史を持つ「学研」が提供するオンライン英会話サービス「Kimini英会話」。コースごとに緻密に設計されたカリキュラムが特徴で、受講していれば自然と成長できる用になっている。アプリのダウンロードは必要なく、ブラウザ上の専用のシステムで受講できるのでオンライン英会話を初めて利用する人も安心。

レッスンごとに予習と復習の専用ページも準備されているので、Kiminiだけで英語学習が完結するのも高ポイント。予習・復習のやり方がわからない、レッスン以外で何の勉強をすればいいのかわからないということがないため、初心者に特におすすめだ。

【Kimini英会話】公式をチェック

入学金なし
料金
月会費制・ 年会費制
教材費無料
スタンダードプラン
1日1レッスン 1回25分 / 6,028円
ウィークデイプラン
1日1レッスン 1回25分 / 4,378円
※平日 9時〜16時のみ(コースに一部制限あり)
幼児プラン
月8レッスン 1回15分 / 6,578円
回数プラン
月2回 1,078円
月4回 2,156円
月8回 4,312円
無料体験レッスン10日間で毎日1回受講可能
※幼児プランは2レッスン、回数プランは1レッスン受講可能

【Kimini英会話】公式をチェック

レアジョブ

出典:レアジョブ

レアジョブは、「日本人1000万人を英語を話せるようにする」をコンセプトに、初心者からビジネス英会話を目指す人、それぞれに合ったカリキュラムを提供しているオンライン英会話スクール。

フィリピンの東大とも言われるフィリピン大学出身者を中心に、6000人の講師が在籍しており、オンラインレッスン提供が許可されるのは、英語力・指導力のほか、日本文化の知識など多彩な観点からトレーニングを実施し、認定試験をクリアした講師のみ。英語を第二言語として習得した日本人カウンセラーが在籍していて、オプションの「あんしんパッケージ」を利用すれば英語学習の相談にのってもらえる。

入学金なし
料金
月額制・教材費込み
日常英会話:
・月8回 1回25分 / 4,620円
・毎日 25分 / 6,380円
・毎日 50分(1日2レッスン)/ 10,670円
・毎日 100分(1日4レッスン)/17,600円
ビジネス英会話:毎日25分 / 10,780円
あんしんパッケージ:月1,078円
無料体験レッスン2回

レアジョブ公式サイトをチェック

▼初心者におすすめのオンライン英会話と選び方についてはこちら

超初心者におすすめの英語コーチング2選

スピークバディパーソナルコーチング(旧スパルタバディ)

出典:スピークバディパーソナルコーチング

スピークバディパーソナルコーチングは、語学学習アプリの開発会社が提供するオンライン完結型の英語コーチングサービス。3ヶ月間でスピーキング力を身につける、スピーキング特化型のスクールだ。

日々の学習状況に関する報告や相談はLINEを使って専属コーチとやりとり。週に1回提出する音声スピーチへのアドバスと毎週45分の通話コーチングで英語学習をサポートしてくれる。

初心者におすすめの入門コースもあり、毎日の自学時間は1時間程度。レベルチェックは初回と中間・最終の3回で、学習成果を可視化できるのもモチベーション維持につながる。

トレーニングツールとして同社が開発していAI英会話アプリ「SpeakBuddy」を利用可能。AI相手に対話の練習ができる。

スピークバディパーソナルコーチングを詳しくチェック

入学金なし
期間3ヶ月
料金184,800円(3ヶ月)
※入会後30日以内の返金保証
無料体験(カウンセリング)無料カウンセリング+レベルチェック

スピークバディパーソナルコーチングを詳しくチェック

MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)

出典:MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)

スピーキングスキルだけでなく総合的に英語力を高めたい人におすすめなのは、MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)。「聞く・話す・読む・書く」の4技能をバランスよく身に付けることを重視している英語コーチングスクールで、1ヶ月約5万円から利用できるリーズナブルな価格設定が魅力だ。

日本人コーチが専属でつき、専用カリキュラムの設計や日々の進捗管理など担当。外国人講師によるマンツーマンレッスンと、日本人講師が担当するグループレッスン、自主学習の3つの軸で学習を進めていく。日本人コーチと外国人講師がダブルで学習をサポートしてくれるので、初心者でも挫折することなく継続して学べるだろう。

入学金なし
期間1ヶ月~
料金レッスン数 3回/週(12回/月):49,800円/月
レッスン数 5回/週(20回/月):59,800円/月
レッスン数 10回/週(40回/月):79,800円/月
無料体験(カウンセリング)無料体験レッスン&カウンセリング

【マネーイングリッシュ】公式をチェック

▼そのほかの初心者にもおすすめの英語コーチングはこちら

超初心者におすすめの英会話教室2選

シェーン英会話

出典:シェーン英会話

「シェーン英会話」は、ネイティブ講師のレッスンを受けられる英会話教室。レッスンは日本語を使わずに英語だけで行うため、ハードルが高いように感じるが、基礎から学べる初心者向けの教材があり、日常使う英語でのやりとりを練習しながら、コミュニケーションスキルの基礎を固めることができる。

レッスン形式は、マンツーマンレッスン、2~6名の少人数レッスンの2種類。全国に188ヵ所に拠点があり、月単位での通学校の変更が可能。レッスンの振替は全国の教室で対応してもらえる。

入学金22,000円
コース例ネイティブ講師・個人レッスン  29,700円/週1回40分(月謝制)
※教材費・スクール管理費別途
学習スタイルマンツーマン・ペア・グループ
教室全国185校以上
無料相談無料体験+レベルチェック+カウンセリング

【シェーン英会話】公式をチェック

NOVA

出典:NOVA

全国各地に校舎を構える「NOVA」。レッスンスタイルは講師と1対1のマンツーマンと、最大5人までのグループレッスンの2種類。受講プランは、予約不要で決まった曜日・時間に通う「固定プラン」、レッスンスケジュールから自分の希望にあわせて、校舎や日時を選択する「フリープラン」を用意している。

コストを抑えて対面式の英会話レッスンを受けたいという人におすすめなのが「1万円ポッキリ留学」。講師は全員外国人講師で、講師1人に対して最大で生徒5人までの少人数のグループレッスンを行う。同じレベルの生徒でクラスが構成され、一人ひとりの発言の時間もしっかりと確保されるので、臆せずに英会話を楽しめるだろう。

入学金無料
コース例・1万円ポッキリ留学
通学レッスン 11,000円/月4回(1回50分)※月謝制
学習スタイル少人数グループ(2~6人)
教室全国290校以上・オンライン
無料相談無料体験+カウンセリング
※オンライン可

【NOVA】公式をチェック

▼そのほかの初心者におすすめの英会話教室はこちら

超初心者におすすめの英会話アプリ2選

スキマ時間を活用しながら自分のペースで取り組みたい人に最適なのは、英会話アプリ。自学自習用のコンテンツのほかに、英会話レッスンをオプションでつけられるアプリなら、英会話の実践にも活用できるのでおすすめだ。

スタディサプリENGLISH 新日常英語コース 英会話セットプラン

出典:スタディサプリENGLISH 新日常英語コース 英会話セットプラン

リクルートが提供する英語学習アプリ「スタディサプリENGLISH」は、スマホやタブレットでレッスン動画を見ながら英語を学ぶことができる。動画は最短で3分と短いため、隙間学習にもピッタリだ。

ネイティブキャンプが行うオンライン英会話を受けられる「英会話セットプラン」があり、アプリで予習復習&オンライン英会話レッスンで実践練習ができる。「おもてなし英語」「海外旅行英語」などがある「新日常英会話コース」と、ビジネスシーンで使える英語を学べる「ビジネス英語コース」から、目的のコースを選ぼう。

オンライン英会話でのレッスンは回数無制限で、24時間365日受講可能。7日間の無料体験ができるので、まずは試してみては。

料金月額6,028円(税込)
6ヶ月パック…一括32,868円(税込) ※1ヶ月あたり5,478円(税込)
・アプリの利用
・回数無制限のオンライン英会話
機能1回3分のドラマ式レッスン、音声認識機能、発音判定機能など
無料体験7日間

【スタディサプリENGLISH 新日常英語コース】公式をチェック

イングリッシュセントラル

出典:イングリッシュセントラル

「イングリッシュセントラル」は、15,000本以上の動画レッスンでボキャブラリー学習やスピーキング練習ができるアプリ。動画は映画やビジネスなどさまざまなジャンルがあり、好きなものを選択して学習できる。AIスピーキングとトレーニングを行うことができ、発音や流ちょうさの評価などが受けられる。

無料会員でも無制限の動画視聴と月2回の単語の学習とスピーキング練習ができるが、プレミアムプランに加入すると、オンラインでマンツーマンの英会話レッスンを受講可能。レッスン内容はアプリに記録され、復習にも役立つ。

料金スタンダード(15,000本以上の動画レッスン受け放題)…月額2,178円(税込)
プレミアム(動画レッスン+1日25分の個別レッスン)…月額4,576円(税込)
機能音声認識機能、AIチャットボットとの会話、15,000本以上の動画レッスン教材の視聴など
無料体験講師とのマンツーマンレッスン(25分)

【イングリッシュセントラル】公式をチェック

英語学習を継続して超初心者から脱却しよう

英語学習の教材は多様化していて、初心者でも十分にスキルアップできる環境は整っている。ポイントは、きちんと上達する学習法を行なえているかどうか。まずは今現在の自分の英会話力を知ったうえで、何が足りないのか、目標達成には何が必要なのかを理解しよう。

その上で、どういった学習が有効なのかを判断する。学習方法はプロに聞くのがおすすめ。オンライン英会話や英語コーチング、英会話教室の無料カウンセリングを利用して、目標達成に必要なことや正しい学習方法を知ることは、今後の英語学習に大いに役立つはずだ。

また、オンライン英会話では、多くのスクールが無料体験期間を設けているので、無料体験でレッスンの雰囲気や自分に合う合わないを判断するのもひとつの手。自分にあうやり方を見つけて、脱・初心者に向けて日々学習を積み重ねていこう。

▼あわせて読みたい

英会話が上達するコツは?
初心者が英会話を学習する際、まずはじめに学習しておきたいことは、基礎的な文法・単語を身につけること。文法は中学生レベル、単語は高校卒業時までに習う基礎単語約3,000語程度があると望ましい。これらは独学でも十分習得可能なため、参考書や無料の英語学習サイトを利用するといいだろう。

さらに、発音・リスニング力を鍛えることも重要。特に多くの日本人は発音を苦手とするため、正しいトレーニングを行い、唇・舌・喉の使い方や呼吸法を習得することが上達のカギとなる。

そして、英語の上達に欠かせないのが、アウトプットの機会を作ること。「毎日英語で日記をつける」「英語で独り言を言う」など、簡単なものからでもいい。オンライン英会話や英語コーチングなど、ネイティブや英語のプロと接する機会を設け、より実践的なアウトプットの場を作るのもおすすめだ。

→各スクールの無料体験比較はこちら
初心者におすすめの英会話スクールは?
初心者におすすめの英会話サービスは以下の通り。

オンライン英会話
・Kimini英会話
・レアジョブ

英語コーチング
・スピークバディ
・マネーイングリッシュ

通学型英会話教室
・シェーン英会話
・NOVA

また、「スタディサプリENGLISH」や「イングリッシュセントラル」などの英会話アプリと並行して学習するのもおすすめ。「スタディサプリENGLISH」は、オンライン英会話「ネイティブキャンプ」とセットになったプランも用意している。

→初心者におすすめのオンライン英会話はこちら

Back number

バックナンバー
More
もっと見る